大通公園で季節のイベントと自然を楽しもう!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: yui

出身地は北海道札幌市。得意なエリアは東南アジアです。世界遺産と写真とグルメが大好き。世界の海でダイビングもしています。

札幌に来たらまずは大通公園のイベントチェックするべさ〜!

札幌のオフィス街をまっすぐに伸びる大通公園。シンボル的存在のテレビ塔を見上げながら大通公園を歩くと、四季折々の風景を楽しむことができます。特に季節ごとに行われるイベントは、要チェック!地元民にも、観光客にも愛される魅力をご紹介します。

大通公園はみんなの憩いの場

お散歩もピクニックも観光もできる公園

札幌市の中心部をまっすぐに伸びる大通公園は、ライラックやハルニレなど92種約4700本の木々に囲まれ、ところどころに噴水や芸術作品があるなど、みんなの憩いの場となっています。

四季折々の景色が楽しめ、季節ごとに開かれるイベントは、全国・全世界から多くの観光客が訪れるほど。地元民にも観光客にも愛される札幌のシンボル的公園です。

大通公園の5大イベントを見逃すな

春はYOSAKOIソーラン祭りで活気あふれる会場に

毎年6月に行われるYOSAKOIソーラン祭りは、高知県の「よさこい祭り」をルーツに、北海道民謡「ソーラン節」と鳴子をミックスして誕生したお祭りです。今や全国・全世界から踊り子が集まり、あふれるエネルギーで大通公園全体が熱気に包まれます。パフォーマンスはもちろんのこと、衣装や曲、そのチーム構成など、見所満載。筆者も毎年必ず見に行っています。

また、このお祭りの間には北海道中の食べ物が集まるブースも開かれます。美味しいものを食べながら、感動のパフォーマンスを楽しみましょう。

夏はビアガーデンで短い夏を大満喫

北海道の短い夏を思いっきり楽しむことができるのが、大通公園で毎年7月中旬〜8月中旬まで開かれる「さっぽろ大通ビアガーデン」です。約1kmにおよぶ会場には約1万席が用意され、短い夏を満喫する人たちで溢れかえります。各丁目ごとにテーマが設けられており、札幌市内で直送される自慢の地元ビールはもちろんのこと、世界のビールを楽しむことができます。ジンギスカンを食べながら、美味しいビールを思う存分楽しみましょう!

ただし、北海道の夏は夜になると肌寒くなることも。飲みすぎには注意です!

秋はオータムフェストで北海道中の美味しいものを食べ尽くそう

秋めいてくると北海道民が楽しみにしているイベントが始まります。それが「さっぽろオータムフェスト」です。この中で紹介するイベントの多くは、地元民よりも道外からの観光客が多いですが、私はこのオータムフェストは地元民が多く集うイベントのように感じています。それは、北海道中の美味しいが集まるイベントだから。ひろーい北海道で、なかなか気軽には食べに行けない品々が集まる夢のようなイベントなのです。

今年はどの店が出店するのかと、地元民も待ち焦がれるイベントに是非足を運んでみてくださいね。

クリスマスはミュンヘン・クリスマス市で雰囲気抜群に

ドイツのクリスマス市は有名ですが、ドイツ・ミュンヘン市と姉妹都市提携を結ぶ札幌では、11月下旬からクリスマスまで、ミュンヘン・クリスマス市が開かれています。2002年から開催と、これまでのイベントの中でも歴史は浅いですが、今とても注目を集めているイベントです。

クリスマス雑貨を見て歩いたり、ホットワインを飲みながらドイツ料理に舌鼓を打ったり、たまに訪れるサンタクロースを待ちわびてみたり。公園全体が真っ白な雪に包まれるこの時期に、ぜひ、大通公園でヨーロッパの雰囲気に浸ってみてください!

絶対に見逃せないさっぽろ雪まつり

数ある大通公園のイベントの中でも群を抜いて大人気なのがこの「さっぽろ雪まつり」です。今では全国・全世界から約200万人もの来場者が訪れるイベントです。各会場では、目玉となる大雪像や、市民も参加して作成した雪像、世界各国のチームが競演した雪像など、様々な雪の作品を目にすることができます。

もちろん、公園内には飲食ブースも出現!北海道中の美味しいものが集う飲食ブースも毎年大人気です。

お腹が空いたらとうきびワゴンへ

大通公園名物ワゴンは期間限定

大通公園といえば、この「とうきびワゴン」が有名です。とうきびとは、北海道の方言で「とうもろこし」のこと。4月下旬から10月中旬の期間限定で登場します。茹でとうもろこし、焼きとうもろこしの他に、じゃがバターも売られていますよ。大通公園にあるベンチに座って、もしくは芝生の上で寝転がりながら食べるとうきびは絶品です。ぜひワゴンを見つけたら、買ってみてください。

大通公園へのアクセス

電車でのアクセス

最寄駅は、札幌市営地下鉄大通駅。大通駅で降りて地上に出れば、徒歩1分ほどで大通公園に着きます。札幌市電西1丁目駅利用する場合は徒歩約3分。また、札幌市の主要駅である札幌駅からでも、徒歩約12分で到着します。

住所| 北海道札幌市中央区大通西1~12丁目
営業時間|なし
定休日|なし
電話|011-251-0438
公式サイトはこちら