中原中也記念館で、中也が遺した詩の世界にどっぷり浸ろう

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: nanoha

出身地は広島。得意なエリアは中国地方です。パワースポットや食べ歩きが好きなので、神社仏閣やグルメが楽しめるスポットの紹介が得意。列車での旅はもちろん、サイクリングやドライブでのお出掛けも好きです。

貴重な原稿や詩集の展示があるっちゃ

「日本のランボー」と称される、近代詩人・中原中也生誕の地山口市湯田温泉に建つ、中原中也記念館。中原中也の世界に浸れるこの場所の魅力とは何なのか。今回は、そんな中原中也記念館の楽しみ方やアクセス方法などをご紹介します。

中原中也のふるさとにある記念館

中也の生涯について学べる

中原中也は1907年に山口市で生まれ、「サーカス」をはじめとする詩やフランス詩の翻訳詩集などを後世に残したことで知られる近代の抒情詩人です。ここ中原中也記念館は、彼のファンはもちろんそうでない人もおすすめの場所。彼の遺品や視聴覚資料などを通して、彼の詩の世界にどっぷり浸ることができます。

1994年開館の地域に根ざした記念館

白を基調とした美しい外観

1994年に開館した、中原中也記念館。この建物は、全国公開設計競技で最優秀に選ばれた宮崎浩氏が設計したものです。白を基調とした、現代的で美しい外観が特徴。また、地域に根ざした優れた公共建築として1998年に公共建築百選に選ばれています。

建物外にも中也の世界

生誕の碑がある

入り口の前には、大きな木があり、その根本には「中原中也生誕之地」と書かれた碑があります。この地には、もともと中也の生家がありましたが火事により焼失。ここには、焼失を免れたカイヅカイブキの木のみが残されています。

中也の詩がある中庭

先に進むと、向かって左手に中庭があります。ここの床には、中也にゆかりがある山口線の枕木を使用。また彼の詩が書かれたパネルがあり、毎年ごとのテーマに沿った中也の詩が、解説付きで紹介されています。

入り口付近にも詩の一節

エントランスの前の道にも、「月夜の浜辺」や「サーカス」など、有名な中也の詩の一節が飾られています。その周りには、植物が配されており、和風で落ち着く雰囲気を醸し出しています。フォトスポットとしてもおすすめの場所です。

建物内には貴重な資料がたくさん

原稿などの資料から視聴覚資料までさまざま

建物内では、中原中也直筆の原稿や実際に出版された詩集などを展示。また、中也の詩に音楽を付けた歌の試聴や、記念館で制作された映像資料「中也の軌跡」が見られるコーナーなどもあります。さらに、定期的に内容が変わる企画展を開催。中也の世界に異なる視点から迫ることができます。

ここでしか買えないお土産

個性豊かな品がずらり

中原中也記念館のエントランスでは、中原中也のトレードマークであるソフト帽を再現した帽子や、ポストカードなどのお土産が販売されています。また、彼の詩集などの豆本が出てくるカプセルトイもあります。

中原中也記念館へのアクセス

電車での行き方

中原中也記念館の最寄駅は、JR湯田温泉駅です。JR新山口駅からJR山口線を利用すれば、約20分で行くことができます。JR湯田温泉駅から中原中也記念館までは徒歩で行くことが可能。その場合の所要時間は約10分です。

車での行き方

広島方面からの場合は中国自動車道山口ICで下りて車で15分、九州方面からの場合は中国自動車道小郡ICで下りて車で約15分で中原中也記念館に行くことができます。駐車場は、記念館中庭に4台、歩いて約5分の距離に別の無料駐車場が40台分あります。

住所|〒753-0056 山口県山口市湯田温泉1-11-21
営業時間|AM9:00〜PM5:00(1〜4月、11〜12月)、AM9:00~PM6:00(5〜10月)
定休日|毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、毎月最終火曜日、12月29日〜1月3日他
電話|083-932-6430
公式サイトはこちら

 

格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