紋別のおすすめ観光スポット20選!北海道に何度も足を運ぶリピーターが紹介

オホーツク海に面し冬は流氷で知られる紋別の観光スポットを、北海道に何度も足を運ぶリピーターが20件にまとめてご紹介します。オホーツク海、流氷に関する施設が多い紋別市海洋公園周辺や、公園、庭園などの多い紋別市郊外などをエリア別に解説します。

トラベルパートナー: Hide

新宿在住5年。新宿御苑一周が散歩コース。時間があれは日本全国を旅するトラベラー。

紋別市海洋公園周辺エリアのおすすめスポット

紋別市海洋公園近くの海岸エリアで、様々なモニュメントを含めて流氷や海をテーマにした観光スポットが多く存在します。真夏から極寒の真冬までオールシーズン楽しめ、家族旅行、カップルの旅行等どのようなタイプの旅行でも楽しめるエリアです。

1. 氷海展望塔オホーツクタワー

PIXTA

PIXTA

海岸から約1キロ沖の防波堤の先端にそびえる世界初の氷海海中展望塔です。冬の流氷や海の中の様々な生き物の観察ができ、クリオネをはじめオホーツクの生物が展示されています。展望台も素晴らしい眺めです。夏季の夜間営業時間帯に海底階で海の観察をしてみることをお勧めします。

氷海展望塔オホーツクタワーの住所・アクセスや営業時間など

氷海展望塔オホーツクタワー
北海道紋別市海洋公園1番地先公有水面
0158-24-8000
開館:8月21日~7月27日 10:00~17:00 開館:7月28日~8月20日 10:00~20:30 夏季のみ夜間営業あり(要問い合わせ) 休館:12月27日~1月3日 機器保守点検日休館(12月第1月曜日~金曜日)、その他悪天候時は休館となる場合あり。
http://www.o-tower.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

2. 流氷砕氷船ガリンコ号II

引用元: instagram

ガリンコ号Ⅱは大きなドリルで流氷を砕きながら進むクルーズ船です。冬季はもちろん夏季も様々なタイプのクルーズを行っています。流氷を砕く音、砕けた流氷と海水の神秘的な色、砕かれた流氷が船の横面から浮き上がってくる姿は乗ってみなければ分かりません。やはり冬季の流氷クルーズをお勧めします。

流氷砕氷船ガリンコ号IIの住所・アクセスや営業時間など

流氷砕氷船ガリンコ号II
北海道紋別市海洋公園1番地
0158-24-8000
【営業日】
冬季 1月10日~3月31日(流氷クルーズ、サンライズクルーズ、サンセットクルーズ)
夏季 5月1日~10月31日(ブリジギング、フィッシング、遊覧クルーズなど)

【定休日】
期間中はなし。10名以上の予約で運航

【営業時間】
1日数便ありますが、季節や曜日で異なり、また欠航や臨時便もあるため電話にてご確認ください。

https://o-tower.co.jp/publics/index/23/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

3. アザラシ シーパラダイス

引用元: instagram

アザラシとの触れ合い体験ができる新しくて楽しい施設です。飼育員がやっているアザラシ健康チェック体験やアザラシにえさをあげることができ、アザラシとの触れ合いを重視しています。お子様連れで紋別を訪れる家族旅行の人は必見です。

アザラシ シーパラダイスの住所・アクセスや営業時間など

アザラシ シーパラダイス
北海道紋別市海洋公園2
0158-24-8000
【営業日】
月曜日~日曜日

【定休日】
12月29日~1月3日
ただし、以下の場合は休館となりますので、事前にお問い合わせください。
(1) 強風・波浪・降雪等の荒天のとき
(2) 職員が不在で、入館者の安全が確保できないとき

【営業時間】
10:00 – 17:00

https://o-tower.co.jp/publics/index/47/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

4. オホーツクとっかりセンター

PIXTA

PIXTA

「とっかり」はアイヌ語でアザラシのことで、オホーツク海沿岸にやってくるアザラシたちを保護、飼育している施設です。飼育員がアザラシの生態について詳しく解説してくれ、さらに水槽の窓からアザラシが泳ぐ姿の観察もできます。入場料がお手軽価格で、アザラシたちの芸も見ることができます。かわいらしいゴマちゃんを見に行きましょう。

