土田園はぶどう狩りとりんご狩りが時間無制限で楽しめる観光農園!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Momo

出身地は長野県。得意なエリアは長野県の中南信です。趣味はショッピングをしたり、美味しいグルメを堪能したり、絶景を観に行く事。愛車に乗り、カメラを片手によくお出かけしています。旅行も好きなので、たまに県外に出没する事も。

好きなだけ食べ放題だでいかまいか

北アルプスの素晴らしい山並みを望む海抜700mの高地にある土田園は、長野県塩尻市桔梗ヶ原に位置しています。日照時間が長くて夏の昼夜の気温差が大きく、まさにぶどう栽培に最適な気候条件が揃う産地。そんな絶好の産地にある施設の魅力とは一体なんなのか。土田園での充実した過ごし方から基本情報を含むアクセス方法まで、土田園の全てを詳しくご紹介します。

ぶどう産地の桔梗ヶ原の中心地に位置する農園

大きな看板が目印

土田園はぶどうの有名な産地である桔梗ヶ原にある観光農園で、ぶどう狩りやりんご狩り、お土産コーナーまであります。小さいお子さんから年配者まで、老若男女問わず楽しめる人気のスポット。収穫期間中に時間無制限で果物狩りが楽しめたり、お中元で贈りたいという時には贈答用として産地直送で対応してくれます。

時間無制限で存分に楽しめるぶどう狩り!

たわわ~となる姿も癒し

ぶどう狩りは9月上旬~営業されています。受付終了後にぶどう狩りの方法からマナーをスタッフの方が丁寧に説明し、ハサミを渡してくれます。その後、ぶどうの成熟に合わせて、その時期に1番旬な畑へと案内されます。ゴザが設置されていますが、こちらは自由に使用が可能。すぐ無くなってしまうので、早めに行って確保するのをおすすめします。飲食の持込もOK。お弁当を持ってきて、ピクニックの気分も併せて楽しむという事もできます。

ぶどうの収穫に大事な高所作業車の姿も

ぶどうはデラウェア、ナイヤガラ、リザマート、マスカットベリーA、巨峰などがあり、時期によってぶどう狩りの種類が変わります。採れたての甘いぶどうは新鮮そのもの。時間無制限なので自分のペースで贅沢なひと時を過ごせます。通常のぶどう狩りの他、巨峰狩りは9月中旬~の営業。温室ぶどう狩りは7月下旬~8月下旬、温室巨峰狩りは8月下旬~9月中旬に楽しめます。別料金になりますが、お土産用に持ち帰りができたり、地方発送のサービスもあります。

もぎたての林檎を思う存分堪能できるりんご狩り!

甘くて新鮮なりんごを食べよう

りんご狩りは、毎年9月下旬頃~営業されています。こちらも食べ放題で時間無制限。りんごの木から自分で採って食べるスタイルとなっています。秋映やシナノスイート、陽光やサンふじなどがあり、もぎたてのりんごをその場で食べれるので、りんご好きにはたまらない空間です。秋映・シナノスイート、シナノゴールドは、信州のオリジナル品種。長野県に旅行で訪れた際にはぜひ味わってみてください。

過ごしやすいテーブルセット

ぶどう狩りもりんご狩りもAM8:30から営業なので、旅行プランのある方に嬉しいポイント。日没までやっているので、のんびり堪能したい方も利用しやすいです。敷地内にはテーブルセットが配されていて、ゴザを敷く方はゴザでお昼寝するという過ごし方もできます。ぶどう狩りと同様、別料金ですがお持ち帰りも可能。地方発送もできます。

果物やお土産類がたくさん揃っている売店!

試食もできる

土田園は国道19号線沿いにあり、大きな看板が目印で分かりやすいです。売店のお土産コーナーも品揃えが充実。試食ができるので、りんごやぶどう、梨選びの参考にもなります。果物以外にも地元塩尻産のワインやジュースなども販売。お土産にぴったりな商品がずらっと並んでいます。キズありジュースやジャム用のりんご、見切り品など、自宅用に良いお得なものも多いです。

ぶどうのオブジェに心和む

売店の天井にはぶどうのオブジェが。そんな粋な演出にも心和みます。外の駐車場の上にはぶどう棚があるのですが、ぶどう棚を見上げると、高い位置にぶどうがたわわに実っています。かなり高い位置にあるので、どの様にして収穫するのかと興味津々になりますが、太陽をいっぱい浴びて美味しい空気に触れ、美味しいぶどうになるのだろうなという想像をかきたてられました。

土田園へのアクセス

自動車での移動

東京方面から中央道と長野道を利用して3時間ほど、名古屋方面からは中央道と長野道を利用して2時間40分ほどで長野道塩尻インターに到着します。塩尻インターからは13分ほど。駐車場は200台停める事ができます。

電車での移動

東京方面から特急を利用して2時間40分ほど、名古屋方面からは特急を利用して2時間ほどで塩尻駅に到着します。塩尻駅からはタクシーで約7分ほどになります。

住所|〒399-6461 長野県塩尻市大字宗賀桔梗ケ原1299−156
営業時間|AM8:00~PM6:00(売店)
定休日|公式ページを要確認 
電話|0263-52-1923
公式サイトはこちら