伊豆高原ステンドグラス美術館は陽光が空間を演出するスポット

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Basilico

出身地は静岡。外遊びが大好きでキャンプやBBQ、サーフィンやシュノーケリングなど山や海を満喫~。そのためアウトドアに関する紹介が得意です。自然を楽しんだ後にふらっと立ち寄る温泉やショップ、飲食店などオススメスポットを紹介します。

陽光とステンドグラスが空間を演出し幻想的な世界へ連れて行ってくれるスポットだら~

ステンドグラスやランプ、ミニコンサートなど優雅な気持ちへとなる伊豆高原ステンドグラス美術館。オリジナルの作品が作れるステンドグラス体験教室や食事やデザートが楽しめるレストランなど、見て体験して味わうことができるスポットです。そんな伊豆高原ステンドグラス美術館をご紹介。

ステンドグラスの良さを体感する

洋式スタイルを見て触れて楽しむ

駐車場の目の前にはレンガ造りの建物が佇み、まるで外国にでも来た感覚になる伊豆高原ステンドグラス美術館。ステンドグラスを見て触れて体験できるため、興味がない方でも十分楽しむことができます。館内のいたるところにステンドグラスがあり、陽光によって輝くステンドグラスは幻想的な世界を創りだしています。そんな伊豆高原ステンドグラス美術館では、パイプオルガンやアンティークオルゴールの生演奏が楽しめ、見て聞いて楽しむことができる場所。さらに、レストランが完備されているため、幻想的な世界で心を満たした後には、お腹を満たせますよ。食事やデザート、飲み物も充実しているため、食事を楽しみながら優雅なひと時を。

光り輝く館内をご紹介

ステンドグラスに囲まれた一室

洋式スタイルで囲まれた一室には、ソファーやテーブルが完備されており、その世界観を楽しむことができます。ステンドグラスには、眠れるものを見守るイエス、四大天使、神の聖心といったテーマが。ちなみに、ステンドグラスとは着色したガラスの破片を組み合わせて、鉛のリムを使用してつなぎ合わせます。それが、絵や模様として表現されステンドグラスになります。キリスト教会や西洋館の窓で目にすることができます。

高貴な気持ちにさせてくれるランプ

館内の至るところに展示されているランプ。全てあの有名なリチャードリーの作品になります。作品のイメージは全て光。生命を吹き込む配色をほどこし、反射し透過する作品はどれも幻想的な雰囲気の世界へ誘ってくれます。近くに寄って眺めたり、遠目から光り輝くランプを見ることで感動を得ることができます。

コンサートが楽しめる「セント・マリーズ礼拝堂」

毎週末、様々な楽器を使ったミニコンサートが楽しめるセントマリーズ礼拝堂。結婚式場のチャペルを思わせるような雰囲気で優雅にそして、特別な思い出作りにピッタリ。開催時間は1日4回。11:00、12:00、13:00、14:00と分かれているので、来館する際には、この時間を狙うといいですよ。人気があるコンサートのため、余裕を持って着席することをオススメします。

優雅なひと時が過ごせるレストラン

館内には、オリジナルのブレンドコーヒーや紅茶、ビーフシチューやピザなど洋食中心に食事を楽しむことができるレストラン、 ベッラ・ヴィータ。伊豆の海を見渡しながらほっとするひと時を過ごすことができます。レストランだけでも利用可。そのため、ランチやディナーに立ち寄りできます。人気があるメニューは、和牛のシチューセット。サラダとパンが付いたセットになります。じっくり煮込んだ和牛が口の中でほろほろ溶け出すほど柔らかく、一度食べたら病みつきなること間違いなし。おすすめですよ。

テラスで伊豆の海を見ながら休憩

伊豆の海を眺めながらゆっくり休憩することができるテラス。眺めは良好でテラスからは、中庭が一望でき、噴水を見ることができます。テラス左右には、パラソル付きのテーブルと椅子が完備されており、のんびり時間を過ごすことができますよ。

格式ある結婚式を行う

伊豆高原ステンドグラス美術館では、格式高い結婚式を行うことができます。伊豆高原の自然に溶け込むように佇むミッシェルガーデンコートで一生に一度の結婚式。最高の思い出になることでしょう。さらに、貸切パーティーを行うこともできるので2次会も、わざわざ移動することなく楽しむことができます。同時にステンドグラスも楽しめ喜んでいただけること間違いなし。

伊豆高原ステンドグラス美術館へのアクセス

お車でのアクセス

沼津ICより伊豆縦貫自動車道を通行し、R136、R19へと乗り換えます。その後、R109に乗り換え左手に現地となります。

施設内には、無料駐車場が完備されており、警備員さんが誘導してくれるので、その案内に従って駐車してください。

住所|〒414-0044 静岡県伊東市川奈1439-1
営業時間|AM10:00-PM5:00
定休日|なし
電話|0557-44-4333
公式サイトはこちら