ハーモ美術館は素朴派の油彩画作品を鑑賞できるミュージアム!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Momo

出身地は長野県。得意なエリアは長野県の中南信です。趣味はショッピングをしたり、美味しいグルメを堪能したり、絶景を観に行く事。愛車に乗り、カメラを片手によくお出かけしています。旅行も好きなので、たまに県外に出没する事も。

自然をモチーフとした絵は諏訪の景観とマッチしててめた和むよ

諏訪湖の北側にあるハーモ美術館は、長野県諏訪郡の下諏訪町に位置します。アンリ・ルソーをはじめ、グランマ・モーゼやボーシャン、ボンボワなど。約400点もの素朴派の絵画を所蔵しているハーモ美術館の魅力とは一体なんなのか。ハーモ美術館での見どころから基本情報を含むアクセス方法まで、ハーモ美術館の全てを詳しく解説します。

素朴派コレクションを存分に鑑賞できるスポット

半円が交差する建築も見事

ハーモ美術館は、1990年に産業用ロボットメーカーの創業者である濱富夫とディレクターの関たか子によって開館したミュージアムです。油彩画作品の本館2階展示室や彫刻・版画等の別館、版画作品のティーセントホール、カフェやショップまで。絵が好きな方やカップル、友達などどんな人とでも充実した時間が過ごせる施設です。今回ご紹介するハーモ美術館では、素晴らしい作品をじっくりと鑑賞する事ができます。

インパクト大のダリの彫刻作品!

時計をモチーフとした作品

館内に入ってすぐの場所にはダリの作品「時のプロフィール」が展示されていて、お出迎えしてくれます。こちらはダリが制作した、ブロンズ7点の内の2点目にあたるという貴重な作品。多忙だったダリがカマンベールチーズを食べた際に、時が止まってほしいと願い、時計を溶かして歪ませて作ったのだそうです。ダリの時計の概念は、独特な世界であると感じます。

諏訪湖を一望できるウィンドウピクチャ!

素晴らしい眺望

View this post on Instagram

こんにちは。 今日もいい天気ですね☀️ . . 当館自体、諏訪湖に面しているのですが、館内からも諏訪湖の景色を存分に堪能できます。 温かみのある素朴派の作品に囲まれた空間で、時間を忘れてゆったり寛いでいただければと思います⌛ . . 毎年夏には諏訪湖で大規模な花火大会があります。 当館から見る花火は綺麗に違いありません、いや、絶対に綺麗です。 暑さが大の苦手な管理人ですが、早くも花火大会だけは心待ちにしている次第です🎆 . #ハーモ美術館 #harmomuseum #長野 #下諏訪 #諏訪湖 #美術館

A post shared by 【公式】ハーモ美術館 (@harmo_museum) on

ハーモ美術館はコンクリート打ちっ放しのスタイリッシュな建物ですが、2階へ上がると、左手に弧を描くウィンドウピクチャが。諏訪湖が一望できて、その素晴らしい眺望はまるで絵画の様です。晴れた日には遠くに富士山が望める絶好のロケーション。この辺りは長野県のサンセットポイントにも選定されています。美術作品とともに景色も楽しめるので、心から和みます。

素朴派の油彩画作品を鑑賞できる本館展示室!

温かみを感じる

View this post on Instagram

こんにちは。 昨日の雪もすっかり解けて、暖かい日が戻ってきました。 . . さて、写真は館内2Fの展示室です。 当館のメインコレクションである、アンリ・ルソーやグランマ・モーゼス、アンドレ・ボーシャンなど素朴派の画家たちの作品が飾られています🎨 アカデミックな理論や技法によらない、純粋で自由な感性で表現した作品の数々は、見ているだけでやさしい気持ちになれますよ☺️ 自分のお気に入りの絵を1枚を探す位の気軽さで、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。 . . ちなみに管理人は、個人的にボーシャンの『楽園』がお気に入りです🥀 . #ハーモ美術館 #harmomuseum #長野 #下諏訪 #美術館 #art #rousseau #moses #bauchant

A post shared by 【公式】ハーモ美術館 (@harmo_museum) on

2階展示室では、素朴派のアンリ・ルソーの「花」や「ラ・カルマニョール」など9点、グランマ・モーゼスの「春の花々」や「農作業」など7点を始め、ボーシャンやボンボワなどのコレクションが常時展示されています。素朴派とは、正式な美術教育を受けずに独学で作品を制作した画家達の事。心のままに描かれた作品の一つ一つは、どれも温かみを感じます。

版画作品が展示されたティーセントホール

開放的な空間

ティーセントホールには、ルオーの銅版画シリーズやシャガールの木版画シリーズ(ポエム)など、版画作品がたくさん展示されています。版画も見ごたえあり。こちらでは美術鑑賞だけでなく音楽会が開催される事もあり、文化芸術の発信としても利用されています。彫刻や版画、油彩画作品が展示された別館は、なんと靴を脱いでソファーに座りながら鑑賞するという珍しいスタイル。寛ぎながら鑑賞する事ができます。

諏訪湖を眺めながら寛げるティールーム

こだわりのドリップコーヒーが人気

美術館の館内には、ティールームの「ル・カフェ・ダルモニー」があります。こちらは入館者以外の方も利用が可能。1杯ずつ丁寧に淹れるこだわりのドリップコーヒーが人気で、メニューにはパウンドケーキセットやお菓子付きのお抹茶もあります。諏訪湖を眺めながら寛ぐ優雅なひと時。美術鑑賞後にゆっくりと過ごすのもおすすめです。

ル カフェ ダルモーニーの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 ル カフェ ダルモーニー
住所 〒393-0000 長野県諏訪郡下諏訪町10616-540 ハーモ美術館
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

オリジナルグッズも豊富に揃うミュージアムショップ

お土産にもぴったり

館内には、ミュージアムショップもあります。所蔵作品をモチーフとしたオリジナルグッズを始め、ポストカードや額絵、コーヒーカップなど。美術館のお土産としてもぴったりな商品が並びます。その他、ヨーロッパやアジアから厳選したという食器や小物、布物も豊富に揃っていて見ごたえあり。こちらも入館者以外も入れるので、気軽に寄る事ができます。

ハーモ美術館へのアクセス

自動車での移動

東京方面から中央道と長野道で2時間50分ほど、名古屋方面からも中央道と長野道を利用して2時間ほどで長野道岡谷インターに到着します。岡谷インターからは約15分ほど。美術館東隣にある「みずべ公園駐車場」に停められます。

電車での移動

JR新宿駅から特急を利用して下諏訪駅まで2時間26分ほど、JR名古屋駅からは特急を利用して2時間24分ほどで下諏訪駅に到着します。下諏訪駅からは徒歩で約18分の距離になります。

住所|〒393-0045  長野県諏訪郡下諏訪町10616-540
営業時間|AM9:00~PM6:00(4月~9月)、AM9:00~PM5:00(10月~3月)
定休日|年中無休
電話|0266-28-3636
公式サイトはこちら