諏訪大社下社秋宮は諏訪神社の総本社で最強のパワースポット!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Momo

出身地は長野県。得意なエリアは長野県の中南信です。趣味はショッピングをしたり、美味しいグルメを堪能したり、絶景を観に行く事。愛車に乗り、カメラを片手によくお出かけしています。旅行も好きなので、たまに県外に出没する事も。

霧ヶ峰の龍脈の穴があると云われているんだに~

全国各地にある諏訪神社の総本社である諏訪大社の下社は、諏訪湖の北側にある長野県下諏訪町の旧中山道と甲州街道の分岐点の要所に鎮座しています。国内でも珍しい古くからの人物崇拝である神社の魅力とは一体なんなのか。諏訪大社下社秋宮の歴史や見どころを始め、基本情報を含むアクセス方法まで、諏訪大社下社秋宮の全てを詳しくご紹介します。

国の重要文化財にも指定されている諏訪大社下社秋宮

春宮との地位が同格な秋宮

全国各地にある諏訪神社の総本社である諏訪大社は、諏訪湖を挟んで上社は本宮と前宮、下社は秋宮と春宮に分かれています。諏訪大社下社の御祭神は雨や風、水の守り神である建御名方神と、建御名方神の妃神である八坂刀売神、配祀は八重事代主神。家庭運や結婚運をもたらすパワースポットであり、武神や勝負の神としても有名で、家族やカップル、友達など様々な方が訪れます。今回ご紹介する諏訪大社下社秋宮では参拝しながら強いパワーを授けてもらえます。

竜神伝説にちなんでいる御神湯!

温泉の湧出地ならではの手水舎

駐車場から境内に入る場所に位置する御神湯。温泉地ならではの手水舎で、水ではなく珍しい天然温泉が湧いています。湯気が立ちのぼっていて50℃位あり、熱いので要注意。諏訪大社下社は山からの大龍脈の溜まる「龍穴」となっていると云われていて、御神湯は竜神伝説にちなんで湯口は竜の口となっています。境内へは、御神湯からも入れますが、真ん中が石畳で、両端が階段となっている参道から向かいます。

樹齢600~700年の根入りの杉も見ごたえあり!

いびきが聞こえるという説も

階段を上がった先にあるのは、根入りの杉。樹齢600~700年といわれる大杉で、下社秋宮の御神木です。丑三つ時になると枝を垂らして寝入り、いびきが聞こえる事もあると云われているそう。夜泣きをする子供に木の小枝を煎じて飲ませると、止んでよく眠れるようになると伝えられています。枝を下げて寝ている様に見える事から、寝入りの杉とも呼ばれているとの事。後ろの神楽殿や弊拝殿が見えなくなる位置にある事から、七不思議というエピソードもあるようです。

日本一の大きさを誇る青銅製の狛犬と立派な注連縄は必見!

出雲大社型の注連縄は見応えあり

天保6年(1835年)に造営された、三方切妻造りの神楽殿です。国の重要文化財に指定されていて、長さ13m・重さ500kgもの大きな注連縄はインパクト大!出雲から職人を呼んで作っているので、出雲大社の注連縄とよく似ています。もう1つ特筆すべきは、日本一の大きさを誇る青銅製の狛犬。とても大きくて迫力があり、一見の価値があります。

彫刻が素晴らしい幣拝殿!

御柱も必見

神楽殿を更に進むと幣殿と拝殿が一体となった幣拝殿があります。幣拝殿は安永10年(1781年)に造営された、立川流の初代の立川和四郎富棟の代表作。二十楼門造りで、左右に片拝殿が並びます。幣拝殿も国の重要文化財に指定されていて、彫刻も見事!秋宮と春宮では、古くに建築の技が競われていましたが、社殿の形式も同じ。両宮の彫刻を見比べてみるのも興味深いです。幣拝殿から向かって左手には、八坂社・加茂上下社・子安社の末社が祀られていて、妊婦さん等の参拝客を多く見かけます。

ずらっと並ぶ酒樽

境内には、諏訪の銘酒が酒樽でずらっと並んでいます。諏訪大社では寅と申の年に御柱祭が行われますが、四本の御柱の内、一之御柱と二之御柱は実際に見る事ができます。一位の木を御神体として拝しているので、見ごたえあり。毎年行われる例大祭のお舟祭りでは、2月と8月に秋宮と春宮の両社間を御霊代が遷座します。

授与所で拝受できる御朱印

御朱印は、授与所にて受け付けています。右上には信濃国一の宮、真ん中には諏訪大社の朱印。その場で直書きをしていただけるので、心のこもった御朱印を拝受できます。御朱印帳は全部で3種類あり、黒地に金の刺繍が入った大きめのタイプと、紺色と朱色の通常タイプから選べます。どちらもシンプルなデザインで、参拝の記念にもなります。

諏訪大社下社秋宮へのアクセス

自動車での移動

東京方面から中央道と長野道で2時間50分ほど、名古屋方面からも中央道と長野道を利用して2時間ほどで長野道岡谷インターに到着します。岡谷インターから約15分ほど。鳥居右脇から少し入った場所に秋宮専用駐車場があります。

電車での移動

JR新宿駅から特急を利用して下諏訪駅まで最短2時間26分ほど、JR名古屋駅からは特急を利用して最短2時間24分ほどで下諏訪駅に到着します。下諏訪駅からは徒歩で約10分の距離になります。

住所|〒393-0052 長野県諏訪郡下諏訪町上久保5828
営業時間|AM9:00~PM4:00(祈祷の受付)
定休日|なし
電話|0266-27-8035
公式サイトはこちら