橿原のおすすめ観光スポット20選!在住歴40年の地元民が紹介

日本の始まりの地とも呼ばれる奈良県橿原市。在住歴40年の地元民がとっておきの20件を紹介します。神話の世界を感じられる橿原神宮や江戸時代の面影を今に伝える今井町といった定番の観光地から穴場的なパワースポットまで、橿原の魅力を地域別にたっぷりと解説します。

この記事の執筆者

トラベルパートナー: Tsunaki

生まれも育ちも奈良で、寺社、古墳などを自転車で観光するのが好きです。一人で穴場的なスポットでまったりとくつろぐのが最近のお気に入りのお出かけスタイルです。

橿原神宮前エリアのおすすめスポット

初代天皇である神武天皇が日向を出発し、数々の難局を克服して大和へたどり着き、都と定めた地に現在の「橿原神宮」が鎮座しています。神武東征で有名な橿原神宮付近には、歴史的に重要な古刹や古墳が点在しています。のどかなエリアなので近鉄橿原神宮前駅でレンタサイクルを借りて巡るのもおすすめです。

1. 橿原神宮

  • 見る

PIXTA
橿原神宮は1890年、初代神武天皇が即位したと伝わる橿原宮の地に、神武天皇と皇后媛蹈鞴五十鈴媛を祭神として創建されました。

広大な境内は悠久の時が流れているような落ち着いた雰囲気で、外拝殿の前にある干支をテーマとした大絵馬は記念撮影の定番スポットとなっています。また、毎年お正月には内拝殿が一般に開放されて華やかな空気に包まれます。

このスポットについての記事を読む

橿原神宮の住所・アクセスや営業時間など

橿原神宮
奈良県橿原市久米町934
橿原神宮前駅:徒歩5分以上
橿原神宮西口駅:徒歩11分以上
畝傍御陵前駅:徒歩13分以上
岡寺駅:徒歩19分以上
0744-22-3271
【営業日】年中無休
【定休日】なし
【営業時間】6:30~17:00
http://www.kashiharajingu.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

2. 霊禅山 久米寺

  • 見る

PIXTA
創建は聖徳太子の弟来目皇子とも久米仙人とも言われ、国の重要文化財に指定されている多宝塔が美しい寺院です。本堂内には眼病に霊験あらたかと伝わる薬師如来像の他、聖徳太子像、来目皇子像などが並んでいます。

PIXTA

また久米寺は、弘法大師空海が若き日に修行した場所としても有名です。紫陽花をはじめとした季節の花が咲く境内には、微笑ましい表情の久米仙人像も建っています。

霊禅山 久米寺の住所・アクセスや営業時間など

霊禅山 久米寺
奈良県橿原市久米町502
0744-27-2470
【営業日】年中無休
【定休日】なし
【営業時間】境内自由 本堂拝観:8:00~17:00
https://www.city.kashihara.nara.jp/kankou/own_kankou/kankou/spot/kumedera.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

3. 畝傍山

  • 遊ぶ

PIXTA
国の名勝に指定され万葉集にも登場する大和三山は、橿原を代表する景観として全国的に有名ですが、三山の最高峰畝傍山からの眺望が素晴らしいことはあまり知られていません。

PIXTA

東側の東大谷日女命神社、西側の畝火山口神社から片道約30分のハイキング感覚の登山で、頂上からは西に二上山、東には耳成山や藤原宮跡も望めます。

畝傍山の住所・アクセスや営業時間など

畝傍山
奈良県橿原市畝傍町
0744-22-4001
なし
http://www.city.kashihara.nara.jp/kankou/own_kankou/kankou/spot/unebiyama.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

4. 丸山古墳

  • 見る

Tsunaki
丸山古墳は、見瀬丸山古墳、五条野丸山古墳とも呼ばれている奈良県最大の前方後円墳で、被葬者は謎に包まれていますが欽明天皇だとする説が有力です。

Tsunaki

高台に築かれている上に巨大古墳としては珍しく森林に覆われていないため、前方部から見下ろす景色は美しく特に夕景は圧巻です。春から初夏にかけて墳丘上では桜や桐の花が綺麗です。

丸山古墳の住所・アクセスや営業時間など

丸山古墳
奈良県橿原市五条野町
岡寺駅:徒歩9分以上
飛鳥駅:徒歩14分以上
橿原神宮前駅:徒歩20分以上
0744-47-1315
なし
https://www.city.kashihara.nara.jp/kankou/own_bunkazai/bunkazai/spot/maruyama.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

5. 益田岩船

  • 見る

PIXTA
益田岩船は橿原・飛鳥地方最大の石造物ですが、その用途は不明で、石碑の台、物見櫓、古墳の石室などさまざまな説があります。やや急な坂道を上っていくと突如竹藪の中に現れる巨石に圧倒されます。