オホーツクとっかりセンターの住所・アクセスや営業時間など

オホーツクとっかりセンター
北海道紋別市海洋公園2番地
0158-24-8000
開館時間:10:00~17:00 (年中無休) 休館日:無休 年末年始の営業は要問合せ
http://mombetsu.jp/sisetu/other/goma/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

5. 紋別ベイエリアオートサイト

Hide

Hide

専属の管理人を置かない独特のスタイルでテント設営可能な公園&車中泊場です。設備も充実しており、食事炊事場、24時間トイレ、シャワー、売店、バーベキュー焼き台などが完備し、夏のシーズンには宿泊者が大勢います。中には何日も連泊している人もいて、のんびり過ごせます。試しに泊まってみてはいかがでしょうか。

紋別ベイエリアオートサイトの住所・アクセスや営業時間など

紋別ベイエリアオートサイト
北海道紋別市海洋公園
0158-24-8000
【営業日】
月曜日~日曜日

【定休日】
なし

【営業時間】
24時間

https://o-tower.co.jp/publics/index/69/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

6. カリヨン広場

Hide

Hide

オホーツク海が見渡せる様々なオブジェがあるかなり広い広場です。カリヨンはドイツで有名な楽器で、多数の演奏用の鐘を設置し、それを鍵盤で演奏する楽器のことです。目の前のオホーツク海の沖合にはオホーツクタワーの姿が見えます。ものすごく気持ちのいい場所なので、海やオブジェを見ながら散歩してみてはいかがでしょうか。

カリヨン広場の住所・アクセスや営業時間など

カリヨン広場
北海道紋別市元紋別11−6

最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

7. 北海道立オホーツク流氷科学センター「ギザ」

Hide

引用元: instagram

カリヨン広場から見て海と反対側にある流氷をテーマにした科学館です。厳寒体験室や氷の水族館など、見るだけでなく、触ったり、体験するように工夫された展示室があります。お子様連れの家族旅行の人に特におすすめで、親子で真冬の氷点下20度の世界を再現した厳寒体験室を体験してみてください。

北海道立オホーツク流氷科学センター「ギザ」の住所・アクセスや営業時間など

北海道立オホーツク流氷科学センター「ギザ」
北海道紋別市元紋別11−6
0158-23-5400
【営業日】
火曜日~日曜日

【定休日】
毎週月曜日(ただし祝日は除きます)、祝日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)

【営業時間】
9:00 – 17:00

http://giza-ryuhyo.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

8. カニの爪像

Hide

Hide

カニのモニュメント、しかも爪の像です。なぜか紋別のシンボル的な存在で、思ったより巨大です。かつては流氷の時期になるとこのオブジェをオホーツク海に浮かべていましたが、現在はカリヨン広場の端に固定されています。カリヨン広場まで行ったら、ぜひ端まで歩いてこのオブジェを見てみることをお勧めします。

カニの爪像の住所・アクセスや営業時間など

カニの爪像
北海道紋別市元紋別
0158-24-3900
https://mombetsu.net/tourist-facilities/5282-2
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

9. 北海道立 オホーツク流氷公園

Hide

引用元: instagram

オホーツク海沿いに約2kmほど広がる公園です。ラベンダー畑が有名ですが、それ以外も様々な美しい花が咲きよく整備されています。園内には、雨天でも子供たちが遊べる青空交流館、ユニークな遊具がある海と大地の遊び場、バーベキューができるピクニック広場などがあります。お子様が夢中になって遊ぶこと、間違いなしです。

北海道立 オホーツク流氷公園の住所・アクセスや営業時間など

北海道立 オホーツク流氷公園
北海道紋別市元紋別101
0158-27-4560
【営業日】
月曜日~日曜日

【定休日】
12月29日~1月3日

【営業時間】
9:00~7:00まで

http://seaicepark.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

10. オホーツクラベンダー畑

PIXTA

ラベンダー畑は富良野が有名ですが、紋別にも素晴らしいなラベンダー畑が流氷公園の一角にあります。特に、紋別ではラベンダー畑とオホーツク海のコラボが楽しめるので、まさに絶景です。駐車場も入場料も無料で、小さなカフェもありますので、カップルで訪れてみてはいかがでしょうか。

