井波彫刻総合会館で見応えたっぷりな逸品を鑑賞!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: YUU

出身地は石川県。縁あって、奈良・京都・大阪・石川・静岡と住んでいたため、関西と北陸と静岡東部を中心に紹介できます。主に、史跡・城郭・神社仏閣ときどきグルメと温泉と・・・いうバランスで旅行プランを組むのが好き。動物と触れ合えるスポットにも出没します。旅行者目線で、実際に体験したことを伝えていけたら嬉しいです。

木の香りと風合いに癒される場所やっちゃ~ほんとやち!また、こられ!

富山県南砺市の彫刻技術は、2018年には名古屋城本丸御殿の将軍御座所に設置されるなど技術の高さは日本国内でも認められ、日本が世界に誇る技術として日本遺産に認定されています。井波彫刻総合会館がある道の駅「いなみ木彫りの里」にもノミの音が響き、250年以上の歴史と伝統が今も継承されてきていることを感じられます。そんな井波彫刻の作品を楽しい体験や遊び心を交えて鑑賞できる貴重な観光スポットです!

歴史に裏付けられた技術に出会える場所

職人たちの技を間近に感じられる


井波彫刻の歴史は、本願寺井波別院として瑞泉寺が何度となる焼失などの憂き目に遭い、再建を繰り返したことに起因します。寺院の修繕や仏具の制作などに携わることで技術を伝承してきた伝統工芸品です。そんな匠の技が200点以上を展示・販売する施設が井波彫刻総合会館。展示されている作品の多くは値札が張られており、購入も可能。また、敷地内には大型の彫刻作品が点在しSNSに投稿することで特別割引があるスポットも。

世界に誇る技術を間近で観賞できる

井波は実は国際的!


所縁が深い瑞泉寺の伽藍配置をモデルに、イギリスの建築家がデザイン設計した建造物。精巧な欄間と木組みの天井が寺院を思わせる重厚感ある内装の中に、たくさんの逸品が鎮座。日本的な素材を取り入れながらも印象的なデザインの建物は、内外でまったく違う世界観を感じます。いなみ国際木彫刻キャンプを開催した際には、世界中から12ヵ国が参加。会館前に広がる芝生広場には世界各国の彫刻家の作品が並ぶなど国際的な施設。

目を見張るような写実的な描写


目を見張るような写実的な描写が再現できる精緻な彫刻技術は感動します。仏像の布や鳥の羽根、水の波紋などの柔らかい描写は必見!透かし彫りや変化する質感の表現力など、じっくりと観察したくなる展示室ですが、館内の写真撮影と触ることは基本的に禁止なのでしっかりと目に焼き付けて。過去の作品から現代作家の作品まで順に見て行くことができ、高い技術が継承されてきているということがよくわかります。

散りばめられた遊び心を探し出そう!

大人も楽しい体験も!

「みんなでししまいスタンプラリー」は施設内の3か所に設置されているスタンプを順番に捺していくことで一枚の絵が完成します。ハンコが精巧に彫られているからこそできるもの!ほかにも、彫刻に使用される木材を実際に触ることが出来る体験ゾーンなど、体験を交えながら見学できます。木材は質感や色味が違うのはもちろん、重さがまったく違うので面白いです。彫刻の実演が行われることもあります。行われる日はお問い合わせで確認を。

館内にひっそり隠れている動物たちを見つけて!


窓にひっそりと貼り付くカエルや柱を駆け上がろうとしているリスなど、実は館内に多くの作品が隠れているのです。本物と見紛う造りの動物たちや意外なところに取り入れられた彫刻たちを、是非探してみてください!最後の展示室では、メディアで報道された売却額195万円の彫刻ギターも展示されています。気になる作家がいた場合は名前をチェックし、ホームページなどを通してオーダーすることも可能。

匠の技をお持ち帰り!

ショップに並ぶ伝統工芸品たち


施設内のショップは受付の横にあり、井波彫刻の匠たちによる手彫り作品が並んでいます。ホームページで通販もできますが在庫切れも多いため、実際に店頭で一点一点異なる風合いを確認した上で購入できるのは魅力的。施設内ショップの他にも、道の駅「いなみ木彫りの里」でも彫刻作品を取り扱っています。また、道の駅にはノミの音が心地よく響く「匠工房」という木彫刻見学ができる一角があります。匠の技で仕上げたお土産はいかがでしょう。

帰る前にガチャガチャに挑戦!

出口付近に置かれているガチャガチャは会館オリジナル。中身は井波彫刻の獅子頭ストラップの色違いが入っています。ひとつひとつが完全に手彫りという豪華なガチャガチャの景品です。会館らしいお土産にもなるので、何色が出てくるのかお試しを。そして、このガチャガチャは次回に使える入場割引券が入っているのです。最後まで遊び心満載な井波彫刻総合会館、是非ともお立ち寄りを!

井波彫刻総合会館へのアクセス

公共交通機関でのアクセス

・JR「富山駅」からJR「高岡駅」にて城端線へ乗り換え。北陸新幹線の場合は「新高岡駅」で城端線へ。
・JR「高岡駅」から路線バスの場合は「井波・庄川行」系統に乗車し、55分。「閑乗寺口」下車
・JR城端線「城端駅」からだと井波彫刻バスに乗車し、「木彫りの里」で下車。

自家用車でのアクセス

・北陸自動車道「砺波IC」で下り、国道156号線を経由して15分。
・東海北陸自動車道「福光IC」からだと27号線経由で20分。
・道の駅「いなみ木彫りの里」の大型無料駐車場に停められます。バスや大型車でも駐車可能です。

住所|〒932-0226 富山県南砺市(井波)北川733
営業時間|9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日|毎月第2・第4水曜日(休館日が祝祭日の場合は翌日が休館)・年末年始
電話|0763-82-5158
公式サイトはこちら