PIXTA

直に触れることも出来るので、凄まじいパワーを感じてみてはいかがでしょうか。一年を通じて混雑することもなく、パワーを独り占めできます。

益田岩船の住所・アクセスや営業時間など

益田岩船
奈良県橿原市白橿町
0744-22-4001
なし
http://www.city.kashihara.nara.jp/kankou/own_kankou/kankou/spot/masudaiwafune.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

6. 菖蒲池古墳

  • 見る

Tsunaki
菖蒲池古墳は、橿原市と明日香村との境にある方墳で、その立地や古墳の形状から蘇我氏の墓ではないかと言われてきました。石室の内部を見ることができ、石棺が2つ並んでいるのを確認できます。

引用元: instagram

近年発見された小山田古墳が日本書紀に登場する蘇我蝦夷の大陵で、隣接するこの菖蒲池古墳は蘇我入鹿の小陵ではないかと注目が集まっており、目が離せない古墳です。

菖蒲池古墳の住所・アクセスや営業時間など

菖蒲池古墳
奈良県橿原市菖蒲町
0744-47-1315
なし
http://www.city.kashihara.nara.jp/kankou/own_bunkazai/bunkazai/spot/shoubuike.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

7. 本薬師寺跡

  • 見る

PIXTA
本薬師寺(もとやくしじ)跡は、現在奈良市にある世界遺産の薬師寺が元々建っていた場所です。天武天皇が皇后(後の持統天皇)の病気平癒を願って建立されました。

PIXTA

今では礎石と土壇を残すひなびた田園地帯ですが、毎年8月~9月にかけてはホテイアオイの花が咲き乱れる大人気の撮影スポットとなっており、特に美しい落日が見られる時間帯にはカメラマンが並びます。

▽本薬師寺跡が取り上げられている関連記事

四季が最も美しい頂上決戦!奈良県はこんなに絶景に溢れています

本薬師寺跡の住所・アクセスや営業時間など

本薬師寺跡
橿原市城殿町
畝傍御陵前駅:徒歩8分以上
橿原神宮前駅:徒歩17分以上
畝傍駅:徒歩26分以上
0744-22-4001
なし
http://www.city.kashihara.nara.jp/kankou/own_kankou/kankou/spot/motoyakushiji.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

8. 奈良県立橿原考古学研究所附属博物館

  • 見る

引用元: instagram

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館は、奈良県内から出土した文化財を保存・展示している施設です。中でも圧巻は藤の木古墳から出土した国宝の数々でしょう。

Tsunaki

また運が良ければ、じわじわと人気が出てきている博物館のマスコットキャラクター「イワミン」に会えるかもしれません。ミュージアムショップではイワミンのグッズもお土産として売られています。

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館の住所・アクセスや営業時間など

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館
奈良県橿原市畝傍町50−2
畝傍御陵前駅:徒歩4分以上
橿原神宮前駅:徒歩13分以上
橿原神宮西口駅:徒歩16分以上
0744-24-1185
【定休日】毎週月曜日(月曜日が国民の休日に当たる場合はその翌日)、12月28日〜1月4日
【営業時間】9:00 ~17:00
http://www.kashikoken.jp/museum/top.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

9. 神武天皇陵

  • 見る

PIXTA
初代天皇で、日本の礎を築いた神武天皇が眠っておられる場所です。杉の大木に囲まれ、玉砂利が敷かれた長い参道は一年を通じて神々しい雰囲気に包まれています。

PIXTA

御陵に到着すると、西側にある手水で清めて参拝します。壬申の乱時の天武天皇をはじめ、歴代天皇が参拝されてこられた神聖な場所で、神社を思わせる静寂が漂うスポットです。

神武天皇陵の住所・アクセスや営業時間など

神武天皇陵
奈良県橿原市大久保町
0744-22-3338
なし
http://www.kunaicho.go.jp/ryobo/guide/001/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

10. 剣池

  • 見る
剣池は石川池とも呼ばれ、日本書紀には応神天皇の時代に造られたと記されています。池の真ん中に浮かんだように見えるのは第八代孝元天皇の御陵です。

景観の良い場所として知られ、畔には桜、池には水鳥、駆け抜ける風、山から昇る月、花鳥風月を感じられるスポットです。つくしやタンポポ、彼岸花など、手つかずの自然の宝庫でもあります。

剣池の住所・アクセスや営業時間など

剣池
奈良県橿原市石川町
なし
http://asuka-japan-heritage.jp/nukata/spot/%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E6%B1%A0%EF%BC%88%E5%89%A3%E6%B1%A0%EF%BC%89/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大和八木エリアのおすすめスポット

大和八木エリアは、江戸時代へタイムスリップしたかのような観光スポット「今井町」があることで有名で、古くから官道が交わる交通の要衝でもありました。現在も近鉄大和八木駅は奈良県中部のターミナルとなっているため、観光だけでなく食事やショッピングにも便利なエリアです。

