中村記念美術館は見て・触れて・ひとやすみできる美術館

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: YUU

出身地は石川県。縁あって、奈良・京都・大阪・石川・静岡と住んでいたため、関西と北陸と静岡東部を中心に紹介できます。主に、史跡・城郭・神社仏閣ときどきグルメと温泉と・・・いうバランスで旅行プランを組むのが好き。動物と触れ合えるスポットにも出没します。旅行者目線で、実際に体験したことを伝えていけたら嬉しいです。

良いもんに囲まれていんぎら~っと過ごして癒されまっし~

中村記念美術館は金沢市街地にありながら奥まった場所に立地しているため、とても静かで穏やかな空気が流れています。実業家であり茶人でもあった中村栄俊氏のコレクションを中心に多くの文化財を所蔵しており、地元の作家や窯元の美術品や工芸品も展示されます。その展示は量より質。展示室は1室だけですが、質の高い展示品が並び、上質な時間を味わうことができるでしょう。

落ち着いた大人旅にしたい時はオススメ

茶道具と茶道に関わる展示が強み!

緑に囲まれた静かな美術館は、お茶の心を感じるために整備されました。茶道に特化した施設だからこそ、茶道に触れたことがある方だけでなく、さまざまな方が寛げる場所となっています。アクセスの面でも立地が良く、とても魅力的。観光の途中で足を休めたくなった時にも気軽に利用できる、そんな穴場の癒しスポットが中村記念美術館です。そして館内だけではなく、周辺環境も魅力的なので合わせて楽しんでみてください。

マイペースに過ごせるオトナ旅スポット

行く前に展示内容をチェックしてみて

大型バスツアーに組み込まれることもありますが、基本的には大人向けの雰囲気の展示です。静かにゆっくりと観て回るイメージの落ち着いた美術館なので、華美な演出はありません。それでも決して茶道未経験では楽しめないというわけではなく、企画展によっては楽しめるものもあります。気になる方は、ホームページで内容を確認の上で訪れると良いでしょう。

1階部分にも見逃せないポイントが

1階のロビーは中庭に面して大きな窓がつくられており、明るくて清潔感のある雰囲気。小さな展示スペースや美術・茶道関係図書が置かれ、自由に閲覧できます。コインロッカーも設けられ、先に大きな荷物は預けてしまいましょう。受付フロントの前にはミュージアムショップがあり、図録や書籍の他にも地元作家の工芸品や雑貨が販売されています。ハイセンスなお土産が見つかるかもしれません。

それぞれの楽しみ方で寛げる美術館

館外の茶室は外観を楽しんで

1階には庭園を眺めながら呈茶できる喫茶室があります。また、美術館の敷地内には茶室が3棟あります。館外の茶室はすべて茶会や展示会などが無いと内部拝観できません。ですが、かつて住宅だった建物やこだわりの茶室など様々な様式が一堂に会しており、外観がそれぞれに違う赴きがあって面白いです。館内の展示鑑賞後は、それぞれの楽しみ方でゆっくりと寛いでいってください。

この美術館はお茶の時間も醍醐味

1階の喫茶室では、庭園を眺めながらお茶をいただけます。この際に、自分の好みで使用する器を選べるのが特徴。楽焼や大樋焼など有名窯の茶器が揃っており、展示で見るだけではわからない質感や飲み心地をすぐに確認できます。また、茶菓子は金沢の老舗和菓子屋が用意したものが出てくるので、美味しかった時はお店で買い求めることも可能です。お土産に如何でしょうか。

癒されながら近道もできる本多公園がオススメ

森林浴でリフレッシュできる遊歩道

美術館があるのは「本多公園」と呼ばれるエリア。このエリア内には複数の観光スポットが点在しているので、知らずに通っている人も多いかも。南に伸びる緑の小径は、松風閣庭園や鈴木大拙館に通じています。そして美術館から北東にある断層に整備された階段は、文化施設が揃う本多の森や兼六園への近道です。町中だということを忘れるほど緑豊かで閑静な雰囲気の遊歩道を通って、癒されながら次の観光スポットへ。

国登録有形文化財を潜ってお散歩を

この本多公園は、加賀藩家老の本多家が所有していた10万坪の広大な敷地を利用した公園です。この大きさを一つの家が所有していたという驚きを、是非散策しながら感じていただきたいです。緑の小径の途中には、移築された国登録有形文化財の旧本多家住宅長屋門。文化財を通れる芝生公園は、実は花見の穴場でもあるので春がオススメ。自転車も通らない遊歩道なので、ぼんやり歩いても安全です。

中村記念美術館へのアクセス

公共交通機関でのアクセス

・金沢駅東口3番のりばで18系統「東部車庫方面行き」に乗車し、「本多町」で下車後は徒歩3分。
・金沢駅東口7番のりばで「城下まち金沢周遊バス」に乗車した場合も、「本多町」で下車。同じく徒歩3分。
・金沢ふらっとバス(菊川ルート)ならば「ふるさと偉人館」で下車し徒歩3分。土日祝日のみ運行のまちバスならば「21世紀美術館・兼六園(真弓坂口)」で下車し徒歩3分。

自家用車でのアクセス

・北陸自動車道「金沢西IC」からだと16分。「金沢東IC」からだと15分。
・「広坂」交差点で金沢21世紀美術館と石浦神社の間を通って南下。「金沢歌劇座前」信号で、社会福祉会館と県立図書館の間の小路を入っていきます。駐車場に行く際は、県立図書館を越えて右折した先にあるので、うっかり直進しないように注意。
・駐車場は12台分あり。ただし、茶会が行われる際には混雑しやすいため、周辺の有料駐車場を利用してください。

住所|〒920-0964 石川県金沢市本多町3-2-29
営業時間|9:30~17:00(受付は16:30)
定休日|年末年始(12月29日~1月3日)、展示替え期間(ホームページに記載有り)
電話|076-221-0751
公式サイトはこちら