大和市文化創造拠点シリウスは自由な図書館を中心とした文化施設

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Lily

出身地は東京都。得意なエリアは東京・神奈川、スノーボードが好きで東北方面もよく行きます。海外ならベトナム、トルコが好きで何回でも行きたい!美味しいものも大好きで、行く先々で美味しいお店を探すのが得意です。海外旅行は女友達、家族と、国内なら一人旅も。

明るい図書館や、気持ちのいいテラスなど過ごしやすさ満点だよ

地球から見る事のできる恒星の中で、もっとも光輝く星から愛称が取られた大和文化創造拠点シリウス。地元の子供たちから大人まで、芸術文化や生涯学習の素晴らしさを体験してもらおうと作られた、図書館や芸術文化ホールを中心にした神奈川県大和市の施設です。そんな大和文化創造拠点シリウスを紹介します。

シリウスは市の芸術文化の中心を担う文化創造拠点

大和駅から徒歩3分の複合文化施設

「文化創造拠点が未来にわたって光り輝き、市民に愛される施設となるように」という願いが込められたおおいぬ座の一等星から愛称がつけられた大和市の文化施設シリウス。その中核となっているのが、図書館、芸術文化ホールのほか子供広場や生涯学習センターといった、どんな世代でも利用できる施設です。

館内には商業施設も併設されている

文化、芸術施設のほか、市役所の連絡所やイベント観光協会も併設されたシリウス。2階の屋外には神社も建立されています。また地元ラジオ局FM YAMATOのスタジオも設置され、大和市に住む人たちへの情報発信の役割も担っています。

ホール棟は1階から3階までの吹き抜けに

メインホールは講演から演奏会まで高い音響効果で

高い音響効果を備えたメインホールは、最大総客数1007席。クラシックはもちろんの事、J-POPのコンサートやミュージカルといったメジャーな公演から、学校のコンクールにも利用されています。セレブ気分が味わえる3階のバルコニー席は、とっておきのロケーションです。

サブホールやギャラリーも

小規模の演奏会や発表会に利用されているのが、サブホールで最大総席数は272席。ダンス大会などの時には、座席を収納しスペースを広げる事もできます。各種アートの展示会が行われるギャラリーでは、クリスマスマーケットなどのイベントも開催されています。

メインの図書館は調べて学べて楽しめる場

1階は新刊や雑誌の閲覧ができるスペース

中核施設となっている図書館の1階では、新刊や雑誌を読む事ができます。入り口そばにはスターバックスコーヒーもあり、お気に入りの本を手に取り、コーヒーを飲みながらゆったりとしたソファーで読書を楽しむ事ができるでしょう。

2・4・5階は一般閲覧コーナー

政治、法律や経済、教育の資料が集められた2階は、棚のそばに座席が用意され、仕事や勉強の場としても利用が可能。4階は文学作品など本好きが満足できるだけの蔵書がそろい、地域交流の場にもなっています。5階は図書館員が常駐し、調べものに困った際には、レファレンスサービスを受ける事ができます。

充実した地域資料コーナーも

4階は大和市だけでなく神奈川県に関する情報が充実した、地域資料コーナーにもなっています。市内のつるの舞歴史資料館の収蔵品もあり、地元の歴史を学べるスペース。資料だけでなく豊富な写真によって、みるだけでも郷土史を勉強する事ができます。

3階は子供のためのフロアが広がる

こども図書館は絵本から紙芝居まで充実

乳幼児から小学生まで、幅広い年齢層に対応しているこども図書館となっているのが3階。購入するには迷う大型の絵本や紙芝居など、バラエティ豊富な蔵書があります。カラフルな本棚が高さ低めに設置されているほか、子供用の閲覧スペースも用意されています。

本だけじゃない、DVDの観賞もゆっくりと

3階ではこどもシアターブースで、アニメのDVDの鑑賞も可能です。周りの音が気にせず集中できるように、ヘッドホンも完備されています。靴を脱いで観賞できるようになっている、子供への気遣いも感じられる施設。

体を使って遊べる子供広場も充実

子供たちに人気なのは、0歳から3歳までのちびっこ広場と3歳以上からのげんきっこ広場というふたつの広場。ボールプールや知育玩具など、小さな子供が楽しめる遊具がちびっこ広場にはそろっています。

げんきっこ広場は有料となりますが、体を動かして遊べる遊具やボーネルンド社のおもちゃがたくさんあり、にぎわいを見せています。

交流スペースの充実も魅力の一つ

2階の市民交流ラウンジと6階交流スペースは飲食自由

2階には予約制の市民交流ラウンジがあります。座り心地の良いソファー席もあり、勉強や仕事、休憩にも利用可能です。6階の交流スペースは広く、飲食も自由。予約不要なので休憩やランチに利用する人も多くいます。天気の良い日には、景色の見えるテラス席の人気が高めです。

6階は生涯学習センターがある地域文化の拠点

大中小の会議室や調理室、お茶会、生け花にも利用可能な和室まで完備している6階。多彩な施設がそろっている事から、さまざまな団体やサークルが利用しています。

またさまざまなイベントが開催されているのもこのフロア。予約制の場合もありますが、手頃な料金で学べる催し物が行われているのでホームページをチェックしておきましょう。市民はもちろん、市外在住者でも、イベントの予約は可能です。

施設内には神社や屋外庭園も

大和天満宮は2階外回廊に

以前からあった大和天満宮が、シリウス建設によって移設。建物の2階にあるということを忘れるほどの風情が感じられます。外から見える赤い鳥居が目印で、シリウスの象徴にもなっている神社。施設を利用しなくても、外部からも参拝する事ができます。

外回廊には屋外庭園もある

2階にある大和天満宮の脇には、木々に囲まれた通路があります。子供でも安心して自然にふれられる、回廊を利用して造られた散歩道。広くはありませんが、読書に疲れた時など体や目を休めるためのオアシス的な存在として利用されています。

大和市文化創造拠点シリウスへのアクセス

電車でのアクセス

小田急江ノ島線、相鉄本線大和駅から徒歩約3分。駅前プロムナードから、緑に囲まれたシリウスの2階、3階が見えます。

車でのアクセス

藤沢方面から国道467号線を深見歩道橋左折し、大和南交差点を右折後すぐです。駐車場は有料で普通車55台、バイク用が36台収容可能。便利ではありますが、利用者割引はなく付近よりも割高となります。駅からのアクセスが良い事から、電車で向かうのがおすすめです。

住所|〒242-0016 神奈川県大和市大和南1丁目8−1
営業時間|9時〜22時(施設により異なる)
定休日|12月29日〜1月3日(図書館は12月31日・1月1日)
電話|046-263-0211
公式サイトはこちら

まとめ

大きな舞台公演やコンサートも行える施設であると同時に、地域住民の憩いの場ともなる施設を備えた大和市文化創造拠点シリウス。老若男女問わず利用できる、アクセスも良好な施設です。