熱海港はレジャースポットとして遊び場がたくさん詰まった港!

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

クルージング、釣り、ロープウェイ、公園や飲食店など観光が楽しめると人気があるスポットだら~

アウトドアや絶景など様々な遊びが楽しめる熱海港。若い方から年配の方まで楽しめる施設が充実しているため、1日通して楽しむことができます。そんなレジャー施設が集まった熱海港をご紹介させていただきます。

レジャー施設が充実した熱海港

熱海港は観光スポットとして人気があり、地元民や観光客で通年にぎわいを見せる港です。熱海港から定期船が出ており初島や大島まで行くことができるため、夏場は島に渡る海水浴客や釣り人で溢れかえっています。

熱海港の沖合には大規模な海釣り施設があり、大人から子供まで釣りを楽しむことができます。初心者の方でも楽しめるように釣り教室が開催されており、実際に体験して色々な釣り方を学ぶこともできます。

観光名所なだけに飲食店は充実しており、主にサザエやアワビといった海鮮を中心とした食事が人気があります。熱海港からロープウェイが出ており山頂まで行き絶景を楽しむことができますよ。近くには公園もあり子供たちを遊ばせることもできます。

熱海港での楽しみ方一挙公開

初島や伊豆大島まで渡れる「フェリー」

熱海港の中心には、初島や伊豆大島まで渡ることができるフェリーがあります。夏場は混雑が予想されるため、事前予約が必要となります。熱海港の中心地だけあり、交通アクセスも充実しておりバスやタクシー、有料駐車場が複数完備されています。

船酔いを心配する方がいらっしゃいますが、フェリーは大型船のため揺れは少ないです。さらに乗船時間も少ないため、よほど揺れに弱い方でなければ酔うことはないです。ただし、心配であればトラベルミンを飲んでからの乗船をおすすめします。

熱海港を遊覧船で楽しむ「熱海遊覧船サンレモ」

熱海港には初島や伊豆大島まで渡るフェリー以外に、熱海港を遊覧船で楽しむ熱海遊覧船サンレモがあります。コースは3種類あり、ヨットハーバーを見渡すコースと、駿河湾を楽しむコース、錦ヶ浦の沖合まで行くコースがあります。

どのコースも遊覧時間は約30分です。そのため、休憩がてら遊覧船に乗って優雅な時間を過ごすこともできます。運行時刻が決められているので事前の下調べが必要となります。小型犬のみ一緒に乗船することができますよ。

船の船底には海中展望室があり、海の中を観察することができます。さらに、展望デッキからカモメに餌付けもできるため、大人から子供まで楽しむことができますね。

熱海の街並みを見ながら山頂まで行く「ロープウェイ」

熱海港から熱海随一のパノラマ展望台がある、あいじょう岬まで行くことができるロープウェイ。約10分で眺めのいい山頂まで行くことができ、途中では熱海の街並みを楽しみながら登ることができます。

山頂には、コーヒーやソフトクリームが楽しめる、うみそらカフェがあり絶景とともに美味しい飲み物や食事を楽しむことができますよ。デートにもおすすめです。

カップルにおすすめする理由は、開運、招福、縁結びに効果がある絵馬があり願いごとを書くことができます。熱海の絶景を背景に願い事を書けば、きっと願いが叶うでしょう。

ヤシの木に囲まれリゾート気分が味わえる「公園」

熱海港には2種類の公園があり、1つはロマンチックでリゾート気分が味わえるサンレモ公園、もう1つは遊具が充実しており子供が楽しめる渚小公園があります。

写真がサンレモ公園です。目の前には海が広がり周囲にはヤシの木が生えているため海外のリゾート気分を楽しむことができます。ベンチやトイレ、自動販売機が完備されているため、ゆっくり時間を過ごすことができますよ。

渚小公園は、子供が楽しめる公園として多くのファミリーでにぎわいを見せています。ブランコや登り棒、滑り台や輪潜りなど思いっきり体を動かせす公園ですよ。

ヨットハーバーを眺めながら楽しむ「海沿い散歩」

熱海港沿いには、遊歩道が完備されており熱海の海を眺めながら散歩を楽しむことができます。透明度が高い海のため、散歩をしながらカラフルな魚を観察することもできますよ。

遊歩道は途中からヨットハーバーを眺めることができるデッキへと入ります。足場はコンクリートから木製の板に変わり、歩くたびにコトン、コトンといい音が響き渡り、癒し効果を感じます。

遊歩道の途中にはベンチやトイレ、自動販売機など完備されているため、自分のペースで散歩を楽しむことができますよ。

遊歩道沿いで楽しむ「海釣り」

熱海港の遊歩道沿いでは、海釣りを楽しむことができます。通年通して色々な魚を釣ることができ、初夏にはイカ釣りでにぎわいを見せます。

周囲一帯は湾になっているため、青物など回遊すると入れ食い状態が続き、アジやサバ、イワシといった魚を釣り上げることができますよ。

岩場やテトラポットといった足場が不安定な場所ではなく、遊歩道と海の間には柵が完備されているため、子供と一緒に釣りを楽しむこともできますね。

釣り初心者でも楽しめる「海釣り施設」

沖合に向かって突き出た海釣り施設があり、ワンコインで釣りを楽しむことができます。ライフジャケットが完備されており安全確保のもと、釣を楽しむことができますよ。

常に、マンツーマン釣り教室が開催されています。手ぶらで釣りが楽しめるように一式レンタルすることができ、釣り方の指導を受けながら楽しめるため、初心者向きのエリアとなります。

