飛騨古川のおすすめ観光スポット10選!年4回訪れるリピーターが紹介

映画「君の名は」で脚光を浴びた飛騨古川。飛騨古川を年4回訪れるリピーターが10件にまとめてご紹介!
地酒の造り酒屋「渡辺酒造」や「三嶋和ろうそく店」などの伝統が感じられるのはもちろん。
「美肌の湯」として地元で愛される温泉や古川ならではの体験スポットなど飛騨古川の魅力をたっぷりご紹介します。

トラベルパートナー: izumn

温泉好きで1泊程度の短い旅行がメイン
電車に一人で乗りたい派です
飛行機が飛んでいると ちょっとワクワクします
岐阜県出身
旅行の楽しみは町並み探訪と土地の神社や風土が見える古い建物を見ること
そしてご当地スイーツです

壱之町エリアのおすすめスポット

JR古川駅から徒歩5分ほどの地域です。飛騨の古い町並みが残されている観光美観地区となっています。
老舗のお店が残り、白い土壁の蔵や鯉の泳ぐ水路など見所たくさんの観光名所です。体験スポットもこちらに集中しています。
飛騨の特産品やお土産・地酒の造り酒屋などが軒を連ね、のんびりと散策したい町です。

1. 渡辺酒造店

引用元: instagram引用元: instagram

創業が明治のはじめという老舗の造り酒屋。国の登録有形文化財に指定された歴史ある建物が見所の一つ。
酒どころ、飛騨。人々の生活には欠かせない地酒「蓬莱」はこちらのブランド酒です。
ユニークで手に取りやすい新しいネーミングラベルなどで全国でも人気の造り酒屋です。
酒蔵見学は要予約。凛とした美しい酒蔵を見学し「蓬莱」の試飲もできます。
正面玄関横にある司馬遼太郎ゆかりの杜氏のブロンズ像も写真スポットとして人気です。

渡辺酒造店の住所・アクセスや営業時間など

渡辺酒造店
岐阜県飛騨市古川町壱之町7-7
飛騨古川駅:徒歩5分以上
杉崎駅:徒歩32分以上
0577-73-3311
【営業日】
なし

【定休日】
例年1月1日〜1月4日
<酒蔵見学は別途定休日あり>
土・日・祝日
4月19日~20日
8月12日~16日
12月30日~1月10日

【営業時間】
9:00 – 17:00

http://www.sake-hourai.co.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

2. 飛騨古川まつり会館

PIXTA

引用元: instagram

勇壮な裸祭りとして知られる”飛騨古川まつり”地元の青年団・壮年団が一堂に会し毎年演舞に気合が入ります。
地元の祭りというだけでなく日本中から見物客の訪れる盛大な祭りをいつでも体験できる展示がされています。
館内では“動”と“静”の織りなす「起し太鼓」打ち方が独特な太鼓の演舞、人の波の臨場感など古川祭を4K映像で紹介しています。
山車の上で上演される、からくり人形の操作体験・起し太鼓の試し打ち体験もできます。

飛騨古川まつり会館の住所・アクセスや営業時間など

飛騨古川まつり会館
岐阜県飛騨市古川町壱之町14-5
飛騨古川駅:徒歩5分以上
杉崎駅:徒歩30分以上
0577-73-3511
【営業日】
なし

【定休日】
年中無休

【営業時間】
3月〜11月:9:00 〜17:00
12月〜2月:9:00〜16:30

http://www.okosidaiko.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

3. 三嶋和ろうそく店

引用元: instagram引用元: instagram

三嶋和ろうそく店は七代目240年以上続く『手作り和ろうそく』の老舗。
原料は全て天然の植物性。切り口が年輪状なので炎が横に流れることもなく火が長持ち。
しかも全行程を手作業で行う和ろうそくは全国でも数えるほどしか残っていない貴重な技術。
毎年1月に行われる「三寺まいり」には、店主の三嶋さんが心血を注いで作った特製の大・和ろうそくが灯されます。
店内の作業場では、ご主人の説明を聞きながら伝統の和ろうそく作りの実演を見学できます。

