道の駅 伊東マリンタウンは足湯や遊覧船が楽しめる複合施設!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

無料の足湯あり、ショッピングあり、グルメありとお楽しみどころが一カ所に集まった場所で楽しいさ~

疲れを癒し胃袋を満たすスポット、道の駅 伊東マリンタウン。地元食材を使った食事から地下1,000mから湧き出る温泉が楽しめると観光客が楽しんでいます。そんな楽しいがギュッと詰まったスポットをご紹介します。

海を背景に1日通して楽しめる施設

可愛らしい建物が目印

伊豆の海を背景にショッピングやグルメ、無料足湯、温泉からマッサージ施設まで旅の疲れを癒すのにピッタリな複合施設、道の駅伊東マリンタウン。施設内には遊覧船があり、美しい伊豆の海を遊覧することができます。地元食材を使った商品が充実しているため、旅行のお土産を購入するのにピッタリ。伊東へ旅行に来た方々はここで大量に購入するのを目にします。人にあげる物なら安くて美味しい物が一番ですよね。食事も充実しており、軽食から浜焼き、カレー、ラーメンといった大人から子供まで楽しめる食事が充実。施設内には、温泉があるため海を見ながら旅の疲れを癒すこともできますよ。

利用できる施設紹介

無料で楽しめる足湯「あったまり~な」

可愛い建物の裏手には、無料で楽しめる足湯があります。屋外にあるため開放感を感じながら足の疲れを癒すことができますよ。この足湯の特徴は全長43mある関東最大級の足湯であること。最大入浴人数は70名なので、待ち時間なく足湯を楽しむことができます。お湯の温度は40度前後なので長時間入浴が可能。目の前にはヨットハーバーがあり、ちょっぴり贅沢気分を味わうことができます。近くにはワンちゃん専用の足湯もあるので、愛犬もリラックスできますね。大型犬から小型犬まで入浴可。

海を見ながら温泉が楽しむ「シーサイドスパ」

可愛い建物向かって一番右側にある、シーサイドスパ。海を見ながら入浴ができるとして多くの観光客が温泉を楽しんでいます。写真は受付。浴室の写真は撮影ができないため、受付の写真となります。地下1,000mから湧き出る温泉を使用している天然温泉。大浴場、露天風呂、アロマバス、ドライサウナなど色々な楽しみ方ができてオススメですよ。入浴後は無料休憩所でリラックス。食事を楽しんでもいいですし、コーヒー牛乳を飲んで水分補給することもできます。

屋外で食べる食事は天下一品

海と建物の間にはテラス席があり、そこで休憩や食事を楽しむことができます。軽食であれば外で食べることができるので、小腹が空いた際にはピッタリな場所。目の前には伊豆の海が広がるため、開放感があり伊豆へ来たと思えるほどです。

ちょっぴり贅沢気分が味わえる「遊覧船」

可愛いイルカのデザインをした船に乗りながら、伊豆の海を満喫することができる遊覧船。手石島や初島といった変化に富んだ景観を楽しむことができておススメです。伊豆の海は比較的に穏やかなため、揺れも少なく安心して楽しむことができます。乗船時間が決まっているので興味がある方はHPでご確認ください。

おすすめのお土産はコレ

伊豆と言えば誰もが口を揃えて言います、海鮮。しかし、伊豆は海だけではありません、山もあります。地元の山菜を使用した佃煮が人気が。試食も充実しているので遠慮なく食べてくださいね。お店の人も、こちらが恥ずかしくなるほど「ほら、ほら、食べてきな~」と試食を進めてきます。それならと食べると激ウマです。ご飯がほしくなるほど。海鮮もいいですし、山菜もオススメですよ。

デザートのお土産も充実

館内に入るとフワ~ッと甘い香りが漂います。匂いのする方向へ進むと可愛らしいデザートがお出迎え。ここでしか購入することができないデザートなので、思わず一つ購入してイートインコーナーで食べると、口の中でとろける、とろける。フルーツの甘みや香りがとても感じられます。一瞬で疲れが吹き飛びました。自分で楽しんでもいいですし、お土産にも最適。

道の駅 伊東マリンタウンへのアクセス

お車でのアクセス

沼津ICより伊豆縦貫自動車道を通行し、R136、R19へ乗り換え伊東方面に向かいます。海岸沿いに出たら右折ししばらく進むと左手に現地。所要時間は約1時間となります。

無料駐車場を完備しており、警備員さんが誘導してくれます。

住所|〒414-0002 静岡県伊東市湯川571-19
営業時間|AM9:00-PM6:00
定休日|なし
電話|0557-38-3811
公式サイトはこちら