徳山動物園は山口県で一番たくさんの動物に会える

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: AO

福岡生まれの福岡育ち、九州周辺を旅行することが多いです。 お寺や神社が好き。子供と遊べるような公園や動物園などもよく利用します。

ぞうさんの歌で有名な場所なんよ

周南市にある徳山動物園は、山口県の中でかなり大きな規模の動物園です。毛利氏の屋敷があった場所にあり、園内には史跡が見られ春には桜の名所としても親しまれています。

天然記念物も見れる動物園

山口唯一の本格的な動物園

徳山動物園では132種506点の動物を飼育しています。この数は山口県内では一番多く、県内唯一の本格的な動物園だと言われています。

毎年30万人もの人たちが訪れ学校向けのプログラムも多い、人々を楽しませ子供たちの学びに貢献している動物園です。

見所満載の動物園

動物たちもたくさん

徳山動物園で有名なのは、悩んでるように見えるポーズで話題になったマレーグマの「ツヨシ」です。また、鳥類も非常に多く、近隣で保護された天然記念物のカラスバトの繁殖にも成功しました。

他にも、スリランカより寄贈された象や高いところを散歩するヤギなど様々な動物を見ることが出来ます。ふれあい動物園もあり、様々なやり方で動物を知れる場所ですよ。

こんな場所も動物園仕様

この動物園は本格的でクオリティが高い作りになっています。何気ない部分でも動物があしらわれていたりと、楽しめる工夫がたくさんあります。

ふれあい施設もリニューアルされて室内になり、雨の日も快適に利用できるようになりました。細かい気遣いと工夫で、大人も子供も楽しめる動物園が守られているんですね。

ぞうさんの可愛いソフトクリーム

売店と軽食店は老朽化が進んだ為、2018年にリニューアルオープンしました。軽食店は市内の居酒屋が出店しているので味のクオリティが高く、しっかりと食べれます。象をモチーフにしたソフトクリームなども販売されていて、子供たちにも人気です。

売店には動物の雑貨やお菓子などが揃っています。その中でも人気のマレーグマのツヨシをモチーフとした縫いぐるみは、とっても可愛くお土産にも記念にもぴったりですよ。

童謡「ぞうさん」の歌碑

徳山動物園がある周防市は童謡「ぞうさん」で有名なまど・みちおさんの出身地でもあります。その為、園内にはぞうさんの歌詞を乗せた石碑が飾られています。

また象舎の近くのまど・みちおさんの経歴を書いた看板やこの動物園の象を見て作られた「まあるいみみのぞう」の詩碑、子供たちが遊べるモニュメントなどが置かれたコーナーは、ぞうさんの夢広場と呼ばれています。

イベントも多く行われている

イベントも多く楽しめる

様々な企画が行われている徳山動物園。週末には子供たちが動物のお世話を体験できるキッズキーパーや、食事する姿を見たり触れあったり出来る、ズーわくわくサンデーが行われています。

他にも普段とは違う動物たちの姿を見ることができる、夏の夜間開園なども人気です。夜行性の動物たちは活発に動いていますし、ライトアップされて雰囲気もよくおすすめですよ。

こんなユニークな展示イベントも

徳山動物園では夏休みシーズンに普段とは違った展示イベントが行われています。過去には「ぞくぞく!ふしぎ動物キモだめし」というグロテスクな生き物を中心としたイベントや、有名なあの虫が主役の「夏だ!!ゴキだ!!ごきぶり展」などが行われていました。

そして2017年は「きて!みて!さわって!?うんこ展」というものです。乾燥させ消毒などを行った排泄物の標本を実際に触ることが出来るこの展示。大胆な企画には感心させられますね。

徳山動物園へのアクセス

交通機関の場合

最寄り駅は徳山駅で徒歩20分ほどで着きます。駅からはバスも出ており、それを利用する場合は動物園文化会館入口で降りてください。

車の場合

徳山東インターチェンジより約10分、鹿野インターチェンジより約30分程度です。駐車スペースは2019年10月現在は南園駐車場が改装されているため、今の時点では450台ほどになっています。

住所|〒745-0874 山口県周南市大字徳山5846
営業時間|3月1日~10月19日まで午前9時00分~午後5時00分・10月20日~2月末日まで午前9時00分~午後4時30分
定休日|毎週火曜日(臨時開園あり)・年末年始
電話|0834-22-8640
公式サイトはこちら