杖立温泉は昭和の風情が漂う温泉街

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: AO

福岡生まれの福岡育ち、九州周辺を旅行することが多いです。 お寺や神社が好き。子供と遊べるような公園や動物園などもよく利用します。

プリン好きにはとっても行って欲しい場所なん

温泉が多い九州の中でも杖立温泉は独特の雰囲気が楽しい温泉街です。整備された温泉地ではなく川沿いの集落といった感じ温泉街で、現在に残る昭和な風情は落ち着いて温泉を楽しみたい人にぴったりの場所になっています。

古きよき温泉街杖立

由緒正しき温泉地

湯治に向いているとして有名だったのが杖立、地名由来も平安時代に弘法大師が「温泉にはいれば病気が治り、使っていた杖をたててしまえる」と言う内容の歌を詠まれ、その通りに立てた杖から枝や葉が生えたという言い伝えから出来たようです。文化人が好む街並みで映画の撮影にも使われるなど、他の温泉地とは少し違う味がある場所。

川の側にある名湯

源泉のよさで有名

杖立温泉の源泉は98℃と非常に高温。街には計26ヶ所の源泉があり、湯けむりが立ち上っています。お湯は、弱食塩泉で肌に刺激が少なく優しい。一昔前までは湯治目的が多かったことから長期滞在向けの宿が多かったのですが、現在は美肌の湯として脚光を浴びており女性客をターゲットとした宿も増えました。また立ち寄り湯や共同風呂もたくさんあるので、好みにあわせた入り方が出来ますよ。

路地裏を道草しよう

表通りから一本はいればぐっとレトロな路地が広がります。この街並みは背戸屋と呼ばれており、そこを回る「背戸屋巡り」が杖立の観光の仕方としておすすめされているものです。背戸屋には食堂やお土産やといった一般的なお店から、スナックや竹細工店など様々な店が並び、アーティストの手作り雑貨や店長がマルシェなどで交渉して仕入れた雑貨なども販売。のんびりとまわって見ると運命の出会いがあるかもしれません。

鯉のぼりて有名な杖立

川を一面鯉のぼりが泳ぐ

4月から5月にかけて行われる杖立温泉鯉のぼり祭りでは約3500匹もの鯉のぼりが杖立川の上空を泳ぎます。鯉のぼりを川に沿って飾るイベント自体は全国各地で行われていますが、実はその発祥の地だと言われているのが杖立なんです。1980年頃から始まった30年の伝統あるお祭りを是非見に行ってみてくださいね。

こんなものまで鯉のぼり

杖立川にかかる橋の1つに吊るされている絵鯉という絵馬のような札、これももちろん鯉の形。願い事、特に恋の願い事を書いて吊るすと叶うと言われているスポットです。恋愛成就や円満を目指し吊るしてみてはいかがでしょうか。

他にもたくさんのスポットが

杖立甘玉子伝説

温泉地帯で蒸すという行為が日常と密着していた杖立、そんな杖立のおもてなし料理として有名だったのが甘玉子。甘い茶碗蒸しのようなそれは今でいうプリンに近いものでした。そんなおもてなし料理を、現在にもと立ち上げられた企画が杖立プリンプロジェクトです。様々な宿や店でオリジナルのプリンを頂くことが出来ます。私のおすすめは雑貨屋さんで食べられるカタラーナ。ひんやりとしつつも濃厚な味が楽しめますよ。

様々なイベントが行われるみちくさ市

偶数月の第一日曜日に行われるみちくさ市も楽しいイベントです。朝7時から行われるいわゆる朝市なのですが、農産品や海産品などを売るイメージの朝市と違い朝定食がメイン。カレーやロールキャベツなどの豪華な朝ごはんを、のんびり外で食べるのは特別な気分になって楽しめます。朝定食は数量限定ですが予約も出来るので、行くときは早めに。

杖立温泉へのアクセス

公共交通機関の場合

杖立温泉まで公共交通機関でいく場合はJR日田駅からバスに乗ると便利です。バスで40分ほどと、風情ある温泉街の為少し時間はかかるものの行きやすい場所であります。

車の場合

車の場合もやはり日田を経由します。インターチェンジでおり国道212号線を走ると到着するので、こちらも距離はあるもののわかりやすいと思いますよ。

住所|〒869-2503 熊本県阿蘇郡小国町下城
営業時間|店舗により異なる
定休日|店舗により異なる
電話|0967-48-0206
公式サイトはこちら
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