フォレストアドベンチャー・糸島は大人も子供も本気で遊べる場所!

家族や会社の仲間と来てスリルと共に達成感を感じてみませんか!!

百年の森と呼ばれている素晴らしい森の中を空中散歩が楽しめるフォレストアドベンチャー・糸島は、春になるとサクラやシャクナゲの花が咲き、秋には紅葉、また展望スポットからは糸島の海が一望できます。本格的なアスレチックを楽しめるフォレストアドベンチャー・糸島の魅力についてたっぷり解説いたします。

フォレストアドベンチャー・糸島ってどんなところ

フォレストアドベンチャーのはじまり

フォレストアドベンチャーは日常体験できないドキドキ感やハラハラ感を味わう事が出来るアスレチック施設です。童心にかえり木々の上のロープや丸太を渡りスリルを感じることが出来ます。

1997年にフランス・アヌシー郊外ではじまり、スイスの企業研修用に作った施設でしたが、大人気になり一般に開放されるとフランス国内で人気が広がり現在では世界中に広がっています。また森の中での様々な問題や課題を解決しながらチーム力を高める為に、リスクマネジメント能力開発の研修ツールとしても利用されています。

施設にある魅力的なコースとは

安全確認しながら楽しく真剣に遊べる場所

コース内では特殊な装置がついたハーネスを着用します。ハーネスを常にコースにつなげておくことで、足を滑らせても命綱の役割を果たしてくれるので本気で遊ぶことが出来ます。練習コースで実際に用具を使っての講習もあり、しっかり練習も出来るので本番のコースでは自信をもって挑むことが出来ます。

夏場でも涼しく過ごすことが出来るフォレストアドベンチャー糸島は、四季を通じて新しい魅力や風景にも出会う楽しみがあります。

様々な楽しいパネルも用意されているので友達や家族との思い出に残る撮影も可能です。本格的なアスレチックがある森の中で、風を感じながら木から木へ颯爽に移動するので大人でも楽しめます。

大人も子供も自分の安全は自分で守るがフォレストアドベンチャーの大原則なので、樹の上で自分の力で安全器具を操作し、かつ安全を確保して前へ進まなければなりません。誰もが真剣に楽しむことができ、この爽快感はここでしか体験することが出来ません。

自分にあった2つのコースから選べる

View this post on Instagram

* ずっと行きたかった糸島のフォレストアドベンチャーへ! 小学生以上しか参加できないアスレチックだから、幼稚園の頃は参加できずに号泣した日もあったよね。。。 まずは専用のハーネスを装着して、高い木から木へと移動! 途中何箇所かジップラインもあってスリル満点💯 お友達も一緒だからさらにテンションも上がり、あっという間の1時間‼️ 身長140センチ以上になると参加できる さらにスリルあるコースもあるとか。 いつかまたみんなで参加しよう❗️ #糸島#糸島フォレストアドベンチャー #アスレチック #ジップライン #ジップラインアドベンチャー #スリル満点

A post shared by Kumiko Umeki (@kumi.ume) on

森の高低と特徴を生かした最も難易度の高いダイナミックなアドベンチャーコースでは、大人も子供も一緒に本気で楽しみながら遊べるコースです。一見、高さもあり危険に見えますが、危険にみえるからこそ全ての参加者が真剣に取り組みます。

中でもふりこのように木と木の間を飛び出すターザンスイングはこのアドベンチャーコースでないと体験できません。

キャノピーコースでは家族みんなで楽しめ扱い易い安全器具もあり、アドベンチャーコースより高さや難易度をやや抑えてあるので、お子様だけでなく初めてチャレンジする方やご家族3世代で来ても楽しめます。特に子供さんはハーネスを装着した後はトイレに行けないので、事前に済ませておくことをお勧めします。

大自然の中で思いっきり体を動かすことが出来るので、日常のストレス解消にもなります。また子供にとっては、あまり見た事がない非日常な遊具ばかりあるので、チャレンジ精神がやしなわれるだけでなく最後までやり遂げる事で達成感を味わうことができます。壮大な山の中で森林浴も楽しめ、安全に気を付けながら自分で考えて行動することが出来ます。

服装や持ち物について

着地などで洋服がかなり汚れる為汚れてもいい服装、また山の中なので虫も多く長そで長ズボンを着用、そして上下の着替えも準備しておくと良いでしょう。当日が快晴でも前日に雨が降っていたら、地面が濡れている為汚れてしまうかもしれません。

また、女性の長い髪の方は金具やロープに髪がひっかかるため、ゴムで一つに結びが安全です。同行者全員が参加する場合は、最低限の貴重品等が入り、汚れてもいい小さめのバッグを持参し自分の持ち物は自分で管理することが鉄則です。

フォレストアドベンチャー・糸島へのアクセス

車での行き方

・西九州道に乗り、前原方面へ進み前原料金所を直進、一つ目の東交差点を左折し県道12号線を白糸の滝をめざし佐賀方面へ直進し山へ登っていくと到着

・2019年8月に発生した豪雨災害により一部通行止めのルートがあります

・約40台分の無料駐車場有

住所|〒819-1622 福岡県糸島市二丈一貴山312−390 樋ノ口ハイランド内
営業時間|9:00~17:00
定休日|なし
電話|080-5548-2070
公式サイトはこちら