歴史ある街グルノーブルで、スポーツ派もカルチャー派も大満足!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Naoko

東京出身、ロンドン在住。ヨーロッパを中心に見どころをお伝えします。電車でのひとり旅が好きです。

紀元前の壁が残る街グルノーブルはフランスの穴場観光スポット

フランスイゼール県にあるグルノーブルは、アルプスの玄関として知られる、ウィンタースポーツが盛んな都市です。人気の観光地であるバスティーユ要塞からは、美しい街並みを楽しむ事ができます。他にも、芸術的なものを街のあちこちで見かける事ができます。それでは、グルノーブルの魅力を見ていきましょう。

グルノーブルはアルプス山脈の絶景ポイント

グルノーブルはフランスの南東側に位置する、アルプスの玄関口としても有名な都市です。冬になるとヨーロッパ各国から多くの人々がスキーなどのウィンタースポーツをするために訪れる場所でもあります。1960年代には冬季オリンピックの開催地にも選ばれました。

グルノーブルに来たらまずはケーブルカーで街を一望

グルノーブルに来たらまず、アルプスのふもとの山へ登りましょう。山登りはきついコースなので、自信のない人のためにケーブルカー(ロープウェイのようなもの)も完備されているので利用してください。ケーブルカーは、約5分でおよそ500mの距離を上がっていきます。

車内は谷を見渡せるように、ガラス張りのつくりとなっています。鳥の目のように街を見渡せるのがウリです。大変人気のケーブルカーで、1976年の創業以来、なんと1400万人を運んできたといいます。チケットはふもとで購入する事が可能です。カードも現金での支払いもできます。

住所| Grenoble Bastille cable car Quai Stéphane Jay 38000 GRENOBLE
営業時間|季節によっても曜日によっても異なるため公式Webサイトを確認すること。
定休日|なし
電話|+33 4 76 44 33 65
公式サイトはこちら

ケーブルカーを登ったらバスティーユ要塞に到着

ケーブルカーの先へ進むと、そこで待ちかまえているのがバスティーユ要塞です。ここは16世紀にたてられた要塞で、敵の侵入にいち早く気付けるよう小高い丘の上に建てられ、街を一望できるようになっています。また、要塞にはダンジョンも完備されています。年間60万人もの人が訪れる、ヨーロッパでもかなり有名な観光スポットです。

要塞というと少し身構えてしまいますが、今は完全に観光地化されているため、安心して見学する事ができます。要塞からは街の絶景を堪能できる以外にも、開けたイベントスペースなどもあります。ヨガをはじめさまざまなイベントが行われているので、公式サイトにてイベントをチェックしてから行くとおもしろいかもしれません。ちなみに、ヨガの事を「禅」と呼んでいる人がいるので、会話する際にはご注意を。

観光客「I’d like to participate Yoga event that I checked on the Internet…」 スタッフ「Yoga… Oh,you mean Instant-Zen de la bastille?」なんてやりとりが見られました。

住所| Téléphérique Grenoble-Bastille Quai Stéphane Jay 38000 Grenoble
営業時間|AM11:00-PM6:00
定休日|なし
電話|04 76 44 33 65
公式サイトはこちら

バスティーユ要塞までの道はアクティブ派には最高のトレイル

View this post on Instagram

#stairs #wandering

A post shared by Zombie Vald (@zombievald) on

山登り好きの方にぜひともおすすめしたいのが、ケーブルカーを使用せずバスティーユ要塞へと行く道のりです。アルプスのふもとの新緑豊かな森を通りながら、山登りが楽しめるコースとなっています。中にはかなりのスピードで走りながら登っていく人の姿も。また、バスティーユ要塞ではロッククライミングなども体験できるので、アクティブ派の人たちはゴール目指して軽快に駆け上がっていきます。

グルノーブル美術館で文化にふれよう

グルノーブルには美術館もたくさんあるので、体育会系の人も文化系の人もどちらも楽しめるのが魅力です。グルノーブル美術館には、13世紀から21世紀まで幅広い時代の作品が展示されています。時期によっては、ミュージアム内にてコンサートが開催されている事もあります。公式サイトにはスケジュールが掲載されているので、ぜひチェックしてみてください。

住所| 5 Place de Lavalette, 38000 Grenoble, France
営業時間|AM10:00‐PM6:30
定休日|毎週火曜日
電話|+33 4 76 63 44 44
公式サイトはこちら

ダフィノア美術館で中世の生活に触れよう

ダフィノア美術館は、12、13世紀ごろまで自治領であったダフィネ地域にまつわるものが展示されている美術館です。かつてこの地域で暮らしていた人々の生活が垣間見られる展示品や、圧巻の教会などを見学する事ができます。こちらの美術館でも催しものが頻繁に行われており、クラシックに限らず和太鼓といった幅広いジャンルの音楽に関するイベントが開催されています。

