松本市アルプス公園は子供から大人まで満喫できる大型総合公園!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Momo

出身地は長野県。得意なエリアは長野県の中南信です。趣味はショッピングをしたり、美味しいグルメを堪能したり、絶景を観に行く事。愛車に乗り、カメラを片手によくお出かけしています。旅行も好きなので、たまに県外に出没する事も。

遊具やアスレチックが充実していて1日遊べるスポットなんだに~

松本市民の憩いの場である松本市アルプス公園は、長野県松本市の北松本エリアに位置します。冒険感覚で楽しめるという、その魅力は一体何か。松本市アルプス公園で出来るアクティビティなどの色んな楽しみ方から松本市アルプス公園の基本情報を含むアクセス方法まで、松本市アルプス公園の全てを徹底的に解説します。

レクリエーションの場として一日中楽しめるスポット!

北アルプス連峰や松本平を望む絶好のロケーション

松本市アルプス公園は、松本市北西部に位置する総合公園です。総面積71haの広大な敷地の公園内には、ローラー付きソリのドリームコースターや小さな動物園の小鳥と小動物の森、展望台のある山と自然博物館まで。老若男女問わず、一日中楽しめます。のびのびと自然に親しむ事ができ、レクリエーションの場として充実した時間が過ごせます。

小さいお子さんから大人まで満喫できるファミリーゾーン!

プチボルダリングも楽しめる

View this post on Instagram

. お子様連れの方はもちろん、「北アルプスの絶景と自然を手軽に満喫したい!」という方にもれなくオススメなのが、松本の「アルプス公園」。松本駅からバスで約20分。行きはバス、帰りはハイキングコースを歩いて下るのが私のイチオシ。 最大の魅力は、標高約800Mから望む景色の素晴らしさですが、「公園」としての充実ぶりもすごいのです! . ■写真①大迫力の岩山すべり台 登り方を自由に選んで楽しめます。すべり台はかなりスピードが出るので、見ている方がヒヤヒヤします。うちの子どもたちは、素足でひたすら登って滑って走って登って……を繰り返していました。(写真のどこかにいます。競争して小競り合いパターン) . ■写真②リアルな恐竜 ぽつんとたたずむブラキオサウルス。首に乗れます。 . ■写真③ボルダリング遊具 アスレチックの連なるコーナーに新登場。息子はSASUKE気分で、全ステージクリアを目指して挑戦し続けてました。 . ■写真④容赦ないローラーすべり台 距離もスピードもお尻への衝撃も凄まじいすべり台。子どもたちに付き合い、3回連続で滑ったところお尻に激痛が。大人の方はご注意ください。 . ■写真⑤⑥ドリームコースター 大人400円、子ども200円(未就学児無料)のローラーコースター。森の斜面を利用して造られたコースを、ローラー付きのソリで滑り降りる爽快感が最高です。大人の方だけでも◎ . ■写真⑦広々芝生と遊具 ピクニックが気持ちのいい芝生に、子どもたちが全身を使ってで遊べる遊具が充実。奥に見える真っ白い山は、北アルプスの爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳です。 . ■写真⑧⑨小鳥と小動物の森 ニホンザル、シカ、ポニー、イノシシ、ヤギなどの動物やクジャク、インコ、フラミンゴ……など鳥たちを見ることのできるミニ動物園コーナー。私はクジャクの求愛を間近に目撃し、感動しました! 広げた羽を揺らしながらけなげにアピールするクジャクくん…愛おしかったです(残念ながら愛は実らず) . ■写真⑩アスレチック 子どもの成長や体力に応じて、いろんな楽しみ方のできるフィールドアスレチック。 他にも夏場はびしょ濡れの子どもたちで賑わう「水辺広場」やバーベキューのできるピクニックスペース(直火不可)などいろいろあり、これで入園料無料とは…!と毎回感激します。 松本のアルプス公園。唯一の難点は「子どもが帰りたがらなくなる」ことです? . . #アルプス公園 #鈴木ともこの松本案内 #ドリームコースター #北アルプス #matsumotocity

A post shared by 鈴木ともこ (@suzutomo1101) on

ファミリーゾーンは、水遊びができる水辺広場や36ホールのコースを有するマレットゴルフ場、火気使用可(直火不可)のBBQが楽しめるスペースなどがあり、四季を通じて楽しめます。日陰も多くて芝生になっているので、小さいお子さんにもぴったり!子供は遊具で、大人はBBQでという楽しみ方もできます。沢山の遊具が充実していますが、中でもフィールドアスレチックやローラーすべり台は人気があります。

スリリングで楽しいアルプスドリームコースター!

