田牛海水浴場はジオパークや海水浴が楽しめる穴場スポット!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

磯遊びやサンドスキー、龍宮窟といったジオパークに認定された遊び場がある穴場の海水浴場だら~

海水浴、洞窟探検、サンドスキーと大人から子供まで楽しむことができる田牛海水浴場。人は少なく穴場ビーチでスロータイムを過ごすことができます。ファミリーはもちろん、友人、カップルと一緒に楽しい時間を過ごしてください。そんな田牛海水浴場をご紹介します。

ジオパークが近くにある穴場の海水浴場

のんびり静かに海を楽しめるスポット

ビーチは石と砂で構成され、周囲には岩場があるため磯遊びに最適な田牛海水浴場。波も比較的穏やかなため、ファミリー層から人気があります。砂浜のビーチではないため知名度は低く穴場ビーチとして、ゆったり時間を過ごせるのが特徴。近くには、伊豆半島ジオパークに認定されているサンドスキー場やドラマにも使われる龍宮窟があり、田牛海水浴場から歩いて行くことができます。

田牛海水浴場の楽しみ方

磯遊びに最適なポイント

海向かって左手には、磯遊びに最適なポイントがあります。所々、岩が顔を出しており小魚やカニ、貝、エビといった生物を観察することができます。岩の間を泳いだり、岩に登って休憩を取ったりと他の海水浴場では体験できない遊びをすることができておすすめ。ただし、岩場で危険なため、小さなお子さんがいる場合には大人の人が付き添ってくださいね。

シュノーケリングに最適なポイント

田牛海水浴場の中央には、大きな岩が突き出ています。ビーチから数十メートルの場所にあるため、泳ぎが得意な方であれば直ぐに行くことができますよ。

この岩の周囲には、魚がたくさん棲んでおりシュノーケリングには最適。岩についた貝など石で砕いて海中に沈めると、たくさんの魚が寄ってきて楽しめます。

右側にある堤防で魚釣りを楽しむ

田牛海水浴場の右側には、堤防がありそこで魚釣りを楽しむことができます。テトラポットもあるので穴釣りにも最適。アジやサバといった青物系の魚が多く、ルアーやエサ釣りで釣り上げることができますよ。

釣りを楽しむなら朝の早い時間帯がおすすめ。足場は舗装されているので釣り初心者でも楽しむことができます。

波で削られできた洞窟「龍宮窟」

田牛海水浴場に隣接しており、海向かって左側に歩いて3分で着く、龍宮窟。伊豆半島ジオパークに認定されたスポットの一つになります。崖の弱い部分が波で削られてできた洞窟で、天井は、直径40~50mの天窓が開いています。

洞窟内からその光景を楽しむことができますが、もう一つは洞窟を上からみた光景がおすすめです。遊歩道があり、数分登ると真上に到着。そこから見る天窓の形がハートをしており、恋愛スポットとして人気があります。天窓に沿って遊歩道が完備されているため、色々な角度からその光景を楽しむことができます。

海風により砂が積み重なった「サンドスキー場」

龍宮窟の隣には、海から吹きつける強い風によって砂が積み重なった、サンドスキー場があります。まさに、天然のサンドスキー場。

山の手間から砂山を登ることができ、上からソリや段ボールを使ってソリ遊びをすることができます。大人と一緒に滑ることで加速して楽しいですよ。途中には盛り上がった部分があり、ジャンプをして迫力満点の体験をすることができます。

磯釣りが楽しめるスポット

サンドスキー場の目の前は写真のようなエメラルドグリーンに輝く海が広がります。波は穏やかで磯釣りを楽しむことができますよ。もちろん、海水浴もできます。周囲には、遊歩道があるため色々ポイントを変えて釣りにチャレンジしてみてください。大物の魚が待ち構えていますよ。

田牛海水浴場へのアクセス

お車でのアクセス

沼津ICより静縦貫自動車道を通行し、R136、R414に乗り伊豆半島を南下します。田牛入口の信号を左折して道なりに進むと左手に現地となります。

無料駐車場はなく、海の目の前に有料の駐車場が完備されています。

住所|〒415-0029 静岡県下田市田牛
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0558-22-1531
公式サイトはこちら