三嶋和ろうそく店の住所・アクセスや営業時間など

三嶋和ろうそく店
岐阜県飛騨市古川町壱之町3-12
飛騨古川駅:徒歩4分以上
杉崎駅:徒歩34分以上
0577-73-4109
【営業日】
なし

【定休日】
水曜日
例年1月1日〜1月3日

【営業時間】
9:30~17:00

4. 飛騨の匠文化館

PIXTA

引用元: instagram

古くから「匠の里」として栄え、現在でも建築業に従事する人の割合が高いといわれる飛騨。
飛騨の匠たちは平安の頃より建築に携わり、万葉集や日本書紀 源氏物語などにも真面目で真摯な仕事ぶりが賞賛とともに伝わっています。
こちらの「飛騨の匠 文化館」は地元の大工の方々が、釘を1本も使わず建てたそうです。
館内では先人たちの知恵、継ぎ手や木組みの展示、千鳥格子などの組み木体験コーナーもあります。
家具や一刀彫りなど、現在も残る匠の技を感じて見てください。

飛騨の匠文化館の住所・アクセスや営業時間など

飛騨の匠文化館
岐阜県飛騨市古川町壱之町10-1
飛騨古川駅:徒歩5分以上
杉崎駅:徒歩31分以上
0577-73-3321
【営業日】
なし

【定休日】
定休日:木曜日
年末年始(12月28日〜1月2日)

【営業時間】
3月~11月 9:00~17:00
12月~2月 9:00~16:30

http://www.hida-kankou.jp/spot/21/article/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

5. 由布衣工房

引用元: instagram引用元: instagram

飛騨近郊で採取された薬効ある草花を自然染料として加工し、それを用いて染めた糸を手織り製品にしている草木染めの工房です。飛騨にゆかりある自然染料を使ったこの土地ならではのオリジナルの商品を展示、販売しています。
染めから機織り、販売まで工房で一貫して行われており、 商標登録製品「斐太間道」(ひだかんとん)は工房の特許商品。「間道」は縞を表す言葉です。
染織体験も受け付けていますので、旅の思い出に飛騨の織物の手作り小物はいかがでしょうか?

由布衣工房の住所・アクセスや営業時間など

由布衣工房
岐阜県飛騨市古川町壱之町5-12
飛騨古川駅:徒歩4分以上
杉崎駅:徒歩34分以上
0577-73-7066
【営業日】
なし
【定休日】
不定休
月に1~2日お休みあり
【営業時間】
午前9時半~午後4時半
https://www.yuh-koubou.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

6. 三寺めぐり朝市

引用元: instagram引用元: instagram

古川の古い街並みの近く「匠文化会館広場」に『三寺めぐり朝市野菜直売所』があります。
地元会員50名(平均年齢73歳‼︎)地域の魅力いっぱいの農産品や手作りの雑貨・地産の名物「ひめ竹の缶詰」など他では見かけない特産品も見つかります。
最近話題の「飛騨えごま」やその加工品など美味しくて健康になれるお土産をお探しなら、ぜひ足を運んで見てください。
四季折々の旬を地元消費者、観光客に朝採れの新鮮で安心・安全な農産物の直売所です。

三寺めぐり朝市の住所・アクセスや営業時間など

三寺めぐり朝市
岐阜県飛騨市古川町壱之町10−1
飛騨古川駅:徒歩5分以上
杉崎駅:徒歩31分以上
0577-73-5501
【営業日】
5月中旬~6月中旬まで 毎週土・日営業
6月中旬~11月末まで 毎日営業(火曜日定休)

【定休日】
火曜日

【営業時間】
7:30~15:00

7. 日根野美術館&Cafe

引用元: instagram引用元: instagram

(社)飛騨市観光協会が選定している「景観デザイン賞」を受賞。
飛騨古川の古い町家を利用して作られたレトロ感満載の小さな美術館&Cafeです。
伝統的な書院造りで細部に飛騨の匠の技が感じられる閑静な建造物です。
美術品は横山大観、河合玉堂などの日本画、古伊万里や染付け九谷焼などの陶磁器、蒔絵など。
カフェでは日本庭園を眺めながら素敵な器でティータイムを楽しめます。
人気メニューは地元の素材を使った濃厚なオリジナルベイクドチーズケーキです。