大人と子供の2人乗車も可能

松本市アルプス公園で人気のボブスレータイプのドリームコースター(有料)です。滑走コースは全長630m。思いの外勢いが良いので、子供はもちろん、大人も思いっきり楽しめます。スマホのバーコードリーダー機能を使用した、乗車記念写真の販売サービスもあり、滑走中に撮影された写真を購入する事も。親子2人での乗車も可能なので、思い出に1枚ゲットするのも良さそう。春~夏にかけてドリームコースターの入口辺りでは、かき氷やジェラートの移動販売もあり、長時間楽しめます。

動物たちと触れ合える小鳥と小動物の森

子ザルがなんとも可愛い!

昭和53年に市制施行70年を記念して作られた、小鳥と小動物の森です。動物約50種類・350頭が飼育されていて、無料で見る事ができます。入口のふれあい広場では、ヤギやモルモットなどの動物と触れ合う事が可能。園内はアップダウンがありますが、こちらは奥に行かずとも見る事出来て、猿やクジャク、フラミンゴなど間近で見れて嬉しいひと時。クジャクが羽根を広げる時には、歓声が上がって盛り上がります。

自然と人の関わりが楽しく学べる山と自然博物館

無料展望室には望遠鏡も

View this post on Instagram

アルプス公園※ 撮影日→2019.04.20 ※ 撮影地→長野県 松本市 アルプス公園 ※ ※ 天気良くて北アルプスが綺麗でした。??? ※ ※ コブシの花がとても綺麗で、オキナグサも咲いていました。 ※ 山や自然が好きで、今このコメントをお読みの貴方は、きっと心の美しい素敵な方???❣️ ※ 長野県の自然の素晴らしさを伝えたい。 ※ #z アルプス公園 #アルプス公園 #サクラ #桜 #サクラ満開 #北アルプス #コブシ #コブシの花 #オキナグサ ※ #z山登り #山登り #登山 #トレッキング #ハイキング ※ #松本市 #信州 #長野県 #写真好き #写真好きな人と繋がりたい #写真撮る人と繋がりたい #山登りが好きな人と繋がりたい #山が好き #山が好きな人と繋がりたい #花が好き #花が好きな人と繋がりたい ※ #長野県の自然の素晴らしさを伝えたい

A post shared by kazumi9264(かずみ ♂) (@kazumi9264) on

国土交通省の砂防無線中継所との複合施設である、山と自然博物館です。館内は有料ですが、砂防ダムの展示と展望台は無料。5階の展望台からは、北アルプスの素晴らしい眺望が楽しめます。有料の展示スペースには、動物の剥製や植物の標本、明治から昭和までの登山道具など。1つ1つ工夫をこらしてあり、興味深く見る事ができます。アルプス公園に関する自然情報も展示されていて、自然と人の関わりが学べますよ。

里山の生活が体験できる学びと健康とスポーツのゾーン

充実した時間が過ごせる

学びと健康とスポーツゾーンには、昔の風景に復元した里山の生活を体験できる森の里広場や、休憩所である古民家体験学習施設、森の入口休憩所があります。昔懐かしの縁側でゆったり寛いだり、厠(現在のトイレ)に寄ってみたりと、貴重な体験も。森の里フィールドアスレチックもあり、充実した時間が過ごせます。ファミリーゾーンと学びと健康とスポーツゾーン間は森林の歩道となっていて、空気もおいしいので散策もおすすめです。

夜は満天の星空と夜景が楽しめる!

幻想的な空間

松本市アルプス公園は、夜景スポットとしても知られています。昼間は木々に囲まれていて緑いっぱいの景色ですが、夜の森はとても幻想的。キラキラ輝く満天の星空とともに夜景が楽しめます。自動販売機のある売店の近くには、ベンチやテーブルも配されているので、ゆっくり過ごすにはおすすめですよ。来てよかったと思える素敵な空間です。

松本市アルプス公園へのアクセス

自動車での移動

東京から向かう場合、中央道と長野道を利用して約2時間30分、名古屋から中央道と長野道を利用して約2時間30分かかります。長野道松本インターからは車で約25分。駐車場は、南入口(181台)と東入口(466台)にあります。

電車での移動

JR新宿駅から特急を使って約2時間30分~3時間、JR名古屋駅からは特急を使って約2時間5分で到着します。JR松本駅からはタクシーで約15分です。

路線バスでの移動

JR松本駅前にある松本バスターミナルから、アルプス公園線にて約20分です。

住所|〒390-0861 長野県松本市蟻ケ崎2455-11
営業時間|各施設による
定休日|各施設による
電話|0263-36-5251
公式サイトはこちら