ミラベル宮殿は庭園が美しい有名映画の舞台。お城と音楽を巡る旅を

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Machi

東京都出身。もともとは転勤族で日本各地を転々と。得意なエリアはスペイン。観光地だけでなく旅から現地の生活スタイル・文化コンテンツを探し出すことが大好き。

ユネスコ世界文化遺産の古都とモーツァルトや映画の舞台など人気の散策ルート

ヨーロッパの美しい都市ザルツブルク。オーストリア共和国の北西部にあり標高424メートルのドイツ国境に近い世界で人気の観光エリアです。ユネスコ世界文化遺産の歴史や芸術、音楽の街のコンサートやグルメとスイーツなど魅力がたくさん。

中世の気品漂うミラベル宮殿と庭園観光が楽しめる、モーツァルトやお城の散策コースと最高の絶景スポットもご紹介します。

華やかなミラベル宮殿と庭園の絶景スポット

美しい庭園と絶好のロケーションが魅力の宮殿

ザルツブルク新市街のミラベル宮殿にある美しい庭園は、色鮮やかなバラの花壇や噴水、ギリシャ神話の神々の彫刻で飾られた観光客や地元の人達にも人気の撮影スポット。

また、ライトアップもきれいで、庭園から眺めるホーエンザルツブルク城をバックに街の絶景を鑑賞できます。ザルツブルクの街を訪れたなら、年間を通して必ず行っておきたい最高のポイント。

ザルツブルグ観光の楽しみ方

オーストリアの首都ウィーンを拠点にしてザルツブルクの街を観光するのが一般的。快速列車では片道2時間半で到着します。また、ドイツのミュンヘンを拠点に、日帰り旅行が快速列車で1時間半でできるため、バイエルチケットやザルツブルクカードを活用しましょう。

毎回観光施設のチケットを並んで購入せずに済むため、すぐに観光施設へ入れて時間短縮になります。さらに、ケーブルカーや観光船を含む交通手段と観光スポットが割引や無料に。ただし、適用範囲に入らないコンサートなどもあるため事前にチェックしていきましょう。

可憐なミラベル宮殿のロマンチックな歴史

17世紀初頭に大司教ウォルフ・デートリッヒ・フォン・ライテナウが愛人サロメ・アルトと子供たちのために建てたと言われ、現在はザルツブルク市長公邸となっています。庭園が清楚で上品なのは、彼女を想ってデザインされたそうで愛情の深さを感じます。

ミラベル庭園は有名映画の舞台

ミラベル宮殿は、ザルツァッハ川の東岸にあり有名映画サウンド・オブ・ミュージックの舞台としても知られています。庭園では、主人公マリア先生が子供たちを連れて踊りながらドレミの歌を歌うシーンがありました。

オーストリアではウィーンのシェーンブルン宮殿と庭園群に並び、ザルツブルク市街の歴史地区が初のユネスコ世界文化遺産として登録。

宮殿は行政のオフィスとイベントホールとして利用されている

現在は、ザルツブルク市長公邸やコンサートホールとして使われ、とても贅沢な貴族の気分を味わえます。大理石の間へ向かう階段は、天使の彫刻が並び、美しい装飾が施されたホールは毎日のようにコンサートが開催。

観光だけでなく、日常で歴史的な価値のある建物を使うといった素晴らしいヨーロッパ文化にふれる事ができます。

憧れの大理石の間で世界一美しいウエディングとコンサート

美しい眺めのバロック建築の大理石の間は、ミラベル宮殿の2階にあります。こちらは、白い大理石と金色の彫刻で装飾が施され、社交ダンスホールとして設計されました。この豪華絢爛なホールは、モーツァルトが幼少の頃に父親と姉と演奏した有名な場所。現在は、ウエディングやコンサートホールとして使われています。

学生やウィーン、ベルリン管弦楽団が演奏を行なうほか、シャンデリアが優雅な世界で一番美しい挙式スポット。夏のコンサートは暑く窓を開けておこなわれ、ドレスコードはありません。ネット予約も可能で、マーブルホールで最高の音響を体感する事ができます。

モーツァルトの生まれ故郷で世界最高のクラシック音楽祭とイベント

モーツァルト生誕の街でもあるザルツブルクは、街中がモーツァルトに関する事柄であふれています。生家や住居は公開され、観光スポットとして人気。

また、1月27日の誕生日の付近にはモーツァルトウィークがあり、オペラやオーケストラ、室内楽などたくさんのイベントがおこなわれます。年に一度の夏のザルツブルク音楽祭は世界中から観光客が集まる事でも有名で、最高峰のクラシック音楽が街のすべての場所で楽しめます。

オーストリアの絶品カフェスイーツ

オーストリアは歴史的にも王族や貴族が多いため、宮廷専属シェフによるこだわりグルメが発達しました。このため、絶品スイーツが豊富にあります。

ミラベル宮殿から徒歩4分のところにあるケーキショップのschatz-konditoreiシャッツ・コンディトライはカフェも併設され、地元の人達でにぎわう可愛いお店です。ケーキがたくさんあり、お土産のクッキーなどもカラフルでおすすめ。