11. おふさ観音

  • 見る

PIXTA

PIXTA

おふさ観音は、春と秋のバラ祭や夏の風鈴祭など華やかなイベントがあり、季節を肌で感じられる寺院です。春から夏にかけては駐車場に多くの観光バスが停まる大人気スポットにも関わらず、庶民的な雰囲気で写真撮影も気軽に楽しめます。亀や鯉がゆったりと泳ぐ池のほか、境内の奥には日本庭園やカフェもあるので、休憩や食事を兼ねた観光もおすすめです。

このスポットについての記事を読む

おふさ観音の住所・アクセスや営業時間など

おふさ観音
奈良県橿原市小房町6-22
0744-22-2212
【営業日】年中無休
【定休日】なし
【営業時間】9:00~17:00(イベント時には変動あり)
http://www.ofusa.jp/ofusa.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

12. 今西家住宅

  • 見る

PIXTA

PIXTA

今西家住宅は、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている今井町を代表する豪邸です。民家の法隆寺とも呼ばれる素晴らしい建築で、国の重要文化財にも登録されています。壮麗な今井町の街並みにあってひときわ目立つ建物で、西側の環濠に住宅が映る姿も美しいです。内装も豪華絢爛、かつてはお白洲として使われていた土間や吹き抜けなど、見どころ満載です。

今西家住宅の住所・アクセスや営業時間など

今西家住宅
奈良県橿原市今井町3-9-25
八木西口駅:徒歩10分以上
畝傍駅:徒歩13分以上
大和八木駅:徒歩13分以上
0744-25-3388
【定休日】月曜日 (月曜日が国民の休日に当たる場合はその翌日)
【営業時間】公開:10:00~ 17:00 要予約(16:30までに入館)
https://www.imanishike.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

13. 橿原市立八木札の辻交流館

  • 遊ぶ

引用元: instagram

Tsunaki

かつて飛鳥京と平城京を南北に結んでいた下ツ道、飛鳥京と難波宮とを東西に結んでいた横大路、二つの官道が交差するエリアは八木札の辻と呼ばれる交通の要衝で、江戸時代には伊勢神宮へのおかげ参りの宿場町として栄えました。橿原市立八木札の辻交流館は、おかげ参り当時の旅籠を一般公開している施設で、お茶の無料サービスも嬉しいスポットです。

橿原市立八木札の辻交流館の住所・アクセスや営業時間など

橿原市立八木札の辻交流館
奈良県橿原市北八木町2丁目1−1
畝傍駅:徒歩5分以上
大和八木駅:徒歩6分以上
八木西口駅:徒歩6分以上
新ノ口駅:徒歩22分以上
0744-26-2684
【定休日】毎週月曜日(月曜日が国民の休日に当たる場合はその翌日)1月1日~1月月5日、12月25日~12月31日
【営業時間】9:00 – 20:00
https://www.city.kashihara.nara.jp/article?id=5c4af94165909e2ebe44d94f
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

14. 入鹿神社

  • 見る

PIXTA

Tsunaki

藤原鎌足と中大兄皇子が蘇我入鹿を殺害した古代史に残る大事件乙巳の変。この入鹿神社は、蘇我入鹿を祭神とした全国で唯一の貴重な神社で、首から上の病にご利益があります。悪者のイメージもある蘇我入鹿ですが、蘇我氏とゆかりが深い橿原では今でもこうして大切にされています。境内は紫陽花の穴場的な名所で、敷地内にあるかつての神宮寺の本尊大日如来も必見(写真撮影OK)です。

入鹿神社の住所・アクセスや営業時間など

入鹿神社
橿原市小綱町14−335
【営業日】年中無休
【定休日】なし
【営業時間】24時間拝観可能
http://dainichido.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

15. 古池

  • 見る

引用元: instagram引用元: instagram

大和三山の一つで、古より端正な姿が人々に愛されてきた耳成(みみなし)山を美しく拝めるスポットです。池に隣接した耳成山公園は春に桜が咲き、耳成山と桜が水面に映る姿は幻想的です。公園から約10分で耳成山へ登ることもできます。また、晴れた夕方に池から西を望むと、大和八木の繁華街の彼方へ沈む美しい夕陽を見られます。

古池の住所・アクセスや営業時間など

古池
奈良県橿原市木原町
なし

「耳成山」周辺に残る古都奈良橿原の風

天香具山エリアのおすすめスポット

大和三山の中でも古くから特別な扱いを受けてきた天香具山(あまのかぐやま)のエリアで、万葉集に収められた持統天皇の歌でも有名です。このエリアには日本初の本格的な都の跡である「藤原宮跡」があります。現在は、かつての首都とは思えないのどかな田園が広がっています。

