アメヤ横丁で食べ歩きを満喫しよう!楽しみ方や名物をご紹介

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Nana

北海道出身・東京在住で、歴史を感じられる観光名所が大好き。本州をメインに一人旅をする事と、城や寺院など建築物を見る事が好きなので各名所の見どころや魅力を多くの方々にお届けできればと思っています。

ショッピングからグルメまで楽しめるアメヤ横丁!叩き売りも体験してみよう

オープン当時の80店から400店まで規模を大きくしたアメヤ横丁。日本でもっとも有名な商店街として知られ、たくさんの買い物客が行き交います。今回はアメヤ横丁の歴史や、おすすめのグルメなどを紹介します。上野観光の際に参考にしていただけると幸いです。

400店もの商店が立ち並ぶアメヤ横丁の魅力と楽しみ方に迫る

アメヤ横丁とはどんな商店街

アメヤ横丁はJR山手線の上野駅から御徒町駅の高架下、およそ500~600mほどの商店街です。さまざまな商品を取り扱っていて大変便利な商店街ですが、現在は観光地化が進んでいて、たくさんの人々で賑わっています。商店街には約400店舗が軒を連ね、叩き売りや食べ歩きはアメ横名物。普通のスーパーではできない買い物体験がこのアメヤ横丁ではできるのです。

アメヤ横丁のルーツは戦後の混乱にあり

アメヤ横丁の歴史

アメヤ横丁があるところはもともと住宅街だったものの、戦火が激しくなると、空襲による被災から免れるために建物疎開が強制的に行われたのです。戦争の激しさは増す一方で、東京大空襲により上野周辺は焦土となってしまいます。第二次世界大戦が終結すると、営業許可を得ていない闇市が現れました。闇市では定価の10倍で商品を売る店もあり問題に。そこでおよそ80軒の商店を収容したマーケットを作ったのです。

アメヤ横丁という名前の由来

日本でも指折りの規模を誇るアメヤ横丁の商店街。でもちょっと変わった名前だとは思いませんか。この商店街がアメヤ横丁と呼ばれるようになったのは2つの理由があります。1つ目は砂糖が貴重だった頃に中国の引揚者会が飴を売り始めたから。2つ目はアメリカ進駐軍の放出物資が販売されたから。アメヤ横丁という名前はアメ横と短縮され、それが通称となりました。

アメヤ横丁でおすすめしたい食べ歩きグルメや名物をご紹介

アメヤ横丁といえば叩き売り

まずアメヤ横丁で体験してもらいたいのがお菓子の叩き売りです。上野駅からアメヤ横丁へ進み、看板の少し先に店を構えているのがこちらの志村商店。メディアにもたびたび取り上げられるチョコレートを始めとするお菓子の叩き売りは、ぜひ現地で体験してください。袋にどんどん詰め込まれていくお菓子を見ていると、幸せな気持ちになれるでしょう。

住所|〒110-0005 東京都台東区上野6-11-3
営業時間|09:30〜18:30
定休日|年中無休
電話|03-3831-2454
公式サイトはこちら

アメヤ横丁といえばケバブが有名

アメヤ横丁では買い物だけでなく食べ歩きだって楽しめます。さまざまなお店が軒を連ねていますが、おすすめなのがボリューム満点のケバブ。商店街の真ん中あたりにあるASLAN KEBABは行列ができるほど人気があります。ボリュームがあるケバブなので、腰を下ろしてゆっくり食べたいという方もいるでしょう。そんな方のために座るスペースが設けられています。

住所|〒110-0005 東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル39-B
営業時間|9時00分~21時00分
定休日|なし
電話|なし
公式サイトはこちら

安くて種類も豊富なみなとや食品の海鮮丼

アメ横でガッツリ食事をしたい時は、みなとや食品の海鮮丼はいかがでしょうか。こちらのお店では、およそ60種類の海鮮丼メニューが用意されているので、きっと自分のお気に入りが見つかるはずです。味がいいのはもちろん、値段以上のボリューム感があるので大変お得です。海鮮丼以外にはたこ焼きがおすすめ。アメ横でたこ焼きといったらまずみなとや食品の名前が挙がります。

住所|〒110-0015 東京都台東区上野4丁目1−9
営業時間|11:00~19:00
定休日|なし
電話|03-3831-4350
公式サイトはこちら

百果園のジューシーなフルーツ串

さっぱりとしたものが食べたい時には百果園のフルーツ串を試してください。パインやいちご、ぶどうやメロンなどのジューシーなフルーツをワンハンドで味わえます。手がベタつかないのがうれしいですね。どのフルーツを食べていいのか迷ったら、お店の人に訪ねてみましょう。旬を迎えているフルーツを教えてくれるので、それを注文すれば間違いありません。

住所|〒110-0005 東京都台東区上野6-10-13
営業時間|10:00〜19:00
定休日|年中無休
電話|03-3832-2625
公式サイトはこちら

アメヤ横丁へのアクセス

電車でのアクセス

JR・京成電鉄・銀座線・東京メトロ日比谷線上野駅、御徒町駅から歩いて行ける距離です。

車でのアクセス

アメ横には駐車場がないので、近くにあるコインパーキングを利用してください。

住所|〒110-0005 東京都台東区上野6丁目10−7 アメ横プラザ
営業時間|店舗により異なる
定休日|なし
電話|03-3832-5053(アメ横商店街連合会)
公式サイトはこちら