鎌倉の象徴である鶴岡八幡宮は見どころ満載のパワースポット!

トラベルパートナー

現地在住のトラベルパートナーが、おすすめスポットについてトコトン掘り下げてご紹介!
スポットを訪れるべきベストシーズンや、地元の人しか知らない穴場情報など、お出かけ前にぜひ参考にしてください。

桜の季節はとても綺麗なのでぜひ春に訪れてください!

鎌倉駅から小町通りを抜けると、赤い大きな鳥居が姿を覗かせています。その奥にあるのが有名な鶴岡八幡宮。境内はとても広く、中には樹齢1000年以上のイチョウの木や、朱色が美しい宝物殿など見所がたくさん!ぜひ、鎌倉に来たら鶴岡八幡宮へ寄ってみましょう。

参道から見ごたえたっぷり!

鶴岡八幡宮の参道は段葛と呼ばれるもので、小町通りを抜けた大きな通りの真ん中にあります。両脇には桜の木が植えられ、かつ正面には大きな鳥居と鶴岡八幡宮までを見通すことができるので、ここで写真を撮るのがオススメ。

夜には道に沿って配置されている石灯篭がライトアップされるので、情緒ある雰囲気が楽しめます。

境内の中には名建築のミュージアムも

大きな鳥居をくぐり橋を渡った左手に、大きな白い建物が目に入ります。こちらは鎌倉文華館というミュージアム兼カフェになります。設計を担当したのは近代建築で有名な坂倉準三氏。

周囲の池と調和した建築は、ぜひ写真に収めて欲しいポイントです。ミュージアムでは鎌倉や鶴岡八幡宮について展示されているので、建築・歴史好きな方はぜひ立ち寄ってみてください。

いろんな神社が集まっている

境内には白旗神社や丸山稲荷社、旗上弁財天など様々な神様を祀る神社があります。特に旗上弁財天は鎌倉七福神の一つでもあるので、鎌倉巡りと合わせてチェックしてみてください。

旗上弁財天でも御朱印がいただけるので、鶴岡八幡宮と合わせていただきましょう。後に紹介しますが、鶴岡八幡宮限定の御朱印帳があるので、そちらに書いていただくのがおすすめです。

本宮に行く前の見どころ紹介

先ずは舞殿をチェック

本宮に向かう途中で、次に目に入るのが舞殿です。ここでは各種祭礼の際に、舞や雅楽が行われます。特に静御前を題材とした「静の舞」が有名なので、気になる方は開催時期を事前にチェックしてみてください。

樹齢1000年と言われる大銀杏

舞殿のすぐ側にあるのが、樹齢1000年以上と言われる大銀杏です。平成22年に強風によって倒れてしまい、現在は根元が残っているのみとなります。しかし、元の場所には新たな銀杏が見つかり、現在は成長中とのことです。

御朱印や授与品は鶴岡八幡宮ならではのデザイン

神社にお参りに来た時に合わせてチェックしたいのは、お守りや御朱印ですよね。鶴岡八幡宮ならではのデザインのものがご用意されています。写真はオリジナルの御朱印帳。2冊あるので好きな方を選べるのがポイント!ここで購入してから旗上弁財天で御朱印をいただくのがおすすめです。

また、お守りにはキティちゃんのデザインのものや鳩をモチーフにした根付など、身につけやすいデザインのものもあるので公式HPを見てみてください。

大石段を登って本宮と宝物殿を見学!

長い大石段を登った先にはとても大きく立派な楼門がそびえ立ちます。装飾などにも目を惹かれますが、特に見て欲しいのが中心の「八幡宮」と書かれた札。ここに書かれている八の字は、鳩がモチーフになっているので、ちょっと可愛らしいですよ。この門をくぐると拝殿や宝物殿に出るので、お参りや文化財の見学などが楽しめます。

宝物殿は有料ですが、見応えのある国宝や重要文化財などがあるので、お時間がある方はぜひ見学してみてください。

鶴岡八幡宮へのアクセス

電車でのアクセス

・JR鎌倉駅東口から徒歩10分。
・江ノ電鎌倉駅から徒歩10分。

車でのアクセス

・朝比奈ICから約20分。

住所|〒248-8588 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
営業時間|なし
定休日|なし
電話|0467-22-0315
公式サイトはこちら