ワイナピチュへ登ろう!チケットの取り方やかかる時間を紹介

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: yui

出身地は北海道札幌市。得意なエリアは東南アジアです。世界遺産と写真とグルメが大好き。世界の海でダイビングもしています。

ワイナピチュから感動のマチュピチュ全体像を見てみよう!

マチュピチュ遺跡の奥にそびえるワイナピチュ山。この山の山頂からは美しいマチュピチュの姿が眺められるとあり、多くの観光客が登山にチャレンジしています。今回はワイナピチュ登山にチャレンジする方に向けて、チケットの手配方法や登山時の注意点をお伝えします。

ワイナピチュとは

マチュピチュを訪れた時に奥に見えるのがワイナピチュ山。標高は2693mあり、頂上からマチュピチュを見下ろせるので観光客から人気があります。ワイナピチュは若い峰という意味で、マチュピチュは老いた峰という意味。マチュピチュ観光に来たらぜひ登りたい山ですね。

ワイナピチュを登るためには

ワイナピチュ登山には事前予約が必須

ワイナピチュに登山する場合は事前の予約が必須です。現地で営業している旅行会社でも予約自体はできますが、日本でネット予約を済ませたほうが安心です。マチュピチュを見下ろせるとありワイナピチュ登山は大人気。予約をしようと思っても数ヶ月先まで埋まってしまっているという事はよくあります。

ワイナピチュ山への登山が難しい場合はマチュピチュ山への登山ならチケットを取れる事があります。マチュピチュ山からの景色も素晴らしいので、第2候補として頭に入れておきましょう。

ワイナピチュ登山チケットを現地で取得する方法

ワイナピチュ登山チケットを現地で調達するためにはまずクスコへ向かってください。町の中心部で営業している旅行会社でチケットを手配できます。ガイド付きツアーなどもあるため、自分に適したものを選んでください。マチュピチュ村の観光案内所が入っている建物内で営業しているので、文化庁の窓口でも購入できます。マチュピチュ遺跡の入口では販売されていないので、必ず出発前に買ってください。

ワイナピチュ登山チケットを日本で取得する方法

日本でチケットをゲットする場合は、日本の旅行会社を通じて取得するか、インターネットサイトで自分で取得する方法があります。インターネットサイトは英語、スペイン語表記で閲覧でき、日付と人数をクリックする簡単な仕組みです。ワイナピチュ登山付きチケットは残り販売数が表示されます。残り販売数が0の時は売り切れを意味します。

実際にワイナピチュ山に登ってみよう

ワイナピチュ山の登山の注意点

ワイナピチュへの登山は入山時間が決まっているので、チケットに記載された時間を確認しましょう。ワイナピチュは中級者向けの山で、服・靴はもちろん登山用のものを用意してください。マチュピチュでは食べ物や飲み物を販売していないため、事前に用意してください。

ワイナピチュ登山にかかる時間は

一般的な体力の男性であれば、登るのに約1時間30分ほどかかります。子供や女性の場合、2時間ほどと見込んでおけばいいでしょう。下山は登山の約3分の2程度の時間がかかると見ておきましょう。登山に1時間30分かかれば、下山は1時間程度となります。ただ、登りも下りも狭い道を何回も通る事になるので、自分の思った以上に時間がかかることがあります。時間には余裕を持って出発しましょう。

登山の先の絶景を目指して

登りは傾斜がキツい難所を進む事が多く、心が折れそうになります。そんな時は自分の進んできた道を振り返り、マチュピチュ遺跡の絶景で自らを奮い立たせるのです。山頂から見下ろせるマチュピチュの風景は感動間違いなし。その景色を目的に一歩一歩進んでいきましょう。天気に恵まれたのなら、深呼吸しながら周辺の山々も見渡してみてください。雄大な山脈に囲まれたミステリアスな遺跡を感じる事ができるでしょう。

ワイナピチュへのアクセス

バス・電車での行き方

クスコからオリャンタイタンボ駅まで2時間ほど乗り合いバスで移動し、駅からはマチュピチュ村まで約1時間半電車に揺られます。マチュピチュ村からはまたバスに乗り換え、遺跡まで30分程度の道のり。遺跡についたら入口から一番は字の聖なる岩近くに登山口があります。

住所| Carretera Hiram Bingham, Machu Picchu 08680, Peru
営業時間|AM8:00-PM18:00
定休日|なし
電話|
公式サイトはこちら