オホーツクラベンダー畑の住所・アクセスや営業時間など

オホーツクラベンダー畑
北海道紋別市元紋別101
0158-24-6699
【営業日】
月曜日~日曜日

【定休日】
12月29日~1月3日

【営業時間】
9:00~7:00まで

http://seaicepark.jp/blockA/lavender/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

11. オホーツクホワイトビーチ

引用元: instagram引用元: instagram

夏に限定されますが、手軽に安心して海水浴を楽しめる白い砂が敷きつめられた人工海水浴場です。ビーチバレーのコートやバーベキュー用の炭焼き台も設置されており、一日中遊べます。カップルやお子様連れで、波のない安全な海でのんびりと短い紋別の夏を楽しんでみることをお勧めします。

オホーツクホワイトビーチの住所・アクセスや営業時間など

オホーツクホワイトビーチ
北海道紋別市
0158-24-8000
【営業日】
利用期間 5月上旬~9月下旬
遊泳期間 7月下旬~8月中旬

【定休日】
上記期間中はなし。
上記期間外。

【営業時間】
9:00~17:30

http://mombetsu.net/tourist-facilities/紋別ホワイトビーチ
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

紋別市郊外エリアのおすすめスポット

紋別市街および大山方面の郊外周辺のエリアで、博物館、神社、公園等が点在しています。紋別の自然や歴史、生息動物に関する知識を深めたり、高台から美しい海を眺めたり、散策路を歩きながら自然に触れたりすることができます。どのようなタイプの旅行でも楽しめるエリアです。

12. 紋別市立博物館

引用元: instagram引用元: instagram

紋別の過去と現代を分かりやすく展示しています。「ハマ」、「オカ」、「ヤマ」の3大テーマに加え、紋別に生息する動物たちも展示しています。「ハマ」では漁業開拓、「オカ」では紋別の歴史、「ヤマ」では地下資源をそれぞれ紹介しています。入館無料で紋別のことがよく理解できる博物館なので、ぜひ寄ってみることをお勧めします。

紋別市立博物館の住所・アクセスや営業時間など

紋別市立博物館
北海道紋別市幸町3丁目1-4
0158-23-4236
開館時間:9:30~17:00 休館日:月 及び祝日の翌日(土曜日、日曜日は除く)
http://mombetsu.net/tourist-facilities/紋別市立博物館
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

13. 紋別厳島神社

引用元: instagram引用元: instagram

明治になってからアイヌ交易商人の村山伝兵衛によって創建された神社です。社殿は新しくきれいです。三吉神社、稲荷神社、祖霊社の末社があります。高台になっており、オホーツク海がきれいに見えます。博物館や庭園などの市街地にある観光地に行く際には、ぜひ紋別厳島神社にも寄ることをお勧めします。

紋別厳島神社の住所・アクセスや営業時間など

紋別厳島神社
北海道紋別市花園町8丁目1−4
0158-23-4506
https://hokkaidojinjacho.jp/厳島神社-8/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

14. オホーツク庭園

PIXTA

引用元: instagram

オホーツク庭園は、元々紋別港建設に係る捨石の切り出し場として採石が行われていた場所です。その後、日本庭園として整備され、今では「紋別観光十景」の一つでもあります。3種類の人工滝は圧巻です。滝の音を聞きながら美しい花々をながめリラックスできますので、立ち寄ってみましょう。

オホーツク庭園の住所・アクセスや営業時間など

オホーツク庭園
北海道紋別市花園町8丁目
0158-24-2111
開園:春夏秋 4月下旬~10月31日
http://mombetsu.net/tourist-facilities/okhotsk-garden
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

15. 紋別公園

PIXTA

PIXTA

流氷展望台が目印の紋別を代表する公園です。眺望がすばらしく、自然豊富で、開放感があり、気持ちの良い公園です。元々の自然を生かした部分と人工的に作った部分があり様々な楽しみ方ができます。オホーツク海や紋別の町が一望できるので、ここでのんびりしてみることをお勧めします。

