洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラスで過ごす非日常のリゾート体験

公開日:2019/9/5 更新日:2019/10/28

トラベルパートナー:トラベルパートナー: taro
北海道出身で今はベトナムに駐在しています。地元北海道とベトナムの記事を中心に執筆中。自然の中に飛び込むようなアクティブな旅行が大好きです。思い出を残すのにカメラは旅の必需品です。
温泉とスパで癒やしのひと時を。

洞爺湖の景色を温泉や客室から楽しめることで人気の、洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス。90種類を超える料理がうれしいビュッフェも人気があり、北海道の食を思う存分楽しめます。洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラスの魅力とリニューアルされた温泉などについて紹介します。

洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラスってどんなホテル

洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラスは、札幌から車で2時間30分ほどかかる洞爺湖付近にあるリゾートホテル。客室はもちろん、温泉からも雄大な洞爺湖の景色が望め、開放感あふれる眺望が魅力のホテルです。館内の温泉は2018年、2019年にリニューアルを行いました。清潔感にあふれる温泉で洞爺湖を眺めれば、旅の疲れもどこかへ行ってしまいそうです。

開放感あふれるガラス張りのロビー

洞爺湖の景色も満喫できる

ホテルのロビーに入るとまず見えてくるのが、一面ガラス張りの大きな窓。景観を楽しむための作りで、窓際にはじっくり景色を楽しむために椅子が並べられています。広大な洞爺湖をのんびりと眺めていれば、日頃溜まったストレスも解消できそう。また、ロビーにはウェルカム温泉卵が置かれていて、ちょっとお腹が空いた時にうれしいサービスです。ロビーではWi-Fiを利用でき、動画の閲覧や仕事をする時に便利。

絶景を見ならが温泉を楽しもう

最上階大浴場 星の湯

星の湯は2018年4月にリニューアルされた建物の最上階にある大浴場です。浴槽と洞爺湖が一体となったように見えるインフィニティー露天風呂や、星空を鑑賞しながらお湯に疲れる寝湯があり、さまざまな趣向のお風呂を満喫できます。洞爺湖の自然をフルに活かした温泉には何度でも入りたくなってしまうでしょう。ちょっと温泉気分に浸りたいのであれば、着衣で入れる足湯がおすすめです。

地下1階の 月の湯

地下1階には2019年5月にリニューアルされた月の湯があります。露天風呂の目の前には和風庭園が広がり、温泉に浸かりながら庭園を眺めていると心身ともに暖まれそうです。こちらの温泉にはフィンランドから輸入した、水蒸気で体を温めるサウナがあります。いつも温泉ではサウナに入るという方は、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。脱衣場には数種類の中からすきなものが選べるシャンプーバーがあり、バスタイムをより楽しくしてくれます。

ゆったりと休める客室

ベット3台確約のお部屋もあり

客室は洋室・和室・和洋室のタイプを選び、湖側、山側のロケーションも選択できます。家族旅行やグループ旅行には中央館スーペリアツインがおすすめ。ベッド3台を確約してくれるお部屋があるため、一部屋あたりの人数が多くなっても快適に過ごす事ができます。数ある客室の中でもおすすめなのが湖側。夏になると湖で開催される花火大会を客室から鑑賞できます。

北海道の新鮮な食材を使った食事を堪能

何を食べても美味しいのが北海道

食材の宝庫と言われる北海道では、何を食べてもおいしいのがうれしいですね。和洋中合わせて90品の料理が味わえるビュッフェスタイルの夕食は、ホテルの目玉として高評価を得ています。ライブキッチンを完備しているので、いつでも温かい料理が食べられるのは魅力的です。また、季節によって多種多様なキャンペーンを開催しているので、いつ足を運んでも楽しめるでしょう。

館内施設も充実

土産物店やプールも完備

館内には万世閣まんじゅうを製造・販売している売店があります。温泉土産として何を買えばいいのかわからないという方は、とりあえずこれをチョイスしてみてはいかがでしょうか。売店は夜10時まで営業しているので、飲み物や夜食を買う時に大変便利です。体を動かしたい時は温水プールに入りましょう。子供サイズのプールがあるため、家族で楽しむ事ができます。

湖万世閣 ホテルレイクサイドテラスへのアクセス



車でのアクセス

札幌市内からは中山峠を経由して2時間30分ほどかかります。冬は峠越えとなるので、運転には注意してください。新千歳空港からは高速道路に乗り、虻田洞爺湖インターチェンジで下車。1時間30分ほどで到着です。

有料シャトルバスでのアクセス

札幌駅から有料のシャトルバスに乗車すれば、簡単にホテルまでアクセスできます。

Address 〒049-5721 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉21番地
Hours 24時間
Closed なし
Tel 0142-73-3500
Web https://www.toyamanseikaku.jp/