軽井沢ショー記念礼拝堂は軽井沢で最も古い歴史ある教会!

公開日:2019/9/30 更新日:2019/10/2

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Momo
出身地は長野県。得意なエリアは長野県の中南信です。趣味はショッピングをしたり、美味しいグルメを堪能したり、絶景を観に行く事。愛車に乗り、カメラを片手によくお出かけしています。旅行も好きなので、たまに県外に出没する事も。
旧軽井沢銀座から少し距離はあるけどずく出して行ってみて

軽井沢で最も古い教会といわれる軽井沢ショー記念礼拝堂は、賑やかな旧軽井沢銀座のメインストリートを抜けた先の奥地に静かに佇んできます。軽井沢を避暑地と世に知らしめた、アレキサンダー・クロフト・ショーを記念して作られた教会の魅力とは一体なんなのか。軽井沢ショー記念礼拝堂での過ごし方からショーハウス記念館の見所、基本情報を含むアクセス方法まで、軽井沢ショー記念礼拝堂の全てを徹底的に解説します。

由緒ある雰囲気が感じられる神聖な教会!

軽井沢避暑地発祥の地として有名

軽井沢ショー記念礼拝堂は、日本聖公会中部教区に属する教会です。由緒ある雰囲気が感じられる神聖な場所なので、歴史に触れてみたい方や教会巡りが好きな方などにおすすめ。充実した時間が過ごせるスポットです。軽井沢ショー記念礼拝堂では、軽井沢避暑地発祥の地としての開拓者であるアレキサンダー・クロフト・ショーについて詳しく知る事ができます。

避暑地として軽井沢の魅力を紹介した人物

軽井沢の恩父と呼ばれるショーの胸像

軽井沢ショー記念礼拝堂の前にある、アレキサンダー・クロフト・ショーの胸像です。明治19年にカナダ人宣教師アレキサンダー・クロフト・ショーは、避暑の為に初めて軽井沢を訪れました。軽井沢の自然の美しさに惹かれて、軽井沢で初の別荘を建てたのは明治21年。その後、避暑地としての魅力を紹介した所、多くの文学者や作家などの著名人が軽井沢を訪れたり、別荘を建てる様になりました。周辺には記念碑も建っています。

静謐な雰囲気に包まれている

軽井沢ショー記念礼拝堂は、靴を脱いで自由に内部見学をする事ができます。木造礼拝堂の扉を開けると、祈りの場に相応しい静謐な雰囲気。厳かな気持ちになります。毎週日曜日には午前中に聖餐式が行われるので、内部見学は不可。聖餐式の間は外から静かに見学をする形となります。週末には結婚式場としても使われているそうです。

ショー記念礼拝堂横に復元されたショーハウス

軽井沢別荘第一号の建物

軽井沢ショー記念礼拝堂の敷地内には、明治21年にアレキサンダー・クロフト・ショーが大塚山に建てた最初の別荘が、ショー記念礼拝堂横に移設・復元されています。軽井沢別荘第一号で、木造二階建ての洋館。自然豊かな緑の中に佇み、鮮やかな苔が映えて見えます。鳥のさえずりや川のせせらぎが聞こえる静かな環境。日頃の喧騒を離れてリラックスができ、心が洗われます。

貴重な写真や歴史資料などを展示

ショーハウス記念館は入館料無料。館内にはアレキサンダー・クロフト・ショーが愛用した品や、避暑地として発展を遂げた当時の貴重な写真、軽井沢の歴史資料などが数多く展示されています。館内にはティールームも。毎年夏にこの別荘で過ごしたというアレキサンダー・クロフト・ショーや、外国人のかつての生活を知る事ができます。家具や冷蔵庫が当時のまま残っているという所も興味深いです。

軽井沢を避暑地とした記念日に行われる軽井沢ショー祭

感謝と未来への祈りを捧げるお祭り

軽井沢ショー記念礼拝堂では、毎年8月1日に「ショー祭」が開催されます。この日は、アレキサンダー・クラフト・ショーが軽井沢を避暑地とした記念の日。ショーと軽井沢の魅力を見出した先人達を称える町民祭で、訪れた大勢の参加者がショーの胸像に献花します。お祭では、軽井沢少年少女合唱団の歌声も。盛大に盛り上がり、軽井沢にとって大事な人というのが分かります。

江戸時代に活躍した松尾芭蕉の句碑も必見!



野ざらし紀行の一句

軽井沢ショー記念礼拝堂前の通りを挟んで向かい側には、芭蕉句碑があります。「馬をさへなかむる雪のあした哉」という、松尾芭蕉の「野ざらし紀行」の一句との事。この地が、かつて旧中山道の宿場町であったという事を思い起こさせてくれる場所であります。こちらの句碑は、天保14年に当時の俳人である小林玉蓬によって、芭蕉翁百五十回忌に建てられたそう。軽井沢ショー記念礼拝堂に行く際に併せて見るのもおすすめです。

軽井沢ショー記念礼拝堂へのアクセス

自動車での移動

関越道練馬インターから関越道と上信越道を使って最短で1時間22分ほど、碓氷軽井沢インターからは車で約20分の距離になります。駐車場は無いので、近隣の有料駐車場に停める形となります。

電車での移動

JR上野駅から北陸新幹線を利用して軽井沢駅まで最短1時間ほど、軽井沢駅からはバスを利用して旧軽井沢バス停で下車します。バス停からは徒歩で約15分ほどの距離になります。

Address 〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢57-1
Hours AM9:00~PM5:00(冬期は~PM4:00)
Closed 不定休
Tel 0267-42-4740
Web http://karuizawa-ginza.org/shop/shaw_memorial_church/