名古屋市市政資料館・大正ロマン漂うレトロモダンな館へようこそ!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Rika

出身地は高知県の四万十町。でも、その後名古屋に出て、気がつけば20年以上名古屋城の近くに住んでいます。旅行が好きで、以前は旅行会社に勤めていました。今は、家族で、名古屋周辺をプチ旅行するのが大好きです。

名古屋市市政資料館においりゃーすばせ

近くに住んでいるにもかかわらず行ったことがなかった名古屋市市政資料館に、最近娘と行ってきました。外観の立派さに驚き、館内はなんだか大正時代にタイムスリップしたような雰囲気。近所にお散歩のつもりが観光者になってしまい、少し得した気分でした。

名古屋市市政資料館は旧裁判所

名古屋市市政資料館は大正・昭和の司法の場

名古屋市市政資料館は大正11年(1922年)に建てられ、昭和54年まで裁判所として60年近く実際に使われていました。その後、昭和59年に外観・中央階段室・復元会議室が国の重要文化財に指定され、平成元年に名古屋市の永年公文書を保管する公文書館として公開。また、名古屋市が設定する「文化の道」(名古屋の文化遺産が残されたエリア)の起点でもあります。

「重要文化財」大正ロマン漂うネオ・バロック建築

重厚で美しい大理石造りの中央階段室

 

ネオ・バロック様式を基調とする、美しい赤煉瓦と白い花崗岩で作られた洋風建築の外観、大正時代末期に建てられた建物はとてもレトロでモダン。大理石で作られた中央階段室はとても華やかで優美。多くの映画やドラマの撮影がされています。

階段正面・ステンドグラスが表すもの

裁判所らしく階段正面のステンドグラスは、罪と罰はつりあうという意味で法の象徴である秤がモチーフ。普通の絵と違い、窓から差しこむ光を通して見るステンドグラスは、天候や季節などによって色が微妙に違って見え、趣があります。結婚式をあげることもでき、良い日は予約が取りにくいほどの人気です。

天井・ステンドグラスが表すもの

天井のステンドグラスは平等や公正を表す日輪、つまり太陽がモチーフ。天上から太陽の光が誰もに平等に降り注ぐイメージでしょうか。2つのステンドグラスは当時のものを復元修理した、他では見ることができない貴重なものです。

豪華な会議室は一見の価値あり!

会議室は、格調高く整えられていて大正時代の息吹を感じられる場所です。残された当時の資料に基づき、天井や壁の漆喰塗り、腰壁の羽目板、カーテンや調度品、細部にこだわり忠実に復元されており、約40畳の部屋には当時のように一枚織の絨毯が敷かれています。

留置所を見る!

リアルな留置所が目の前に!

華やかな階段を降りるとそこには留置場があり、雰囲気も一変します。心なしか感じる温度も低い。一般的に留置所を見る機会は少なく、テレビや映画で見るぐらいでしょうか。ここには雑居房と独房があり、内部に自由に入ることでき、写真を撮ることも。一見の価値ありだと思います。

落ち着ける喫茶室

人気のサンドウィッチとコーヒーでくつろぎのひと時を!

大正時代のレトロさがあるわけではなく、落ち着きのある昭和の喫茶店の雰囲気。今回はおいしいと評判のコーヒーを飲みました。酸味と苦みのバランスが良く、美味。娘の頼んだバナナジュースが予想外においしかったです。後で知ったのですが、喫茶室には、現在市販されていない貴重な大正時代の窓ガラスが残っているそうで、見たかったですね。

名古屋市市政資料館 喫茶室の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 名古屋市市政資料館 喫茶室
住所 〒461-0011 愛知県名古屋市東区白壁1-3 名古屋市市政資料館2F
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

名古屋市市政資料館へのアクセス

車での行き方

  • 名古屋高速都心環状線「丸の内出口」から外堀通り経由で約2Km 所要6分
  • 駐車場は無料駐車場が12台分。土日祝日等は混むのでご注意ください。

電車・バスでの行き方

  • 地下鉄名城線「市役所」駅下車、2番出口から東へ徒歩8分
  • 名鉄瀬戸線「東大手」駅下車、南へ徒歩5分
  • 市バスまたはなごや観光ルートバス『メーグル』「市政資料館南」停下車、北へ徒歩5分
住所|〒461-0011 愛知県名古屋市東区白壁1-3
営業時間|AM9時~PM5時
定休日|月曜(祝日の場合は直後の平日)・第3木曜日(休日の場合は第4木曜日)・12月29日~1月3日
電話|052-953-0051
公式サイトはこちら