原遊覧園は時間無制限でリーズナブルに果物狩りが楽しめる観光農園!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Momo

出身地は長野県。得意なエリアは長野県の中南信です。趣味はショッピングをしたり、美味しいグルメを堪能したり、絶景を観に行く事。愛車に乗り、カメラを片手によくお出かけしています。旅行も好きなので、たまに県外に出没する事も。

もぎたての果物はめた美味しいよ~

桔梗ヶ原特産のぶどうや梨、リンゴなどを栽培している原遊覧園は、長野県塩尻市の宗賀エリアに位置します。旬の季節に堪能できるくだもの狩りの魅力な点とは、一体どんな事なのか。くだもの狩りの流れや楽しみ方から、原遊覧園の基本情報を含むアクセス方法まで、原遊覧園の全てを分かりやすく解説します。

採れたてのフルーツを思う存分に味わえるスポット

2万㎡もの広さを持つ農園

標高700mの場所に位置する、塩尻市桔梗ヶ原。晴天率が高くて温度差が大きいという環境にあり、日本でも指折りのぶどうの産地です。原遊覧園では、ぶどう・りんご・梨・プルーン・桃などを栽培していて、果物狩りが食べ放題・時間無制限で楽しめます。自分のペースで進めるので、小さいお子さんから大人まで。毎年8月~11月頃まで開催されていて、もぎたてのフルーツが味わえます。

有機肥料使用で身体にやさしい!

新鮮で安心な果物が豊富

まずは、原遊覧園の入口にて果物狩り入園の受付をします。行く時期によって採れる果物の種類が変わるので、事前に公式ホームページを要チェック。筆者が行った時はぶどうと梨とプルーンでした。お得な入園料の割引券も公式ホームページにあるので、確認してみてください。受付を済ませて店内に入ると、旬の果物の直売所。こちらでは、果物の販売や全国発送を行っています。ぶどう狩り会場の入口まで進むと、ぶどう狩りについての説明があります。

もぎたてフルーツを堪能できる贅沢なひと時

甘みと酸味のバランスが最高

果物狩りは各果物ゾーンへのルートは定められていて、順番の変更や1度行ったゾーンには戻れないという仕組みとなっています。ルートに従い、ぶどう狩りから梨狩り、プルーン狩りへと進みます。まずはぶどう狩り。ぶどう狩りをする前にハサミが配られ、採って良いゾーンの指示があります。時間無制限なので、時間を気にせず存分に満喫!自分のペースでゆっくり味わえます。甘みと適度な酸味があり、濃い味で美味。昼夜の温度差が大きいので、黒いぶどうは濃い黒、白いぶどうは少し黄身がかった白色に育って、甘みと酸味のバランスがとても良いのだそうです。

バリアフリーの園内

園内には椅子とぶどうの皮を入れるバケツが用意されていて、採った後はこちらでいただきます。雨天の場合でも、ビニールハウスでくだもの狩りができるとの事。雨天時には、汚れても大丈夫な靴や傘を持参すると良いでしょう。くだもの狩りは、果物の蜜で手がべたべたになってしまうので、ウェットシートも必須です。吠えなくて噛まないなど、迷惑にならないペットであれば入園も可能なのだそう。一緒に楽しめるのも良心的です。

みずみずしくて新鮮

ぶどう狩りが終わったら、次は梨狩りへ。梨狩りの入口で、ナイフとまな板が配られます。幸水や豊水、二十世紀とありますが、時期によって梨狩り可能な種類はさまざま。梨の採り方や、採って良い梨と採ってはいけない梨の場所の説明があり、梨狩りが始まります。採りたての梨は、みずみずしくて甘く、且つジューシー!新鮮さを感じつつ味わえます。

しっかりとした果肉は食感良し

梨狩りが終わったら、プルーン狩りへ。直売所の建物を一旦出た先の右手に位置します。プルーン狩りの入口で、プルーンの採り方の説明があります。プルーンの表面が白くなっていますが、ブルームと言い、このブルームがまんべんなく付いているのは、鮮度の良い証拠なのだそう。高い位置の場合は脚立で採る事ができるので、楽しみながら収穫ができます。果肉がしっかりしていて、歯ごたえ良し。ほど良い甘さが美味しくて、いくつでも食べれます。

敷地内の食事処でゆったり過ごす!

長時間楽しめる

園内には、直売所からぶどう狩り会場の中間に、ジンギスカンが楽しめる焼肉施設もあります。ぶどう棚を眺めながら、ファミリーで長時間楽しむ事も。また、テーブル席で過ごしたいという方は、隣接している桔梗もオススメです。桔梗は、テレビ東京「出川哲郎の充電させてもらえませんか?」で紹介されたお店。塩尻名物の山賊焼きが味わえます。

桔梗の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 桔梗
住所 〒399-6461 長野県塩尻市宗賀桔梗ケ原71-52
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

原遊覧園へのアクセス

電車でのアクセス

東京方面から特急を利用して2時間40分ほど、名古屋方面からは特急を利用して2時間ほどで到着します。塩尻駅からは、徒歩で22分ほど歩きます。

車でのアクセス

東京方面から中央道と長野道を利用して3時間ほど、名古屋方面からは中央道と長野道を利用して2時間40分ほどで長野道塩尻インターに到着します。塩尻インターからは、車で12分ほど。駐車場はぶどう棚の下にあり、40台ほど停める事ができます。

住所|〒399-6461 長野県塩尻市宗賀桔梗ケ原71−52
営業時間|AM9:00~PM6:00(直売所)、AM9:00~PM5:00 (~9月30日)、AM9:00~PM4:30(10月1日~)
定休日|味覚狩り期間中(8月上旬~11月中旬)なし
電話|0263-52-2958
公式サイトはこちら