住所| 30 Rue Maurice Gignoux, 38031 Grenoble, France
営業時間|AM10:00-PM6:00(土日のみPM7:00まで)
定休日|毎週火曜日
電話|+33 4 57 58 89 01
公式サイトはこちら

中世の街並みが素敵なグルノーブルのぶらり街歩き

歴史ある街並みは、ただ歩いているだけでも楽しめます。バスも走っていますが、時間がある方はぜひ歩いて街を移動してみてください。街の真ん中を流れているイゼール川の橋を渡りバスティーユ要塞へ向かうため、度々イゼール川を目にします。辺りにはいくつかの橋が架かっているので、行きと帰りでルートを変え、別の橋の写真を収めてみてもいいかもしれません。

バスティーユ要塞側の岸にあるのが、ライオンの泉です。こちらは、街のシンボルとしても知られ、リアルなライオンの表情が観光客から人気となっています。泉はバスティーユ要塞へと登っていく、道のスタート地点の付近にあります。

View this post on Instagram

Vous présente sa sélection COUP DE CŒUR ❤️✨ __________________________ ?PHOTO prise par : @dokan81 Quand le chevalier Bayard profite du beau temps ☀️ ça donne de superbe couleurs sur Place Saint-André ? Merci pour ton partage ??. . N'hésitez pas à découvrir son univers Instagram, à liker et commenter ses photos.. . ?Sélectionnée par: @iaconegro38 __________________________ ??Abonnez vous ET Taguez vos photos sur INSTAGRAM avec #igersgrenoble . ??Ne postez que vos propres photos. ?? Compte instagram : www.instagram.com/igersgrenoble/ __________________________ A Bientôt pour une nouvelle sélection . . La Team Igersgrenoble : @adelinev38 @stephv38 @iaconegro38 @gre_art . . #bonjour #découvrirensemble #grenoble #gre38 #mygrenoble #Instagramfr #pdj_igf #France #Grenoblealpesmetropole #visitIsere #Rhonealpes #Alpesishere #IgersFrance #Igers #chevalierbayard #placesaintandre #palaisduparlementdudauphiné . .

A post shared by Instagramers Grenoble Officiel (@igersgrenoble) on

こちらは、街中にあるグルノーブル議会とその広場です。ライオンの泉同様にフォトスポットのひとつとして知られています。こちらのパーラメントは、14世紀につくられた重要文化財です。四角い庭に銅像、周りに教会というプランは14世紀に考えられたもので、実に500年以上もの間、この形を維持しているといいます。

View this post on Instagram

#Grenoble #palaisduparlementdudauphiné #Dauphiné

A post shared by Christian Favaro (@christian.favaro) on

何気ない街並みも大変きれいなので、歩いているだけで写真を撮る手が止まりません。市内はトラムも走行しているので、轢かれないように十分に注意してください。グルノーブルはパリよりも治安がいいので、大変おすすめの街です。

街中にあるJardin de Villeは、美しい芝生と花に囲まれた市民たちの憩いの公園です。近くにはカフェもたくさんありますが、ぜひこの公園で休憩していってください。美しい芝生に寝転んでくつろぐのは最高に気持ちがよかったです。比較的広めな公園なので、近くには駐車場もあります。

View this post on Instagram

Eglise Saint-Louis #Grenoble #france #église #church

A post shared by Matthew Cox (@matthew_cox_2) on

グルノーブルの街には、ノートルダム(大聖堂)も含めたくさんの教会があります。散策中に出会う、歴史的建造物らしい建物はたいてい教会だったりします。教会周辺は古い街並みが残っている事も多く、とてもフォトジェニックな景色です。この辺りはカトリック教徒が多く存在し、熱心に祈りをささげている場合もあるため、見学の際は十分に配慮してください。

至るところで見る事ができる歴史的モニュメント。どれもヨーロッパらしいすばらしいものです。こちらのポルテドフランスというモニュメントは、17世紀に建てられたもので、18世紀に改築されました。もともとはグルノーブルの街を守るために建てられたものだったそうです。

グルノーブルへのアクセス

電車での行き方

パリからTGV高速鉄道にて3時間10分程の場所です。

まとめ

中世の美しい街並みが今も残るグルノーブル。山登りを楽しみたい人も街の景色を楽しみたい人も、どちらも楽しめるバスティーユ要塞は必見です。また、市内には貴重な歴史的な芸術が残る美術館などもあるので、ヨーロッパのきらびやかな歴史を楽しむ事もできます。街中がフォトスポットという美しい景色を十分堪能していってください。