日本三大岸壁・一ノ倉沢の絶景は一見の価値あり!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: YUU

出身地は石川県。縁あって、奈良・京都・大阪・石川・静岡と住んでいたため、関西と北陸と静岡東部を中心に紹介できます。主に、史跡・城郭・神社仏閣ときどきグルメと温泉と・・・いうバランスで旅行プランを組むのが好き。動物と触れ合えるスポットにも出没します。旅行者目線で、実際に体験したことを伝えていけたら嬉しいです。

一ノ倉沢へは、あいだに行けばあんじゃーねーから!おんかで回れるよ!

谷川岳には日本三大岸壁として有名な一ノ倉沢という岸壁があります。多くのアルピニストや写真家を惹きつけてやまない景観は、辿り着くまでの道中も含めて一見の価値あり!自然環境保護のために車で向かうことは出来ませんが、ガイド付きの電気バスが運行しているので気軽に向かうことができます。谷間に雪が残る姿やその背後に聳える神々しい谷川岳、そこから流れてくる雪解け水の冷たさなど五感を楽しませる体験が待っています!

大自然の作り出した芸術品

厳しくも美しい谷川連峰一の岩場

「クラ」とは、みなかみ町周辺の方言で岩や岩壁のことを指します。この岩壁は、谷川連峰随一の岩場として「一ノ倉沢」と名付けられました。遭難者が多く「魔の山」と恐れられたその厳しさは、世界でも有数の登攀困難な岸壁として数えられています。

その一方、ブナ林をはじめ、周囲には国有林の大自然が広がっています。その中に明治時代に築造された清水越街道の石垣が残っていたり、地層が剥き出しになっている箇所があったりと見所が満載!

谷川岳ベースプラザからスタート!

森林浴をしながらゆっくりと散策


ロープウェイ乗り場から一ノ倉沢までの間は徒歩50分の距離で、車両進入禁止となっています。谷川岳登山指導センターを過ぎるまでの短い距離にある坂だけは少し急勾配ですが、それ以外は平坦な道で歩きやすいので服装は軽装でOKです!

散策路はブナ林に囲まれており、せせらぎの音を聞きながら森林浴を楽しめます。夏でも木々が直射日光を遮ってくれて涼しく、秋には紅葉が人気なスポットです。途中にトイレが無いので要注意!

ガイド付き電気バスで終点まで


徒歩で向かう以外にも、20分の道のりは電気バスが運行されています。ガイド付きのため、道中の名所や他の季節の谷川岳の紹介などを聞くことができ、他のお客さんが多くなければガイドさんや運転手さんからさまざまな話を聞くことが出来るのも魅力。

有料で先払い制の9人乗りの小さなバスですが、予約が出来ないためバス停へは早めに向かいましょう。冬期など運行中止の場合もあるため、事前にチェックをしておくと安心です。

雄々しく神々しい姿に感動!

後光が差しているような光景を見る時は夕方前


東に太陽がある際は一ノ倉沢全体に光が当たるため、見やすく撮影もしやすいです。西に太陽がある時は逆光になるものの、後光が差しているような光景が見られます。

雨が降った後など湿気が多い時は霧が出たりするため、幻想的な光景になりますが、谷川岳が見えにくくなってしまいます。自分の好きな一ノ倉沢を見つけてみませんか?季節ごとに色鮮やかな姿が見られますが、夏と秋の週末は混雑が予想されるので、余裕をもって行動を。

スノーブリッジが見られることも


一ノ倉沢の有名な光景は谷間に残雪している姿ですが、夏の暑さによっては雪が融けてしまいます。夏以降に融雪が起こると、タイミングによってはスノーブリッジが見られます。

谷間の部分だけが融け出して橋状に雪が残る現象で、崩壊してしまうまでの数週間しか見られないものなのです。登山する場合は危険なスノーブリッジですが、下から眺める場合は面白い光景。雪化粧も素敵ですが、こんな姿もあるんですよ!

谷川岳の恩恵である大自然を楽しもう!

清流は夏でも氷の様に冷たい


一ノ倉沢から流れてきた雪解け水に触れることが出来ます。清流に近寄る際は足元が石だらけの未舗装なところを歩くことになるので気を付けて!雪解け水はとても冷たくて驚きます。

夏の暑さを忘れるくらいの冷たさと透明度の高い水質の良さは是非、体験して欲しいところ。ただし、飲み水ではないので触るだけに留めてください。目前の一ノ倉沢から流れてきているのだと思うと、なんとも感慨深い体験でした。

体験イベントでも楽しもう!


群馬県内の山々を巡るスタンプラリーや谷川岳の自然を楽しむ体験イベント、トレッキングツアーなど、谷川岳を体験するさまざまなイベントが随時開催されています。

中には、鉄道とのコラボイベントも。地元民や管理している方々と会える機会でもあり、子どもたちとも一緒に楽しめます。一ノ倉沢へ行く計画をする際には、関連イベントが無いかチェックしてみては如何でしょうか?より深く一ノ倉沢を楽しむことができますよ!

一ノ倉沢へのアクセス

公共交通機関

・JR高崎駅から上越線に乗車し、1時間で水上駅に到着。JR前橋駅からであれば、JR両毛線で新前橋駅を経由して上越線へ。同じく1時間で水上駅に到着。
・上越線水上駅で下車し、谷川岳ロープウェイ行きのバスで終点まで25分。
・上越新幹線上毛高原駅で下車し、谷川岳ロープウェイ行きのバスで終点まで50分。

自家用車

・関越自動車道水上ICで下り、291号線を道なりに25分進んでいくと谷川岳ロープウェイ乗り場が見えてきます。
・谷川岳ロープウェイ乗り場の駐車場を利用してください。駐車場は半地下部分にあり、地上に出るためには6階まで上がってください。
・一本道のため、行楽シーズンなど渋滞が起こる可能性があります。また、冬季などに通行止めが行われることもあるため、事前にチェックを。

住所|〒379-1728 群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽湯吹山国有林
営業時間|なし
定休日|なし(冬季などに通行止めあり)
電話|0278-72-3575
公式サイトはこちら