日根野美術館&Cafeの住所・アクセスや営業時間など

日根野美術館&Cafe
岐阜県飛騨市古川町壱之町3-10
飛騨古川駅:徒歩5分以上
杉崎駅:徒歩34分以上
0577-73-6257
【営業日】
なし

【定休日】
木曜日

【営業時間】
4月〜11月: 10:00 – 17:00
12月〜3月: 10:00 – 16:00

http://www.hineno.net
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

8. ひだコロッケ本舗

引用元: instagram引用元: instagram

各地のイベント出店で有名になったお店の本店です。イベントで食べてファンになって聖地巡礼の観光客も!
飛騨古川の名物コロッケ屋さん「ひだコロッケ本舗」は、飛騨牛たっぷりのコロッケを手軽に楽しめると観光客や地元学生にも人気のお店です。
1つ120gの食べ応えある「飛騨牛コロッケ」は、飛騨牛のA4〜A5等級を使用し注文してから揚げはじめるので熱々のサクサク。
ジャガイモの甘みと飛騨牛のしっかり感じられる味です。

ひだコロッケ本舗の住所・アクセスや営業時間など

ひだコロッケ本舗
岐阜県飛騨市古川町壱之町10−1
飛騨古川駅:徒歩5分以上
杉崎駅:徒歩31分以上
05777-73-3125
【営業日】
なし

【定休日】
火曜日

【営業時間】
平日      11:00 – 16:00
土・日・祝祭 10:00 – 17:00

https://hidakorokkehonpo.jimdofree.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

黒内エリアのおすすめスポット

JR古川駅から車で20分ほどの地域です。黒内温泉があり入湯施設もいくつかあります。
サッカーのJ2クラブの夏季合宿などが行われる本格グラウンドが整備されています。
黒内果樹園がありフルーツ狩りなどで賑わう地域です。果樹園ではバーベキューハウスなど併設しています。

9. 飛騨古川 桃源郷温泉ぬく森の湯すぱーふる

引用元: instagram引用元: instagram

四季のうつろいを感じながら入る温泉が観光客にも地元の人にも愛される天然温泉浴場です。
低張性で水分が体に浸透しやすく、サラサラした優しい泉質です。(低張性弱アルカリ性低温泉)美肌効果が高く 別名「美人の湯」。
温泉を満喫したあとは大広間でゆったりくつろげる憩いの場です。
月替りで薬草が変わる「薬草風呂」9月〜2月の第4日曜日には丸ごとのりんごが浮かぶりんご湯も話題です。

飛騨古川 桃源郷温泉ぬく森の湯すぱーふるの住所・アクセスや営業時間など

飛騨古川 桃源郷温泉ぬく森の湯すぱーふる
岐阜県飛騨市古川町黒内1407
飛騨細江駅:徒歩49分以上
0577-75-3111
【営業日】
なし

【定休日】
水曜日
第一火曜日(水曜日が祝祭日の時は営業)

【営業時間】
10:00 – 21:00

http://www.spafurukawa.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

高野エリアのおすすめスポット

JR古川駅から徒歩20分ほどの地域です。車では宮城橋を渡り堤防沿いを降りていく途中に駐車場があります。
清流宮川を真下に見られる歩道橋は宮川を渡り千代の松原公園へ。
そこから古川の古い町並みへ抜けることができる散策コースとなっています。

10. 飛騨古川ヤナ

引用元: instagram引用元: instagram

飛騨古川の町を流れる清流・宮川に期間限定で開かれる鮎ヤナ(魚簗)。夏場の人気体験として地元の方にも親しまれてきました。
江戸時代から同じ場所で設置されている馴染みの光景。清流ならではの飛騨の風物詩。
川を仕切り清流に竹と木でヤナが組まれます。
例年11月中旬までの期間中は無休営業。8月はお刺身、9月下旬あたりからは卵を抱いた子持ち鮎を楽しめます。
炭火の遠火でタテ串で焼いたアユの塩焼きは絶品。清流宮川を身近に感じて見ませんか?

飛騨古川ヤナの住所・アクセスや営業時間など

飛騨古川ヤナ
岐阜県飛騨市古川町高野朝開118−1
0577-73-3187
【営業日】
6月24日〜11月11日

【定休日】
期間中無休営業
(大雨などの天候不良の場合はヤナのつかみ取りの開催ができないことがあります。食事処は平常通り開催)

【営業時間】
10:00 〜21:30