熱海港を眺めながら楽しむ「プール」

1年中水着で楽しめるプール。熱海港を眺めながら室内、室外プールを楽しむことができます。プール施設内は設備が充実しており、温泉やプール、食事処、お土産ショップがあります。

プールの種類は、屋上プール、ウォータースライダー、流水プール、日水連 公認プール、3歳未満の幼児用プールと充実しています。そのため、子供と一緒に大人も楽しめますよ。

温泉の種類は、ジャグジーや打たせ湯がある健康温浴室、海を眺めながらゆっくり疲れを癒せる海の見える大浴場があります。健康温浴室は水着着用のため、家族や夫婦一緒に楽しむことができます。

海鮮料理がピカイチ「飲食店街」

昭和レトロな雰囲気が漂う熱海港の飲食店街。潮風を感じながら海鮮物を食すことができるため、観光客や地元民で盛り上がりを見せています。海鮮物以外にも味噌おでんやソフトクリーム、カレー、ラーメン、焼きそばなどお好みの食事を楽しむことができます。

雰囲気ある飲食店街の中でもおすすめの飲食店があります。そのお店前を通ると醤油が焦げる匂いが漂いサザエを網焼きしています。店内でも店外でも食事が可能で天気がいい日には店外で食べることをおすすめします。

飲食店街でも一番人気「漁師直営 浜焼き 貴美」

飲食店街を歩き、ロープウェイ前にある飲食店、漁師直営 浜焼き 貴美。店前を通ると醤油が焼ける香ばしい匂いがします。その匂いが気になり店内へ。他の飲食店とは比べ混雑しています。夏季シーズンは列をなすほどのため、早い時間の来店がおすすめです。

おすすめは、なんといってもサザエの壺焼きです。スーパーで販売されているサイズの2倍以上大きいサザエのため、テーブルに届くなり驚きの歓声を上げています。とても満足する一品のためぜひ、注文してほしいです。

ドリンクも充実しており、ジュース類からキンキンに冷えたビールまで用意されています。

熱海港の夜景を見ながら一晩過ごせる「宿泊施設」

熱海港の周辺には、ホテル、民宿、旅館といった宿泊施設が充実しています。温泉が完備された施設から地元食材を使った海鮮料理を提供してくれる施設までお好みの施設を利用することができます。

夏季シーズンや週末は混雑が予想されます。利用する際には事前の予約が必要です。

釣り場が近い施設、プールが近い施設、海が近い施設などお好みでピッタリの施設を選ぶことができますよ。

ロープウェイで行ける観光スポット「熱海城」

ロープウェイで行ける観光スポット、熱海城。地上43mある天守閣から見る360℃大パノラマビューは熱海の街並みが一望できて写真映えスポットとして人気があります。

熱海城には、無料で楽しめる足湯があり海抜120mから伊豆半島を眺めて、足の疲れを取ることができます。夏場でも海風が吹き気持ちがいい場所です。

場内には、無料マッサージチェアーや遊戯施設、江戸体験コーナーなどフロアーによって色々な遊びを体験することができます。家族みんなで楽しむことができますよ。

熱海城のおすすめの季節「花火大会シーズン」

熱海花火大会は1年通して楽しむことができます。約5,000発の花火が夜空を照らし観客に感動を与えます。海沿いで見る花火は迫力と音をダイレクトに感じることができて感動します。

とくに、熱海城からみる花火は、花火を下に見ることができる穴場スポットです。人は少なく椅子が完備されているため、入場料を払うだけで贅沢に楽しむことができますよ。ビールやジュースも販売されているため、文句なしです。

熱海港へのアクセス

お車でのアクセス

沼津ICより伊豆縦貫自動車道を通行し、大場函南ICで降ります。その後、R135に乗り熱海の海沿いまで向かいます。T字路になったら右折して右手に現地となります。

無料駐車場は完備されておらず、全て有料となります。夏場や週末はどこも満車の可能性があるため、空車の駐車場があったらそこに駐車することをおすすめします。

住所|〒413-0023 静岡県熱海市和田浜南町
営業時間|なし
定休日|なし
電話|なし
公式サイト|なし

まとめ

熱海港周辺には複数、有料駐車場が完備されています。ただし、施設に近い場所は満車になる可能性が高いため、早めの到着をおすすめします。夏季シーズンは空車の駐車場を見つけ次第、そこへ停めたほうがいいですよ。

熱海港は広いですが、遊べるスポットは一カ所に集まっているため、移動距離は少なく濃い時間を過ごすことができます。そのため、多くの観光客でにぎわっています。

熱海港は、一泊や日帰りでも十分楽しめるスポットです。家族やカップル、学生旅行にもおすすめです。