千早川マス釣り場は金剛山麓でルアー釣りもできる自然の渓流釣堀

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: bee

私の出身地は大阪です。在職中は国内各地を仕事でまわりましたが、今は気のむくままに向かう小さな旅先で出会う風景写真を撮り楽しんでいます。新緑映える山尾根歩きや古人訪ねる歴史探訪の旅が気に入り面白いです。

関西身近さ自然満喫すながら手ぶらで行って釣りのでぎる渓流釣堀

金剛山中腹の標高600mの千早川マス釣り場は、山深い森に囲まれた冷たい川が流れる渓流沿いにあります。辺りは夏の猛暑時期でも涼しく、避暑を兼ねて訪れる釣り客も多い自然豊かな渓流の釣り堀。釣り堀の横に釣れた魚を調理してくれる川魚レストランがあり、食事が出来て持ち帰る手間も省けます。レンタル釣具が有って釣り道具を持たず、手ぶらで手軽に楽しめるマス釣り場をご紹介。

千早川マス釣り場とは

金剛山中腹の川沿い千早川マス釣り場

大阪で唯一村が残る金剛山麓の標高600mにある渓流釣り場は、千早赤坂村の山裾に流れる川沿い千早川マス釣り場です。夏は新緑に囲まれた川辺で涼しく、春はシャクナゲの花が咲き秋は紅葉で楽しめて自然もタップリ堪能。
整理された釣り場は川沿い側道の一定区間に便利な休憩ベンチが設置され、座って釣りをしたり区切られた岩場に立って釣りもできます。山深い川辺は渓流の音と自然風景が馴染む空間で、日常の喧騒忘れて渓流釣りが楽しめる千早川マス釣り場。

釣り方で決まる釣り堀エリア

渓流を岩で区切られた4エリアの釣り堀

千早川マス釣り場は初心者や子供でもマス釣りが楽しめる管理された渓流釣り場です。釣り道具やエサの持ち込みは可能で釣り道具のレンタルが有り、釣り道具持たずに手ぶらでも釣りができます。
釣り場はゆっくり釣りを楽しむ人向け一般釣り場と、短時間や子供連れで釣り後に魚料理希望する人向き「目方釣り場」があり、またグループや仲間同志で釣りをした後にバーベキューをする「団体釣り場」と「ルアー・フライ専用区」の合わせて4エリアあります。

渓流滝つぼの川面に群れる魚影

川が岩で仕切られている釣りエリアは、希望の釣り方でエリアの選択ができます。魚影も濃くマスの泳ぐ姿が見れる一般釣り場は人気のあるエリアで、釣り堀が釣り客で混雑すると、管理棟から離れて上流側エリアの釣り場に移動することになります。管理棟から離れるとトイレも遠くなり不便で早めにマス釣り場に来て釣り始めるのがお薦め。
関西では希少なルアーフィッシングは管理棟から500mほど下流で、キャッチアンドリリースがルールのルアー釣り堀は渓流釣りの醍醐味が楽しめます。

千早川マス釣り場の人気がある釣り方

釣り道具無しの手軽さと割安で人気の目方釣場

手軽な釣り方は釣り道具を持たずに入口受付で竿と餌のセットを借りて「目方釣り場」を選びだけ、後は渓流の流れを堰き止めた釣り場でイクラ1粒を針につけて釣り始めます。
魚の餌食いは時間帯で満腹なのか食いが鈍い時があり、魚の放流直後の食いが良い時間帯がお薦め。時合良ければマスが針に食いつき二匹ほど釣れたら止めて釣れた魚を買い取り、釣り場のレストランで唐揚げや塩焼きに調理してもらい食事済ませば簡単でお薦めです。

釣れた魚を買い取りする目方釣場

短時間希望の釣り方や小さな子供連れ家族で釣り後に釣れた魚を調理希望の人は、釣り方を「目方釣り場」を選択して入場料と竿餌のセットは割安な料金です。万一魚が釣れなければ入場料と竿餌のセット料だけで安心。
時間に拘束されないチョイ釣りで終わり、魚の釣れた分だけ買取る目方釣り場は割安に楽しめます。渓流を堰き止めた大中小の釣堀から釣り場を選び、釣り場のベンチに座りレンタル竿で目算の数の魚が釣れるまでフィッシングを楽しめます。

釣り後は川沿いバーベキューかレストラン食事

釣れた魚を即料理してもらえる川魚レストラン

家族連れや友人グループは釣れた魚を調理してもらい川魚レストランや川沿いBBQで食事ができます。短時間にフィッシング終えて釣れた魚を調理してもらい食事を楽しむ目方釣りと、仲間同士グループで釣りを競いフィッシングで釣れた魚を使ってバーベキューのできる団体釣りがあります。
一人で来る釣り客でルアーフィッシングの希望の人はルアーフライ釣り場で楽しめ、一日ゆっくり釣りが希望の人は、釣れた魚は全部持ち帰れる「釣り取り」を選び釣りに没頭。

釣れた魚は料理してもらうか土産に持ち帰る

渓流の天然釣り堀で釣れたニジマスはお土産に持ち帰ることも出来ますが、自宅で生魚の調理も手間がかかり面倒なものです。釣れた魚は釣り場で調理してもらい川魚レストランで食事すれば手軽に済んで楽です。釣れた魚の調理は刺身や揚げ物と塩焼きがあり、塩焼きと一緒に出される甘酢のタレ味も美味しいと評判が高い。山深い渓流で自ら釣ったニジマスを家族や友人らと自然の中で一緒に食べるのは、美味しくて思い出に残る釣り旅行になります。

千早川マス釣り場へのアクセス

車での行き方

・外環状線R170号線より河内長野地区に入り市内R310号線から観心寺前を通過します。天狗堂を214号線の小深方面に曲がりトンネル抜けて三叉路を右折し、R705号線のバス停留場「金剛登山口」過ぎて直ぐにマス釣り場に到着します。

・富田林地区からはR309号線を金剛山方面に約15分走行し、森屋を斜めに右折し15分ほどでR705号線に合流しマス釣り場到着します。釣り客は無料で店の駐車場が利用できます。

電車での行き方

・南海高野線の場合は最寄り駅の河内長野駅で下車し、駅前にあるバスターミナルの南海バス3番停留場から行き先「金剛山ロープウェイ行き」に乗ります。所要30分ほどでバス停留場「鱒釣り場」で下車し直ぐにマス釣り場があります。

・近鉄長野線の場合は富田林駅で下車し、駅前から金剛バスで金剛山ロープウェイ行きに乗り「鱒釣り場前」で下車し直ぐにマス釣り場があります。

住所|〒586-0051 大阪府南河内郡千早赤坂村大字千早1262-4
営業時間|AM08:30-PM17:00
定休日|なし
電話|0721-74-0116
公式サイトはこちら