県境を結ぶ関門トンネル人道で海の底を歩いて九州から本州へ!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Tomo

福岡県出身、現在海外在住です。思いついた時に思いついた場所に旅行に行くのが好きな自由人!国内、アメリカ、ヨーロッパ、アジアどこでも行き、最近はマレーシアを中心に東南アジアを旅行しています。

港を満喫しながらウォーキングできる関門トンネル人道。たまに行きたくなるっちゃね〜!

知る人ぞ知る、関門トンネル人道。九州と本州を結ぶ海の底を歩いて渡れるという珍体験ができるだけでなく、出入り口付近で美しい港の景色も満喫できる!海沿いをのんびりお散歩して至福なひとときをお過ごしください。

福岡と山口を結ぶ深海の関門トンネル人道

不思議なトンネル!

本州と九州を結ぶ道は関門海峡に加え、山陰線が通る電車用、車用、歩行者用3種類の関門トンネルが開通されています。この中で、一番知られていないのが関門トンネル人道。地元の人からは昔から愛されており、通勤や休日のお散歩に使用されています。こんなに細い地下歩道が九州と本州を繋いでいるなんて、何だか不思議ですね。

知る人ぞ知る 関門トンネル人道にはこんな魅力があった!

人が絶えない 関門トンネル人道人気のヒミツ

開通から数十年経っても人気のある関門トンネル人道。実は海のそこを歩いて、県境を超えられるのは国内でここだけ。さらに本州側の下関、九州側の門司港には港を楽しめるポイントが沢山あるので、海の底を歩いて県境を越えるという不思議な体験をするだけでなく、海の幸、港の風景を一緒に満喫できるのも魅力なのです。

長さや所要時間 トンネル散歩の楽しみ方

人道トンネルの長さは約780m。地下約50m(下関側は地下約55m、門司側は地下約60m)に通っています。水深50mを歩いていると思うと、なんだか少し恐い様な気もしてきます。でも大丈夫!距離はそこまで長くなく、大人が普通に歩くと約15~20分のトンネルなので心配いりません。深い海の中を歩いていく貴重な不思議体験を楽しみましょう。

ここがシャッターチャンス!境界線

上り下りのあるトンネルを歩いていくと福岡県と山口県の県境、つまりは九州と本州の境目が白線で区切られています。ここが一番のシャッターチャンス。自分の足で海の中の県境を超えた珍体験を噛み締めましょう。写真撮影必須。ですが、トンネルの横幅が狭いので通行人や他の人の邪魔にならない様、マナーを守って撮影しましょう。

実はすごかった!九州と本州を結ぶトンネル

実はすごい技術が!

関門トンネルには人道と車道の2つがありますが、実は上が車道、下が人道という造りになっています。昭和33年の完成まで約21年の歳月がかかっており、海水の重圧に耐え、浸水をポンプを使って外に送り出すための高度な技術が凝縮されたトンネルなのです。

徒歩で港を満喫できるのも関門トンネル人道の魅力

門司側トンネル入口付近でのんびり散歩 和布刈公園

海の上で本州と九州を結ぶ関門海峡の真下にあるのが和布刈(めかり)公園。地元のカップルや家族連れに人気のあるスポットで、休日には子連れで賑わっています。ここから見る関門海峡は迫力満点。潮風に吹かれながら、のんびりと海と関門海峡を眺める至福のひとときをお過ごしください。

住所|〒801-0854 福岡県北九州市門司区旧門司2丁目
営業時間|24時間営業
定休日|なし
電話|+81 93-331-1881
公式サイトはこちら

下関側トンネル入口付近で海の幸を堪能 

下関側のトンネル入口から歩いて15分ほどの所にグルメスポットがあります。美しい海を眺めながら、海の幸を堪能できるレストラン、お寿司屋さん、カフェなどが集まっている施設カモンワーフと、隣接している唐戸市場。朝早い時間には唐戸市場内で新鮮な魚介類を使用した料理や海鮮丼等を販売しており、早朝にこの辺りに行くなら絶対に行って欲しいグルメスポット。

住所|〒750-0005 山口県下関市唐戸町5−50
営業時間|AM5:00~PM15:00
定休日|なし
電話|+81 83-231-0001
公式サイトはこちら

関門トンネル人道へのアクセス

バスでのアクセス

  • 関門トンネル人道入口門司側:西鉄バス「関門トンネル人道口」バス停すぐ

  • 関門トンネル人道入口 下関側:サンデン交通「みもすそ川」バス停すぐ

住所| 福岡県北九州市~山口県下関市
営業時間|6:00~22:00
定休日|なし
電話|なし
公式サイト|なし
格安航空券を今すぐ検索!/

出発地:

到着地:

行き:

帰り:

大人 子供 幼児

TRAVELIST by CROOZ