紋別公園の住所・アクセスや営業時間など

紋別公園
北海道紋別市花園町8丁目
0158-24-2111
http://mombetsu.net/tourist-facilities/紋別公園
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

16. オホーツク森林公園

PIXTA

大山のふもとにある、広々とした緑豊かな公園です。フィールドアスレチック、林間歩道、広場、丸太遊具、バーベキュー設備などが設置されています。大きな池があり、小川が流れ、オブジェも多数あり、のんびり散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか。

オホーツク森林公園の住所・アクセスや営業時間など

オホーツク森林公園
北海道紋別市緑町5丁目22
0158-24-2111(内線255)
【営業日】
月曜日~日曜日

【定休日】
冬季

【営業時間】
24時間

http://mombetsu.net/tourist-facilities/紋別市オホーツク森林公園
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

17. オホーツク・スカイタワー

PIXTA

PIXTA

大山(正式名は紋別山)の山頂付近にある山頂園の一角にあります。標高334mの高さから見るオホーツク海と紋別市街は、格別の美しさです。スカイタワーは高さ31m、テレビ電波塔を兼ねた展望塔で市街地からもよく見えます。スカイタワーからの絶景を楽しんでください。

オホーツク・スカイタワーの住所・アクセスや営業時間など

オホーツク・スカイタワー
北海道紋別市大山町4丁目25−2
0158-24-3165
【営業日】
月曜日~日曜日

【定休日】
12月29日~1月4日(元旦初日の出の時間帯は臨時開館の場合あり)

【営業時間】
4月1日~11月30日 10:00~21:00
12月1日~3月31日 10:00~18:00

http://mombetsu.net/tourist-facilities/オホーツクスカイタワー
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

コムケ湖周辺エリアのおすすめスポット

紋別市の東側にあるコムケ湖を中心としたエリアです。ハクチョウをはじめ多くの野鳥を見かけ、楽しむことができます。湖の近くで、野鳥を観察したり、釣りをしたり、森林浴をしたり、沿岸のサンゴ草の紅葉を見たりと、のんびりと過ごすのに適したエリアです。

18. コムケ湖

PIXTA

Hide

アイヌ語でコムケトー(曲がっている沼)と呼ばれていました。サロマ湖と同様、細長い砂州でオホーツク海とコムケ湖が隔たれています。オオハクチョウなどの飛来地であり、多くの野鳥を見かけます。湖の東側にコムケ国際キャンプ場もあり、バードウォッチングや釣り、森林浴などを楽しむことをお勧めします。

コムケ湖の住所・アクセスや営業時間など

コムケ湖
北海道紋別市沼の上
0158-27-5181

19. コムケ原生花園

引用元: instagram

コムケ湖は3つの湖をつなげたような細長く複雑な形をしています。そこに様々な野鳥が飛来し野鳥の楽園です。コムケ湖の湖水は適度に塩分濃度があり、湖の沿岸はサンゴ草の群生地となっています。9月上旬にはサンゴ草の紅葉で湖岸が真っ赤に染まります。この時期に自然のままのサンゴ草を見に出かけませんか。

コムケ原生花園の住所・アクセスや営業時間など

コムケ原生花園
北海道紋別市沼上コムケ湖畔
0158-27-5181
【営業日】
月曜日~日曜日

【定休日】
冬季

【営業時間】
24時間

http://mombetsu.net/tourist-facilities/コムケ原生花園
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

20. シブノツナイ湖

Hide

シブノツナイ湖もコムケ湖同様、長い砂州によって湖と海が隔たれています。この湖は観光用の手が全く入らず、自然がそのまま残り野鳥をたくさん見ることができます。ほとんど現地の漁業関係者しか使わないと思われるダート道をしばらく進むと湖が見えてきます。細いダート道の左右に海と湖がある景色をぜひ見てみませんか。

シブノツナイ湖の住所・アクセスや営業時間など

シブノツナイ湖
北海道紋別郡湧別町信部内
01586-2-3600
http://www.yubetsu.gr.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。