多々戸浜海水浴場は大会も行われる有名なサーフィンスポット!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

地元民なら多々戸浜海水浴場と言えば誰もが口をそろえて言います。サーフィンが有名と。サーファーのためのビーチさ~

全国サーフィン大会が開催されるほど有名な、多々戸浜海水浴場。透明度は高く開放感があるためサーファーはその魅力に何度も足を運ぶほど。ショートやロング、ボディボーダーが多数いて、初心者から上級者まで様々です。そんな多々戸浜海水浴場をご紹介します。

サーファーが集まる450m続くビーチ

サーフィン大会が開催される綺麗なビーチ

多々戸浜海水浴場は、海水浴客よりサーファーが多く、1日通してサーフィンを楽しむことができるビーチ。真っ白い砂浜が全長450m続き、休憩を取る人の大半がサーファーになります。通年綺麗な波が立ち、ショートからロングボーダーまでその波に魅了されています。台風時も比較的に綺麗な波が立ち、中~上級者が朝からサーフィンを楽しんでいます。サーフィンの大会が行われるだけあり、監視塔兼休憩所が完備され、1年通して温水シャワーを利用することができ、トイレは綺麗なため、女性サーファーも多い。

各スポットの詳細

2ヵ所完備された「駐車場」

河津方面から向かい、多々戸浜入口の信号を左折すると車1台がギリギリすれ違える通りに入ります。その道を下ると写真の風景がお待ちかね。左側には小さな駐車場が完備されており、右側の白い建物の手前を右折するとやや大き目な駐車場が完備されています。どちらも夏季シーズン以外は無料ですが、車がみっちり停められており大きな車だと駐車するのは困難です。大きな車の場合、下り坂の途中には有料駐車場が完備されているので、そちらを利用することをおすすめします。

駐車場からビーチは目の前

2ヵ所あるどちらも駐車場からビーチまで数秒。そのため、車で着替えを終えたら直ぐ海に入ることができます。駐車場とビーチの間には、コンクリートで舗装された階段があります。休憩スポットとして人気があり、写真のように椅子やテーブルを並べて休憩エリアを確保しています。

駐車場に隣接した「トイレ」

やや広めの駐車場を背にして左手には、男女分かれたトイレが完備されています。24時間開放されており、早朝に来た方でも安心して利用することができますよ。その隣には、自動販売機があるため水分補給も可能です。

通年利用できる「温水シャワー」

トイレの横には、通年利用できる温水シャワーを完備しています。男女分かれているため、女性でも安心して利用可能。ただし、有料となるためコインの準備はお忘れなく。シャワールームでは、サーフボードを洗うこともできるので、帰宅してから洗う手間がはぶけて便利です。

見晴しがいい監視塔兼休憩所

シャワールームが奥にあり、手前には監視塔兼休憩所が完備されています。そこからの見晴しはよく、サーフィン大会では多くの人がここで歓声を上げて楽しんでいます。屋根が付いているため、日陰になっており日差しが強い日の休憩にはピッタリです。横には自動販売機が完備されているので、水分補給の休憩にも利用できますよ。もちろん、ゴミ箱も完備。

川を中心に左右どちらもサーフィン可能

多々戸浜海水浴場の中央には、川が流れています。その川の左右どちらもサーフィンが可能です。左側は地元の人が多く、右側は観光客が多く目立ちますが波質により異なります。

多々戸浜海水浴場へのアクセス

お車でのアクセス

沼津ICより伊豆縦貫自動車道を通行し、R136、R414に乗り海岸沿いへ出ます。海岸沿いに出たら右折して伊豆半島を南下していきます。しばらくすると、左手に多々戸の看板が見えてくるので、手前の下り坂を下り、目の前が現地となります。

2ヵ所無料駐車場を完備していますが、狭いエリアにたくさんの車が駐車しているため大きな車は困難となります。その場合、近くに有料駐車場があるため、そちらをご利用ください。

住所|〒415-0028 静岡県下田市吉佐美47
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0558-22-1531
公式サイトはこちら