白浜神社は伊豆最古の宮で恋愛祈願のパワースポット!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

2400年以上の歴史があり、恋愛祈願のパワースポットとして多くのカップルや女性でにぎわいを見せる神社だら~

伊豆半島にある恋愛祈願のパワースポットとして有名な、白浜神社。歴史は2400年以上と長く、2000年以上の御神木といった珍しい木を見ることができます。週末は女性の方が祈願をしに列を作るほど。そんな恋愛に効果がある白浜神社をご紹介します。

2400年の歴史がある伊豆最古の神社

海沿いに突如あらわれる赤い鳥居

伊豆半島の先端近くにあり、伊豆最古の宮として知られる、白浜神社。2,400年の歴史があり境内には樹齢2,000年以上の巨木がそびえ立ち、歴史を感じることができます。恋愛祈願のパワースポットとして知られ、通年カップルや女性など恋愛のパワーを頂きに参拝に来るほど。

神社裏手には、白い砂浜で有名な白浜大浜海水浴場があり、海向かって左手には赤い鳥居がそびえ立つ遥拝所があります。神官が伊豆七島の神々に恵みを祈ったところ、沢山のさんまが打ち寄せたという言い伝えがあり、さんま寿司発祥の地とされています。

白浜神社の巡り方

鳥居をくぐった左手にある「手水舎」

参拝者が身を浄めるために手水を使う場所を手水舎と言います。どこの神社にもあり、白浜神社の手水舎は、木製の佇まいになっています。初めての方でも安心して正しく清められるように、上部にやり方の説明が記されているので、不安な方はご確認ください。赤い鳥居をくぐって、左手にあるので参拝する際にはまず、ここに立ち寄って清めてくださいね。

御朱印をいただける「社務所」

御朱印や御守りなど授与品をいただける社務所。手水舎向かって右側にあります。御朱印は、手書きの為、御朱印帳を渡してから時間が掛かるので、境内を参拝する前に御朱印帳を渡して書いといてもらいましょう。境内の参拝が終わりましたら、御朱印帳を取りに再度伺います。その際に、御守りやお札といった授与品などお好みの物を一緒に選ぶといいですよ。

縁結びや夫婦円満の神様「見目弁財天」

社務所の右手にあり、縁結び、子授け、夫婦円満の神様がいる、見目弁財天(みめべんざいてん)。こちらが恋愛祈願のパワースポットとして人気がある場所となります。週末になると、多くの女性が列を作り恋愛祈願をしています。効果があることで知られ、芸能人では、西條秀樹さんと槙原美紀さんが結婚式を挙げられたほど。結婚後、3人のお子様にも恵まれたのも、この見目弁財天のお力かもしれません。

本殿へ続く「参道」

見目弁財天の右手には本殿まで続く参道があります。階段をゆっくり登って2分程度で本殿に到着します。パッと見、どこまで続く階段なのだろう。と心が折れそうになりますが、2分程度なら気持ちも楽です。階段には、手すりはないものの綺麗に舗装されているので歩きやすく年配の方でも歩きやすくなっています。

神域との境界となる「御本殿の鳥居」

階段を登り軽い足取りで登ること1分。本殿に入る赤い鳥居に到着しました。しかし、撮影時、台風の影響で倒木しておりこれより先に行くことはできませんでした。せっかく来たのに残念。ただ、天候が落ち着いたら木を退かすとのことでしたので、今後は、ご安心ください。

白浜神社正面に佇む「拝殿」

正面鳥居をくぐり、正面に佇む拝殿。神前結婚式や御祈願の際にこの場所で行います。歴史があり、趣ある拝殿で行う御祈願はパワーと御利益をいただけそうです。当日、拝殿の中から楽器の音が聴こえました。正面から覗いてみると丁度、祈願を行っている最中でした。とても煌びやかで、貴重な行事を見ることができパワーを頂けた気持ちになり、とてもラッキーな時間を過ごすことができましたよ。

白浜神社へのアクセス

お車でのアクセス

沼津ICより伊豆縦貫自動車道、R136、R414と乗り変えます。その後、R135へ乗り左手に現地となります。

無料駐車場は神社過ぎて、すぐ左側にあります。小さな看板があるので、そちらもご確認ください。

住所|〒415-0012 静岡県下田市白浜2740
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0558-22-1183
公式サイトはこちら