六甲ガーデンテラスで自然体感!五感で楽しむ山の秘密

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: ASAHI

兵庫県出身。 関西を中心に、たまーにアジアの情報を発信します。 気ままな日帰り一人旅とノリノリ親子旅がお気に入り。 悠久の歴史と自然まとえるスポット探して日々さすらっております。 親子で遊べる場所もご紹介~

神戸は自然の眺め方までオシャレやな!

六甲ガーデンテラスは、六甲山系お出かけスポットの中心的な施設です。コンパクトに収まった敷地にはいくつもの展望台があり、さまざま景色をいろんな角度から楽しめます。

山頂ならではの植物も魅力で、野鳥のさえづりも耳に心地良いです。眼下の景色をただ望むだけではなく、自然と交わる感覚で風景を眺望できる魅惑のスポットになります。

六甲ガーデンテラスで自然と人工の調和を楽しもう

フォトジェニックなロゴが自然に溶け込む

六甲ガーデンテラスには展望スポットがたくさんあります。六甲山系・阪神の街並・瀬戸内海の連なる景色は、眺める人にさまざまな表情を与えてくれるでしょう。

レストランや雑貨・土産ショップもいくつかあり、時期ごとに開催されるイベントもあります。カップルだけでなく家族で訪れても楽しめるスポットです。

オシャレで神戸らしいフォトスポットもあるので、家族や友人と一緒にいろんな景色を共有しましょう。

六甲ガーデンテラスは表情だくさんで楽しみ方いろいろ

瀬戸内の眺望はマスト!

六甲ガーデンテラスのマチュピチュが見晴らしのテラスです。マチュピチュの謎は現地でご確認を。さらに上から展望台を眺めてみれば納得できるかも?

見晴らしのテラスは、展望台が広くて開放感抜群の眺望スポットになります。周囲に遮るものがない気持ち良さをぜひ感じてみましょう。劇場の観覧席のような階段があるので、腰を掛けてゆったり景色を楽しめますよ。

見晴らしの棟で気分はラプンツェル

瀬戸内の景色はもちろん、六甲ガーデンテラスの眺望も楽しめるのが見晴らしの棟です。ラプンツェル気分でらせん階段をのぼればより非日常気分を味わえるでしょう。

頂上には方角を示す素敵なタイルがあります。映えそうな写真を撮れるスポットなので、ぜひ塔にのぼって見つけてくださいね。

狭い空間の中を同じ階段で昇り降りするので、人と行き交う際は気をつけましょう。もしくは海外の方に負けじとガンガン進みましょう!

イギリスの田舎町へショートトリップ

見晴らしの塔とテラスのあるエリア一帯は、イギリスの田舎町を模した「コッテージ・ガーデン」になっています。イングリッシュガーデンでは六甲ならではの植物を楽しめますよ。四季折々の花木や生き物にふれて異国情緒に浸ってみましょう。

六甲山上バス停に隣接しているスポットです。鳥のさえずりが身近なおすすめのお手洗いスポットでもあります。

ジンギスカンでお腹を満たそう

六甲ガーデンテラスには4つの飲食店があり、中心部に位置するのが六甲山ジンギスカンパレスです。癖のないジンギスカンを食べられると巷で人気の焼肉店になります。牛肉・豚肉・海鮮などのメニューも揃っているので、好みのオーダーをしてくださいね。

窓際の席からは美しい景色を望めるので、味覚や嗅覚だけでなく視覚からも食事を楽しみましょう。

かわらけ投げで厄除けしよう

見晴らしのデッキでのおすすめは「かわらけ投げ」です。六甲お土産館のデッキ出入口の片隅に、異質な雰囲気を漂わせて5枚一組でセットしてあります。料金箱にお金を入れるシステムが何とも素朴で心憎いです。

かわらけは自然にかえる素材でできているので、安心して厄除け祈願してくださいね。大自然に心地よくなって、私は思わず叫びながら投げたくなりましたが、(子供たちが?)恥ずかしいのでやめておきました。あなたはぜひ声を出しながらどうぞ!

ランドマーク的存在の六甲枝垂れ

六甲ガーデンテラスのランドマーク的存在が、六甲枝垂れ(しだれ)です。枝垂桜をイメージした自然体感展望台で、エリアごとに6つの展望所があります。木漏れ日や陽だまり、風と空など、各所で異なる自然を感じながら、風景を楽しめるのが魅力です。

季節ごとにテーマを変えるライトアップでは、幻想的な空間が広がりますよ。同日内であれば再入場可能です。チケットには秘密があるので、小さな文字もくまなくチェックしてくださいね。

六甲ガーデンテラスへのアクセス

公共交通機関でのアクセス

六甲山上駅まではさまざまなアクセス方法があるので、利用しやすい交通機関で向かってくださいね。

六甲有馬ロープウェイには利用者なら無料になる駐車場があります。最終便を逃さないように気をつけましょう。

  • 神戸方面からは、六甲ケーブルの六甲山上駅からバスで約10分
  • 有馬方面からは、六甲有馬ロープウェイの六甲山頂駅から徒歩で約5分

車でのアクセス

施設内に十分なスぺースの駐車場があります。基本的に無料ですが繁忙期には有料になるので注意しましょう。

大阪・神戸方面の場合は、各ICより国道43号線を経由して県道95号線へ。表六甲ドライブウェイから西六甲ドライブウェイへ行き、そこからサンセットドライブウェイへと進みます。

中国自動車道・山陽動車道・阪神高速7道北神戸を利用する場合は、各ICより裏六甲ドライブウェイを経由してサンセットドライブウェイへ向かってください。

住所|〒6570101 兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877-9
営業時間|AM9:30-PM9:00
定休日|なし
電話|078-894-2281
公式サイトはこちら