野田山健康緑地公園は設備が整った無料で楽しめるキャンプ場

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

マンガゆるキャンの7巻に登場したキャンプ場。設備が整い無料とは思えないほどのキャンプ場だら~

無料キャンプ場とは思えない程、整備された野田山健康緑地公園。初心者キャンパーでもソロキャンプでも楽しむ事が可能。ゆるキャン7巻を読みながらゆっくり時間を過ごしてもいいと思います。そんな野田山健康緑地公園をご紹介します。

全面芝生スペースでフリースタイルのキャンプ場

ゆるキャンの聖地と言われる野田山健康緑地公園。炊事棟1棟、トイレ1ヵ所、屋根付きスペース1ヵ所、第一駐車場、第二駐車場を完備した無料のキャンプ場です。

現地に訪れる前にゆるキャン7巻を見てから行くと、楽しみが増えますね。マンガでは富士駅から徒歩で向かっていますが、とてもハードです。2時間は掛かりますし、途中の山道は勾配なため、体力に自信がないと断念するほど。

区画などないため、フリースタイルでキャンプを楽しむ事ができます。開放感があり他のキャンプ場では味わえない自然味を感じる事ができますよ。

野田山健康緑地公園をご紹介

山道は軽自動車がギリギリの道幅

途中から車で15分ほど山道が続きます。その道幅は狭く軽自動車がギリギリすれ違える事ができるほどです。そのため、ファミリーカーといった大きな車で行くことはおすすめしません。路肩へ除けるスペースもなく、どうやってすれ違うのか理解できません。

そのため、コンパクトカーや軽自動車、バイクといった車幅が狭い乗り物で行きましょう。途中には大きな石が落下していたり、枝が道を塞いでいたりとサバイバル感を楽しむ事ができますよ。行った当日、ドキドキが止まりませんでした。

ホッとできる駐車場

山道は木々に覆われており、晴れていても薄暗い感じです。道幅は狭く反対側は崖です。ドキドキが止まらないまま車を走らすと急に視界が良くなりました。

綺麗に舗装された駐車場です。ホッとして思わず「着いた~」と独り言が漏れました。右側が駐車場になり、正面がキャンプエリアとなります。左側にはトイレがあり、一休憩入れる事ができますよ。駐車場から階段が数段あり、そこを登るとキャンプエリアです。

ゆるキャン聖地のキャンプエリア

駐車場から数段階段を登ると目の前には、全面芝生で開放感があるキャンプエリアが飛び込んできます。とにかく広くて綺麗。芝生も綺麗に整えられており歩きやすいです。

そんな開放感があるキャンプエリアは、なんと斜面なのです。一部、平地がありますが雨が降るとそこに雨水が貯まり大変な事に。天候と相談して場所を決めた方がいいですよ。右側は芝生エリアが続き、左側には炊事棟、トイレ、休憩所があります。そのため左側から埋まっていくので早めの現地入りがおすすめ。

周囲にはテーブルと椅子が完備

キャンプエリアの周囲には、木製のテーブルと椅子が完備されています。自由に使う事ができるので、この周辺にテントを張ってもいいですね。そうする事でテーブルと椅子を独占する事ができますよ。

先程お伝えした通りキャンプエリアは斜面。持参したテーブルや椅子を設置しても斜めになって使いづらいです。そのため、このテーブルと椅子が使えるといいですね。

雰囲気がある炊事棟

無料でここまで完備されているのは感動できます。かまど4つ、水道6つ完備しており屋根付きの炊事棟。そのため、急な雨でも料理を楽しむ事ができます。ちなみに、火はこの炊事棟以外では利用することはできません。注意してください。

