女子美アートミュージアムは大学の施設でありながら解放されたアート空間

公開日:2019/11/13 更新日:2019/11/22

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Lily
出身地は東京都。得意なエリアは東京・神奈川、スノーボードが好きで東北方面もよく行きます。海外ならベトナム、トルコが好きで何回でも行きたい!美味しいものも大好きで、行く先々で美味しいお店を探すのが得意です。海外旅行は女友達、家族と、国内なら一人旅も。
企画展示やワークショップなど大人も子供も楽しめるものがあるよ!

神奈川県相模原市にある女子美アートミュージアムは、私立の美術学校として歴史が古い女子美術大学の展示施設です。相模原市の緑豊かな自然の中で、美大生だけではなく一般の人も芸術に親しめる、そんな女子美アートミュージアムの魅力をご紹介します。

女子美アートミュージアムとは

女子美術大学相模原キャンパス内の展示施設

女子美術大学は「女子美」の名前で知られ、約120年もの歴史を持つ美術学校です。相模原キャンパスは緑豊かな相模原の地にあり、女子美アートミュージアムは「JAM」の愛称で親しまれている展示施設です。

美術品の展示だけではなく、講演会やワークショップなど、地域の人も多く参加することができるイベントも開催されています。

緑豊かなエントランスはアートな気分を盛り上げてくれる

エントランスを入ると緩やかなスロープ

「JAM JOSHIBI ART MUSEUM」とロゴが掲げられた門を入ると整えられた植栽に迎えられます。ツツジの植え込みは初夏には鮮やかな花が咲き誇ります。

緩やかな坂道はまるで庭園のようで、これから観賞するアートへの気持ちを高めてくれるようです。しっかり舗装されたスロープは天気が悪い日でも安心して移動できますね。バリアフリーで車いすやベビーカーが利用しやすくなっています。

オブジェもあるので要チェック

建物の入り口前には小さなオブジェがあります。こうした小さな展示もさすが美大の施設、といった感じですね。通常時、大学の構内には関係者以外は入ることができないので、一般開放されている展示施設は、美大のふとした日常を垣間見ることができて楽しくもあります。女子美アートミュージアムも、展示期間以外はクローズされているので訪れる際には注意してくださいね。

高い天井が印象的な開放的な展示スペース

入口はモダンな自動ドア

入り口には大きなドアがあります。モダンな雰囲気でちょっと敷居が高いかな、と思ってしまいますが、自動ドアなので思い切って入ってみましょう。中には女子美大の歴史などの年表が展示されています。

女子美アートミュージアムには、同大学出身者や教員などの縁の深い人たちの作品が多く収蔵。時期によって公開されているものも違うので、何度でも訪れたくなります。

ロビーは明るく開放的な空間

一歩中に入ると、ガラス張りのロビーが広がります。そんなに広くはないのですが、外からの光が明るく開放的に感じます。並んだ椅子もオブジェのようです。

展示内容によっては入館料がかかることもありますが、地域の学校の生徒たちの作品などを展示している企画展など、無料で楽しめるものも多いのが特徴。ギャラリートークも人気のイベントの一つです。

高い天井は開放的な印象

展示室は高い天井を生かした展示が行われます。手前の展示室はガラス張りの窓が明るい光を取り込み、アートを照らしてくれます。日光に弱い展示物は奥の展示室へ。こちらも天上が高く、日の光は入らないものの閉塞感のない展示スペースとなっています。広い壁を生かした展示も映え、女子美アートミュージアム所蔵の織物などの展示の際はぜひ一歩下がって眺めてみてくださいね。

窓の外にはキャンパスにつながる庭

手前の展示室の一番奥の窓からは、女子美大相模原キャンパスの構内を眺めることができます。文化祭など特別なイベント時以外は関係者以外入ることはできませんが、アーティスト(の卵)たちの日常風景を垣間見ることができます。緑豊かなキャンパスは、創作意欲をかきたててくれるのでしょう。女子美出身のアーティストたちは今日も活躍しています。

女子美アートミュージアムへのアクセス

電車での行き方

小田急線相模大野駅北口3番バス乗場より神奈川中央交通、女子美術大学行きに乗車すると約20分で到着します。JR横浜線小渕駅2番バス乗り場より神奈川中央交通、女子美術大学行きに乗車すると約15分です。

車での行き方

県道52号線を北上し、相模原公園前(交差点)で左折、相模原ギオンスタジアム/相模原麻溝公園/県立相模原公園 の表示で右折します。駐車場は、隣接の麻溝公園の駐車場を利用することができます。

Address 〒252-8538 神奈川県相模原市南区麻溝台1900 女子美術大学 相模原キャンパス
Hours 10:00~17:00(入館は16:30まで)
Closed 日曜日・祝日・展示替期間
Tel 042-778-6801
Web http://www.joshibi.net/museum/jam/