夢京橋キャッスルロードのお土産と食べ歩きを紹介!彦根城巡りの後にもおすすめスポット

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Sora

滋賀県出身。滋賀県の楽しいところや魅力の記事を書いています。1人でマイペースに旅したり美味しいものを食べ歩くのが好きです。

おいしいもんようさんあるで巡ってみて~!

滋賀県の彦根城を巡った後は楽しくショッピング、おいしいグルメ巡り。彦根城と近くにあるスポット、夢京橋キャッスルロードに並ぶお店のなかのおすすめをご紹介。ここしかない限定品もあり、お土産探しにもおすすめです。

彦根観光おすすめスポットの一つ!夢京橋キャッスルロード

夢京橋キャッスルロードとは?

彦根城からお堀の京橋を渡ると、風情ある町があり「夢京橋キャッスルロード」と言います。江戸時代の彦根の城下町を再現された町で、建ち並ぶお店は白壁と黒格子という昔の家風。古い時代と現代が混じった空間になっています。

お土産に最適!夢京橋キャッスルロードのおすすめ店

彦根ろうそくが自慢の和ろうそく屋!夢京橋あかり館

彦根は昔、和ろうそく屋が数多くあり、「彦根ろうそく」とも呼ばれていました。受け継いでいる伝統で作られている和ろうそく、アロマキャンドル、クリスマスにピッタリなろうそくなど、様々な場面で使えるろうそくが揃っています。特に、季節を描いた手書きの和ろうそくはお土産におすすめ。

和のレトロ雑貨が魅力!こいで京橋店

日常生活を彩る食器を取り扱っています。江戸時代初期の風俗画代表作で国宝の彦根屏風のワンシーンが描かれている器が贈り物として人気。ただ使うだけでなく見ても楽しめる遊び心たっぷりのコーヒーカップ、絵皿、花器などがたくさんあります。

昭和のお菓子やおもちゃがたくさん!たかさご

お菓子は貴重だった昭和25年から30年代をテーマに、懐かしのお菓子やおもちゃを取り揃えているお店。今のお菓子によく使われている食用油を使用しておらず、安全で本来のお菓子を楽しむことができます。ブリキ製や地球ゴマなど今では珍しいものがたくさんあり、お菓子もおもちゃもリーズナブルな価格で、昭和時代にタイムスリップしたかのような店内が魅力。

古き時代の町でおいしいグルメ巡り!おすすめの食べ歩きを紹介

食べ歩きの定番!滋賀の名物近江牛のコロッケとメンチカツ

江戸時代や昭和時代の雰囲気を漂わせる町で、滋賀の名物近江牛を食べ歩いたりお店で豪華な近江牛料理を味わえます。食べ歩きの定番であるコロッケやメンチカツにも近江牛を使っています。ちょっと小腹が空いた時にも食べやすく、揚げたてで熱々だけどおいしいのでおすすめ。

外国人観光客からも人気!器も食べれる近江牛の握り寿司

「近江牛にぎり寿司千成亭」と書かれているお店では、近江牛とろ握りが外国人観光客からも大人気。たこせんべいを器にし、その上に近江牛の握り寿司がのせられたちょっと変わった食べ歩きメニュー。握り寿司を食べ歩きできるなんて新鮮な気持ちですが、器も食べることができてゴミが出ないのが優秀です。

ふわふわアイス!政所園の源三郎ソフト

政所園は大正時代に開いた老舗茶店で、ここの源三郎ソフトが人気。抹茶ソフトで、見た目も食感もふわふわしたアイスクリームになっています。ここではこだわりのお茶、茶道具、食器などを取り扱っており、彦根屏風の原画をあしらった夢京橋店限定の姫缶というお茶がおすすめです。

政所園 夢京橋店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 政所園 夢京橋店
住所 〒522-0064 滋賀県彦根市本町2-1-7-1 夢京橋キャッスルロード商店街
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

夢京橋キャッスルロードへのアクセス

車でのアクセス

最寄り駅の彦根駅から車で7分。名神高速道路「彦根IC」からは8分です。彦根城から夢京橋キャッスルロードまで9分です。

電車でのアクセス

彦根駅から徒歩19分。彦根城から20分です。彦根城のお堀にかかる京橋という橋を渡ってすぐにあります。

住所|〒522-0064 滋賀県彦根市本町1-7-1
営業時間|24時間営業
定休日|なし
電話|なし
公式サイトはこちら