トレチャコフ美術館はロシア美術史を概観できるスポットです

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Chika

神戸出身。出張で行くドイツ、フランス、イギリスなどを中心に執筆します。もっぱら一人旅ばかりで、主に美術館や教会など古い建物を巡るのが大好きです。

イコンから現代アートまで、ロシア芸術を堪能しよう

ロシアの首都モスクワにあるトレチャコフ美術館はロシア美術を中心としたコレクションで世界的に有名です。日本ではあまり見ることのできないロシア美術に深く触れることができる、美術ファンにとって最高の場所です。ここでは美術館を主要なコレクションを中心に紹介します。

トレチャコフ美術館ってどんなところ?

ロシア美術を一から十まで!

トレチャコフ美術館はロシアの首都モスクワにある美術館です。ロシア美術を中心としたコレクションで世界的に有名で、1851年にパーヴェルとセルゲイのミハトレチャコフ兄弟が自分の屋敷を改装して開いた絵画ギャラリーがその出発点となりました。

15世紀から現代に到るまでのロシア絵画を知ることができる貴重なコレクションで知られています。

本場ロシア・イコンの魅力を堪能!

信仰のあかしをたどる

初期キリスト教時代にギリシャで生まれた「イコン」と呼ばれるキリスト教美術の形式は、ロシアで独特の発展を遂げました。テンペラ(卵絵の具)やフレスコで描かれ、キリストや聖母子、聖人などが描かれます。ロシア正教会の信徒たちの敬虔な祈りの対象として数多く制作されましたが、ロシア革命の際に失われた作品もあります。

トレチャコフ美術館ではロシア・イコンの中でも最高水準の作品を見ることができます。ロシア正教は日本ではあまり馴染みがないだけに、まとまって見られる機会をぜひお見逃しなく!

ロシア帝国の伝統に迫る!

ロシア帝国の光と闇

トレチャコフ美術館の2つ目の見所は帝政ロシア時代の絵画作品群です。アジアとヨーロッパを股にかけた壮大なロシア帝国の絵画を見て、優雅な気分に浸りましょう!この作品はイリヤ・レーピンによる「皇女ソフィア」で、摂政となって権力をふるい、最後は処刑された皇帝アレクセイの娘ソフィアを描いています。

ソフィアは醜く恐ろしい顔をしていますが、筆者は同時に権力をもった女性の立場の難しさも感じました。

徹底したリアリズムもロシア絵画の魅力

この作品はロシアの文豪フョードル・ドストエフスキーを描いた肖像画です。作者はヴァシリー・グリゴリエヴィチ・ペロフで、1872年に制作されました。後期帝政ロシア時代に特有のリアリスティックな描写で、「悪霊」を出版した直後の作家の晩年の様子を克明に現すことに成功しています。

ペロフはドイツやパリに留学したロシアの美術アカデミーの重鎮で、肖像画のほか市民の貧しい生活を理想化せずに描いた画家です。

ロシア・アヴァンギャルドの聖地

前衛芸術のロシア

ロシア美術の魅力は具象芸術だけではありません!1900年代初頭のロシア(ソ連)では前衛芸術が花開き、カンディンスキーやマレーヴィチといった芸術家が次々と革新的な様式を確立しました。

中でもトレチャコフ美術館が所蔵するカンディンスキーの「コンポジションVII」は、ミュンヘンで芸術家団体「青騎士」のメンバーとして活動した時代の代表作として高く評価されています。色彩と線のリズムが楽しい作品です。

現代アートに繋がるロシア・アヴァンギャルドをじっくり堪能

ロシア・アヴァンギャルドのもう一人の代表的画家がカジミール・マレーヴィチです。彼はピカソのキュビスムや、イタリアの未来派の影響を経て、独自の「絶対主義(シュプレマティズム)」に到達し、1900年代初頭のロシア芸術を牽引しました。

このトレチャコフ美術館の「黒の正方形」は正方形のキャンバスを黒一色に塗りつぶし、具体的なイメージを排除した純粋な絵画表現を追及した挑戦的な作品。写真で見ただけではわからない良さがあるので、ぜひ本物をじっくり見てください!人生や生死について深く考えさせられます。

ロシアの伝統的建築にも注目

ロシア建築はかわいいがキーワード!

トレチャコフ美術館の正面入り口は1901年にヴィクトル・ヴァスネツォフの設計によって建設されました。モスクワの他の有名な建物、例えば赤の広場の聖ワシリイ大聖堂と同じように、赤と白を基調として色タイルや瓦でレース模様のような装飾が施され、伝統的なロシア建築を思わせる外観です。絵本のようにかわいいですよね!

美術館は近隣の建物を取り込んで拡張を続け、現在はトルマチの聖ニコライ教会、新トレチャコフ美術館などいくつかの分館を含んだ複合体になっています。

トレチャコフ美術館へのアクセス

モスクワ、赤の広場からメトロ2号線のチアトラーリナヤ駅で乗車、ノヴォクズネツカヤ駅で下車。ノヴォクズネツカヤ駅からは徒歩10分です。モスクワの街並みを見ながらゆっくり歩きましょう。

住所| Lavrushinsky Ln, 10, Moskva,
営業時間|火・水・日:10:00-18:00、木・金・土:10:00-21:00
定休日|毎週月曜日
電話|+7 499 230-77-88
公式サイトはこちら