水道の水は飲料水として利用する事ができます。シチューやカレー、お酒を割る水、食材を洗う事も可能です。

使い方次第ではシャワー代わりになる

炊事棟の中には、ホースが備え付いています。鉄板を洗ったりキャンプ道具を洗ったりしやすいように設置されているのですが、使い方次第ではシャワーとして利用する事ができます。当日、外国人の方が実際にシャワー代わりに水浴びを楽しんでいました。とは言っても他のキャンパーがいるので迷惑にならないようにしましょう。

急な雨天でも待機できる休憩所

炊事棟の近くには、木製の休憩所があります。とくにテーブルや椅子が完備されているわけではありませんが、急な豪雨など緊急をようする場合などに使用する場所。使い方は様々なので、テーブルと椅子を並べて食事を摂ってもいいかもしれません。足場はコンクリートで安定しています。

キャンプでは必要不可欠のトイレ

駐車場を右手にして、左側を進むとトイレがあります。立て替えたばかりでとても綺麗。男女分かれており女性でも安心して利用する事ができます。キャンプ場のトイレでは珍しく洋式でした。和式が苦手な方にはとてもありがたいです。

トイレットペーパーや手洗い場もしっかり完備されていますが、念のためトイレットペーパーもしくは流せるティッシュなど持参する事をおすすめします。

自然味を感じられる遊歩道

キャンプエリアの上には遊歩道が通っています。草は刈られていますがそのまま放置された状態。そのため、足場は砂利と枯草になります。その遊歩道を登ると右側に小さな休憩スポットがあります。

そこから眺める景色は素晴らしいです。写真のような状況に負けず歩いてください。さらに休憩スポットを通り越すと、左手にはテーブルと椅子があります。そこからは富士市街と駿河湾を一望する事ができますよ。

一休憩できる小さな休憩所

遊歩道を歩いて1分程度でこの小さな休憩所に到着します。眺めはよく開放感があります。屋根が付いているので、日陰で涼しい場所。当日、ここでカップルが会話を楽しんでいました。鳥の鳴き声や虫の鳴き声がBGMになり、非日常感があり楽しそうでしたよ。

富士市街と駿河湾を一望する

この場所は、ゆるキャンでも登場した絶景スポットになります。富士市街と駿河湾が一望できる場所です。テーブルと椅子が完備されているので、ここで食事をしたら料理の美味しさも倍増する事間違いなし。ハイキング気分を楽しむ事ができますよ。

撮影した季節が夏場のため少しもやがかかっていましたが冬場は鮮明に市街を眺める事ができます。夜景も綺麗ですよ。

天気がいいと富士山が眺められる

天気がいいと大きな富士山を眺める事ができます。麓に見えるのが富士市街。快晴が続き、空気が澄んでいるとこの光景を楽しむ事ができます。なかなか情景が良くないと見られないため、見れたらラッキーかも。

ツーリングを楽しむバイカーの姿も

ツーリングの途中にキャンプを楽しむという目的で、この野田山健康緑地公園に立ち寄ったそうです。ツーリング途中でキャンプするなんて、カッコいいですよね。満喫している感じが出ていました。

野田山健康緑地公園へのアクセス

車でのアクセス

東名高速道路 富士ICよりR353へ乗り、R396を通行します。大きな橋を渡ったら右折しR10に乗ります。そこから山道を通行し正面が現地となります。

無料駐車場完備。オートキャンプ場ではないため、キャンプエリアへの車の乗り入れはできません。

週末は混雑が予想されるため、早めの到着をおすすめします。

住所|〒421-3306 静岡県富士市中之郷
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0545-55-2783
公式サイトはこちら

まとめ

周囲には街灯などなく真っ暗です。だからこそ楽しめるのが、星空。都会では見る事が出来ない満天の星空を眺める事ができますよ。

全面芝生のため、色々な虫が発生します。虫よけスプレーなどは必須。炊事棟以外火は厳禁のため、蚊取り線香はNGです。注意してください。基本的に周囲にある木々の伐採は禁止されています。そして、ゴミは原則持ち帰りなのでルールを守って楽しくキャンプしてくださいね。