深志神社は朱色の鮮やかな社殿が素晴らしい由緒ある神社

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Momo

出身地は長野県。得意なエリアは長野県の中南信です。趣味はショッピングをしたり、美味しいグルメを堪能したり、絶景を観に行く事。愛車に乗り、カメラを片手によくお出かけしています。旅行も好きなので、たまに県外に出没する事も。

学問の神様だもんで受験生がたくさん訪れるよ

学問の神様である天神さまと、諏訪明神を祀る深志神社は、長野県松本市の松本市街地に位置します。深志(深き志し)の天神さまと呼ばれる深志神社の魅力とは、一体どんな点なのか。朱色で鮮やかな本殿や神楽殿などの境内案内や見どころ、深志神社の基本情報を含むアクセス方法まで、深志神社の全てを詳しくご紹介します。

深志神社は松本城と城下町の鎮護の神社

暦応2年に創建された古社

深志神社は諏訪明神(建御名方命)と菅原道真(天神)を主祭神とする、本格神殿の神社です。学問の神様であり「深志(深き志し)の天神さま」と親しまれていて、受験シーズンには多くの受験生が訪れます。七五三やお宮参り、成人式など。老若男女問わずさまざまな年齢層の方が参拝しています。春には白梅と紅梅が綺麗に咲くスポット。撮影のロケ地としても多く使われているので、全国各地から多くの方が訪れます。

細微な彫刻も素晴らしい手水舎!

朱色のカラーが目を惹く

鳥居をくぐって中に入ると、左手に手水舎があります。朱色のカラーがシンボルの神社ですが、なんと手水舎まで赤い極彩色。1つ1つの細微な彫刻も素晴らしくて見ごたえがあります。手水舎の横には恵比寿神社が鎮座していますが、境内には別の殿舎で、稲荷神社・楠公神社・金山神社・松尾神社・愛染神社・末社の計7つがあり、神社仏閣が好きな方は併せて巡るのもオススメ。

深志神社に現存する最古の神楽殿!

木々に映える清艶な佇まい

拝殿の前にある神楽殿です。神楽殿は寛文12年に創設されました。元々拝殿だった神楽殿は、深志神社に現存する最古の建物。彫刻を見ていると、細かな所までこだわりがあり、見ごたえがあります。瓦から銅版に葺き替えられていますが、こちらも朱塗りで造られていて、清艶な佇まい。また、神社の参道は天神通りと呼ばれていて、厳かな雰囲気。静かな環境の中、風情を感じる事ができます。

彫刻が美しくて素晴らしい拝殿!

美しくて一見の価値有り

神楽殿を更に進むと、緑屋根と朱柱が鮮やかな拝殿、奥には本殿があります。美しくて目を惹く外観。映画「神様のカルテ」やドラマ「白線流し」など、多くの作品のロケ地にもなっています。中庭には、北野天満宮からの移植や氏子さんから奉納された梅の木があり、毎年白梅や紅梅が見事な花を咲かせます。花の時期に合わせて訪れるのもよさそうです。

合格祈願絵馬も

拝殿の隣に位置する授与所では、御守りやおみくじ、絵馬などが販売されています。合格祈願で合格祈願絵馬を誠に願いながら書くと御利益があると云われているそう。境内には絵馬殿がありますが、江戸時代から奉納されている絵馬が保存されています。毎年夏に八坂祭と天神祭が開催され、お祭りの日には特別に重要文化財の御輿を見る事ができますが、絵馬殿でもお祭り時にガラス越しに絵馬を見る事が可能となっています。

社務所で拝受できる深志神社の御朱印

参拝の記念に

御朱印は、授与所の隣に位置する斎館・社務所にて受け付けています。右上には天神、真ん中には深志神社の朱印。下方には、梅を愛した菅原道真の梅をかたどった印章が押されています。その場で直書きをしていただけるので、心がこもった文字に温かみを感じます。御朱印帳は、牛車と菅公の2タイプを販売。どちらも深志神社らしいデザインで、参拝の記念にもなります。

神社の敷地内に佇む結婚式場

大事なイベントに

神社の敷地内にある梅風閣。神社併設では県下最大規模の結婚式場です。20名の個室から利用が可能。結婚式の他にも、お宮参りや七五三、入学祝や成人式、クラス会などに利用されています。華やかな朱色の神社で行うイベントは、良い思い出になる事間違いなし。県外の方の利用もあり、旅行とともにイベントを過ごすというのもよさそうです。

深志神社へのアクセス

車での移動

東京方面から中央道と長野道を利用して3時間ほど、名古屋方面からは中央道と長野道を利用して、2時間40分ほどで長野道松本インターに到着します。

松本インターからは、車で15分ほど。鳥居脇にある無料の駐車場は数台ほどしか停められないので、万が一停められない場合は、まつもと市民芸術館横の有料駐車場が便利です。

電車での移動

東京方面から特急を利用して最短で2時間30分ほど、名古屋方面からは特急を利用して2時間5分ほどで松本駅に到着します。松本駅からは、徒歩で15分ほどの距離になります。

住所|〒390-0815 長野県松本市深志三丁目7番43号
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0263-32-1214
公式サイトはこちら