16. 藤原宮跡

PIXTA

PIXTA

日本初の本格的な都である藤原宮。現在は広大な草原ですが、建物跡に赤い柱が立てられており往時を偲ばせます。大和三山を見ながら芝生に座ってお弁当を食べるという贅沢な体験ができるスポットです。花の名所としても大人気で、春には菜の花と桜、夏にはキバナコスモスと蓮、秋には一面コスモスが咲き乱れます。朝夕の感動的な美観も有名です。

このスポットについての記事を読む

藤原宮跡の住所・アクセスや営業時間など

藤原宮跡
奈良県橿原市高殿町外
耳成駅:徒歩19分以上
畝傍駅:徒歩23分以上
畝傍御陵前駅:徒歩23分以上
0744-21-1114
【営業日】年中無休
【定休日】なし
【営業時間】駐車場は8:30~17:00
http://www.city.kashihara.nara.jp/kankou/own_sekaiisan/sekaiisan/kouseiisan/fujiwara_kyuuseki.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

17. 橿原市昆虫館

  • 見る

PIXTA

引用元: instagram

橿原市立昆虫館は全館が昆虫のオブジェで溢れており、化石や標本などの興味深い資料が豊富で子供はもちろん大人も童心に返って遊べるスポットです。中でも放蝶温室というエリアは特に人気が高く、温室の中で心地良く蝶が舞っていて癒されます。近寄っても逃げない蝶も多く、写真撮影が楽しくて時間を忘れてしまう大人が多いです。

橿原市昆虫館の住所・アクセスや営業時間など

橿原市昆虫館
奈良県橿原市南山町624
大福駅:徒歩33分以上
耳成駅:徒歩34分以上
0744-24-7246
【定休日】毎週月曜日(月曜日が国民の休日に当たる場合はその翌日、夏休み期間中は休まず開館)、12月28日〜1月2日
【営業時間】4月1日~9月30日 9:30~17:00 入館は16:30まで 開館:10月1日~3月31日 9:30~16:30 入館は16:00まで
http://www.city.kashihara.nara.jp/insect/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

18. 月の誕生石

  • 見る

Tsunaki

引用元: instagram

大和三山の中でも神聖視されてきた天香具山には不思議なスポットが点在しています。その一つが月の誕生石で、夜空に浮かぶ月はこの石から生まれたと伝わり、石には月が使った産湯の跡まで付いてます。天から降ってきたと言われている天香具山らしい逸話で、強烈なパワースポットです。伝説の真偽はともかく、今も天香具山から昇る月がとても美しいのは事実です。

月の誕生石の住所・アクセスや営業時間など

月の誕生石
奈良県橿原市南浦町593
耳成駅:徒歩22分以上
大福駅:徒歩26分以上
畝傍御陵前駅:徒歩32分以上
なし

19. 天岩戸神社

  • 見る

PIXTA

Tsunaki

日本には、太陽神である天照大神が岩戸に隠れてしまって世の中が真っ暗になってしまったという神話がありますが、その時天照大神が隠れた岩戸がこの天岩戸神社の裏手にあります。岩戸はご神体として崇められていますが、近くからの拝観も可能です。天岩戸神社は、多くの神社が鎮座する香具山の麓の中でもひときわ神々しい雰囲気に包まれている場所で、初夏には紫陽花が参道を彩ります。

このスポットについての記事を読む

天岩戸神社の住所・アクセスや営業時間など

天岩戸神社
奈良県橿原市南浦町772
耳成駅:徒歩22分以上
大福駅:徒歩25分以上
畝傍御陵前駅:徒歩34分以上
【営業日】年中無休
【定休日】なし
【営業時間】24時間拝観可能
https://www.city.kashihara.nara.jp/kankou/own_kankou/kankou/spot/amanoiwato.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

20. 妙法寺(御厨子観音)

  • 見る

引用元: instagram引用元: instagram

妙法寺は、地元では御厨子(みずし)観音の呼び名で親しまれているぼけ除けの寺院で、遣唐使として有名な吉備真備の創建です。橿原市のおふさ観音から藤原宮跡を通り桜井市の阿倍文殊院へと通じる道は「大和長寿道」と呼ばれており、御厨子観音はその道中にあります。ゆったりとハイキングを楽しむのにぴったりの道で、この御厨子観音も長寿、健康を願う人の参拝が絶えない寺院です。

妙法寺(御厨子観音)の住所・アクセスや営業時間など

妙法寺(御厨子観音)
奈良県橿原市東池尻町420
大福駅:徒歩19分以上
耳成駅:徒歩23分以上
桜井駅:徒歩32分以上
0744-22-3928
【営業日】年中無休
【定休日】なし
【営業時間】9:00~15:00
http://www.ne.jp/asahi/mizushi/kannon/index.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。