モーツアルトのパパゲーノケーキ

オーストリア定番のザッハトルテも美味しいですが、せっかくなのでザルツブルクならではのスイーツをご紹介します。モーツァルトが生涯最後に完成させたオペラ魔笛に登場する人物パパゲーノの名前がついたケーキは特別な逸品。

チョコレートクリームとスポンジが絶妙で、デコレーションにマジパンが使われとても甘く独特の食感。好みがわかれるものですが、興味がある方はぜひ一度試してみてください。

オーストリア代表グルメのシュニッツェル

大きなサイズで驚きますが、オーストリア料理の王道シュニッツェルというカツレツはウィーン風のとんかつとして人気。お肉がたたかれて柔らかいのが特徴で、レモンをかけて爽やかに食べられ豚肉や鶏肉、子牛のお肉も美味しくておすすめ。

ザルツブルク人気の世界遺産観光スポット

ミラベル宮殿から徒歩15分の場所には7世紀に建設された聖ペーター教会があります。壮麗な内装は優美な印象で、絵画や小さな玉ねぎ型のドームが特徴的。長い間市民を見守ってきた聖ペーター教会は、教会の一部が世界文化遺産に認定。街のシンボルや北のローマとして多くの人から慕われる存在です。

ハイドンが眠る墓地の庭園散歩コース

作曲家のミヒャエル・ハイドンも眠る墓地は、静かな場所で散歩をする風習があるヨーロッパでは人気のエリア。聖ペーター教会は一般開放しているため、ピンクや赤の花や彫刻で美しく飾られたところは市民の憩いの場所。映画サウンド・オブ・ミュージックでは、お墓の裏へ隠れるシーンで使われていました。

住所| Peterspl. 1, 1010 Wien, オーストリア
営業時間|AM7:00~PM8:00
定休日|なし
電話|+43 1 5336433
公式サイトはこちら

気ままに古都を散策しよう

ザルツブルク街中は、観光するにはおすすめの名所が多彩なスポット。ミラベル宮殿の周辺は、人通りもあるため日中なら散策可能。さらに観光用の馬車もあり、ヨーロッパ観光の魅力を満喫する事ができます。

旧市街のゲトライデ通りは、鉄製の看板が可愛くデザインされています。これは、何のお店かわかるように作られたそう。お土産を購入するなら、昔からザルツブルク近郊で採れる岩塩やモーツアルトクーゲルという有名チョコレートも人気でおすすめです。

日本の都内百貨店で期間限定販売された塩専門店で、Salzburg-Salzザルツブルク・ザルツという食用からバス用やボディケアまでそろうところはパッケージも可愛くおすすめ。

また、モーツアルトクーゲル本家はここでしか購入する事ができないFiirstカフェ・コンディトライ・フュルスト。ハンドメイドの丸いチョコレートでブルーのモーツアルトの横顔が書いてあります。

丘の上のホーエンザルツブルク城までハイキング

街中のどこからも眺められるホーエンザルツブルク城は、標高508メートルの天空の丘にあり要塞として造られました。10分間隔のケーブルカーで山頂を往復できます。

また、ハイキングをするには緑の中を歩きだんだん森や丘陵とアルプス山脈も感じる事ができるコース。内部には、大広間や礼拝堂があり大きなオルガンとコンサートも有名でカレンダーになる景観が素晴らしい人気スポット。

住所| Mönchsberg 34, 5020 Salzburg, オーストリア
営業時間|AM9:30~PM5:00
定休日|なし
電話|+43 662 84243011
公式サイトはこちら

ザルツァッハ川沿いの道も心地よいエリア

ホーエンザルツブルク城からの帰り道は、ザルツァッハ川沿いをザルツブルク中央駅へ向かって歩きながら景観を楽しめます。中欧の穏やかな大河の流れに合わせて心豊かな時間を過ごせるでしょう。うしろを振り返るとホーエンザルツブルク城を眺める事ができて旧市街との美しい景観を堪能できます。

ミラベル宮殿へのアクセス

電車でのアクセス

ザルツブルグ中央駅から徒歩で12分ほどの距離にあり、駅から近い立地はザルツブルク観光の最初の観光ポイントとしておすすめ。

住所|〒5020 Schloss Mirabell, Mirabellgarten Mirabellplatz 4 Salzburg
営業時間|AM8:00 - PM6:00
定休日|基本なし
電話|+43662 8072-0
公式サイトはこちら

まとめ

人気都市ザルツブルクは、ヨーロッパ主要都市より日帰り鉄道旅行もできるアクセスのしやすさも魅力。中心地からの散策コースが多彩で、中世の豪華な建築や芸術の魅力をぜひ満喫しましょう。美しいクリスマスのイルミネーションやオーナメントの街並みも楽しんでみてください。