道の駅開国下田みなとでは、土産や食事が楽しめる休憩スポット!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

ショッピングや食事が楽しめ、ドライブの休憩スポットとして多くの方が集まる場所だら~

ドライバー、バイカーなどの休憩処として多くの観光客でにぎわいを見せる、道の駅開国下田みなと。下田で獲れた新鮮な魚の加工品から寿司、定食など美味しいが詰まった場所です。そんな道の駅開国下田みなとをくまなくご紹介します。

目の前に海が広がる道の駅開国下田みなと

海沿い佇む近代的な外観

東伊豆は南伊豆の途中にある、道の駅開国下田みなと。旅行やドライブの休憩スポットとして多くの方が利用するスポット。施設内では、下田産の魚介類を使用した海鮮丼など食事が楽しめる他、海産物の製造直売所で購入できるお土産など下田を満喫できる物が多く集まっています。

道の駅の名前にもなっているように、下田市はペリーが黒船で来航した場所です。そのため、敷地内には黒船乗船受付処があり、クルージングを楽しむことができます。

施設内の見どころ

駐車場のすぐ側1Fにある「土産物処」

駐車場目の前にあり、大きな金目鯛を使用した煮つけ、せんべい、加工品など販売している海産物の製造直売所。金目以外の商品も多数あり、地魚のお茶干物や漬魚、燻製などお酒のお供も揃っています。ここでしか購入することができない、シェフ手作りの加工品は人気があり品薄状態が続いているので、もしあったら即買い決定ですね。

もちろん、お子さんが喜ぶお菓子も充実しています。運転時でも食べやすいように子袋になっているものが多いので、小腹満たしや、目覚まし代わりにおすすめです。

腹が減っては旅はできぬ「レストラン」

下田市といえば、海。やっぱり海産物が食べたくなります。そんな方のために地元食材を使用した鮮度抜群の寿司、丼、定食など取り揃えたこのレストラン。どんやは、地魚を使用した回転寿司で、東京都心部と比べると信じられない程、安い金額設定になっているため、お腹いっぱい食べることができますよ。

さかなやでは、定食が中心となります。おすすめは金目の煮つけ。これを食べたら他では食べられなくなる旨さです。若い人から人気があるRa-maruはアメリカンバーガーが中心で、金目バーガーはここだけの味。ぜひご堪能ください。

テラスで海を見ながら休憩

各お店の前にはベンチがテーブルが並べられており、休憩を取ることができます。そんな休憩場でもおすすめなのが2Fにあるテラスデッキ。横に長い木製デッキにはテーブルと椅子が完備されており、食事を楽しむことができる他、目の前に広がる、下田の海を見ながら休憩を取ることができます。

行く場所に困ったらここ「下田観光案内所」

2Fにあり、下田の美味しいもの、有名スポットなど紹介してくれる、下田観光案内所。観光案内所ってとても助かります。目的の場所が定休日だったりすると、どこへ行ったらいいのか困ります。

そんな時に大活躍するのが案内所。誰とどんな場所へ行きたいのか。何をしたいのか。案内人に伝えるとおすすめを紹介してくれます。まさに、下田で楽しむためのプランナー。どうされましたか。と聞かれるので、すかさず先程の回答を伝えてください。ネットでは乗っていない場所を案内してくれますよ。

街の歴史やカジキを学べる「ミュージアム」

遠くからの写真ですいません。逆光で綺麗に撮れず、この角度がベストでした。建物の4Fにある、美しい下田の自然や歴史、映像など楽しめるミュージアム。その隣には、JGFAかじきミュージアムがあり、毎年下田で開催されるカジキ釣り大会の歴史や実物大の巨大カジキのレプリカが置かれています。内観の写真を掲載しようとしたのですが、これは実際にみてほしいと思いました。そのため、自分の目で確かめてくださいね。

ペリー気分を楽しめる「黒船遊覧船」

道の駅の敷地内にあり、真っ黒い色をした船サスケハナに乗船することができる、黒船乗船受付処。遊覧船で下田港を一周することができます。海岸沿いの街並みやペリー艦隊投錨の地、弁天島など遠景を楽しむことができますよ。おすすめのシーズンは、秋から春。その季節になるとカモメの餌付け体験ができ、人懐っこいカモメたちと仲良くすることができますよ。

道の駅 開国下田みなとへのアクセス

お車でのアクセス

沼津ICより伊豆縦貫自動車道を通行し、R136、R414を通行して伊豆半島を南下していきます。そのまま南下して下田市に入ってから数分で左手に現地となります。

無料駐車場が完備されています。建物沿いに進むと右手に入口の看板があるのでそこから入場ください。

住所|〒415-0000 静岡県下田市外ケ岡1-1
営業時間|AM9:00~PM5:00
定休日|なし
電話|0558-25-3500
公式サイトはこちら