小岩井農場まきば園を徹底解説!学んで遊んで食べて満喫しよう

この記事の情報提供者

在住トラベルパートナー

まんず小岩井農場まきば園さぁ、あべ!

岩手県盛岡市にある小岩井農場まきば園は、動物たちとの触れ合い体験やアクティビティ体験、搾りたての生乳を使ったスイーツなど誰でも楽しめるスポットです。そんな小岩井農場まきば園の魅力やおすすめポイントを徹底解説。いっぱい学んで遊んで食べて満喫しよう!

大自然に佇む小岩井農場

岩手山の麓に位置する小岩井農場

岩手県盛岡市から車で約20分の場所にある小岩井農場は、1891年に開設された歴史ある農場。全体の敷地面積は約3,000haを誇り、日本最大級。岩手山のお膝元に位置し、この土地で生み出された生乳を使った牛乳やバター、ヨーグルトなどは小岩井ブランドとして全国的にも有名で多くの人に愛されています。

子供から大人まで楽しめる小岩井農場まきば園

かわいい動物たちとの触れ合い

まきば園では誰でも楽しめる企画が満載で、一日中いても飽きないスポットです。まずオススメなのが実際に飼育されている馬との乗馬体験や触れ合い体験。乗馬体験は一周約130mのコースを係員がついてまわるため、初心者でも安心。その他、羊飼いのお仕事見学では羊のエサやり、毛刈りなどを間近で見学できたり、かわいいウサギたちと触れ合い体験をすることができます。

アクティビティではじけよう!

アクティビティは、休日になると行列を作るくらい子供たちに大人気。特に人気なのが水上ハムスターで、球体の中に入り水上を走るようにして遊びます。その姿はハムスターのようで見ている様子も面白いです。その他にも斜面を転がるアルマジロボール、空高くジャンプするバンジートランポリンなど体をたくさん動かすアクティビティからゴルフやアーチェリーなど誰でも遊べるアクティビティが満載。

工場見学とバター作り体験で楽しく学ぼう!

工場見学は入場無料で、見学通路から牛乳のビン・紙パックへの充填工程や、発酵バターの製造工程を自由に見学することができます。出来立ての牛乳の試飲もできてオススメ。また実際に小岩井低温殺菌牛乳を使って、バターを手作りしてみることができます。牛乳やバターについて学びながら作り上げた出来立てのバターは、まさに格別の味わいです。

美味しい料理を堪能できるまきば園

山麓館農場レストラン

雄大な岩手山と緑豊かな農場を間近に見ながら、食事ができるレストラン。農場で生産された新鮮な牛乳や卵、牛肉などを使った料理はどれも絶品です。特にオススメなのが「大地の恵みランチ」。オムライスやビーフシチュー、牛肉のステーキなど小岩井農場の美味しさをぎゅっとつめた欲張りで贅沢な一皿。

山麓館農場レストランの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 山麓館農場レストラン
住所 〒020-0507 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1 小岩井農場まきば園
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

牧場館ジンギスカン食堂

座布団にお子様を寝かせながらゆったり食事ができる座敷や、やさしく心地の良い風を感じながら食事ができる半屋外の東屋といった家族連れにぴったりなお食事処です。厚切りで食べ応えのあるラム肉や農場産の牛肉を使ったメニューが豊富で、みんなでワイワイ楽しみながら味わうことができてオススメです。

牧場館ジンギスカン食堂の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 牧場館ジンギスカン食堂
住所 〒020-0507 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

絶対に食べておく絶品スイーツ

シメにソフトクリームはいかが?

まきば園に来たら絶対に外せないのが名物のソフトクリーム。新鮮な生乳を使って作られたソフトクリームは、驚くほど濃厚で一度食べたら病みつきになるほどの味わいです。その他、搾りたてのおいしさを味わえる低温殺菌牛乳やジェラートなどもオススメな逸品です。

小岩井農場まきば園へのアクセス

車での移動

東北自動車道 盛岡ICを降り国道46号を秋田方面へ直進、繋(つなぎ)十文字交差点を右折し約15分で到着します。

無料駐車場有りで台数は普通車1500台。

バスでの移動

盛岡駅前10番乗場、小岩井農場まきば園行きバス乗車。到着迄の所要時間は約35分です。

住所|〒020-0507 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
営業時間|9:00 ~ 17:00(最終入場16:00まで。イベント開催や天候・その他の条件による営業時間の変動あり。)
定休日|指定休園日
電話|019-692-4321
公式サイトはこちら