不思議でわくわくする雲の上の図書館をご案内!

公開日:2019/12/23 更新日:2019/12/23

トラベルパートナー:トラベルパートナー: Moco
埼玉県出身、その後仕事の為東京都住まい、現在米国在住です。 海外記事を中心に書いています。まだまだ未知なことが多いので、様々な所に出かけ体験しその情報を「あなた」と共有出来たらと思っています。少しでも参考になれば幸いです。「人生短い、楽しむ」がモットーです。
雲の上の図書館ってどういうこと?!体験しに行こう!

高知県梼原町にある雲の上の図書館は、木のぬくもりの中で、ゆっくりと読書やリラックスの時間を楽しみながら過ごすことができて、カップルのデートや家族連れにおすすめの場所です。忙しい日常から離れて、豊かな自然の中で静かに楽しむことができます。ここでは、雲の上の図書館のさまざまな見どころをご紹介。

雲の上の図書館ってどんな場所?

木の温かみと居心地抜群の空間を提供している雲の上の図書館。魅力は尽きませんが、私が実際に訪れて感じたことをご紹介します。充実の品揃えの本たちに囲まれて、ゆったりとした時間を過ごされてみてはいかがでしょうか。

木のぬくもりと檜の香り

お洒落な外観は一見図書館とは思えないかもしれませんが、中に入ってみると、内装も木の温かさが感じられてすてきでした。地元高知産の杉の木やヒノキを利用していて、地元愛が感じられます。

注目すべきはユニークな建築

建築家・隈研吾さんが設計されました。特徴的な木の使い方は、モダンで現代的ですが、どこか落ち着きます。図書館としてだけではなく、建築好き、建物好きにも満足の空間となっています。

リラックスできる工夫こんなところにも!

まず入口で靴を脱いでくださいというお知らせがあります。スリッパも用意されていますが、素足で木が香る床の上を歩くのはとても気持ちがよかったです。また、ラウンジにはソファが置かれていて、ゆったりと読書できます。居心地が良すぎて眠くなるかもしれませんが、それも楽しみの1つです。

スポーツだってできる!

図書館内になんとボルダリングのスペースが設置されています。気力・体力・知力をフル稼働する人気のスポーツが楽しめます。総合カウンターで利用申込と誓約書の提出をすればだれでも利用可能で、カップルや子どもたちにおすすめです。

親子連れもウェルカムな環境

館内には地元の子どもたちもたくさんいます。キッズスペースが広く設けられています。さらに2階ではおしゃべりも可能で、蓋つきならば飲み物の持ち込みも大丈夫です。一般的な図書館に比べると、かなりオープンな環境です。小さな子どもたちにもいい意味で敷居が低く、居心地のいい場所づくりがされています。

おすすめご飯をお試しあれ!



雲の上のレストランで素敵なランチを

有名な建築家・隈研吾さんが設計した建物で、三ツ星ホテル雲の上のホテルに併設されています。ランチもディナーも楽しめます。高知県らしいジビエ料理や四万十鶏を使用するなど料理にこだわりあり!窓からの眺めは最高。豊かな自然や澄んだ空気も一緒に味わえます。

Address 〒785-0621 高知県高岡郡檮原町太郎川3799-3 雲の上のホテル内
Hours 11:00AM-2:30PM/5:00PM~9:00PM(L.O20:30)(冬季12月-2月 5:00PM-8:30PM L.O 8:00PM)
Closed なし
Tel 0889-65-1100
Web http://kumono-ue.jp/cat_restaurant/

お土産も忘れずにゲットしよう

マルシェ・ユスハラで土佐グッズや名産品を

雲の上のホテルの別館で、地元梼原町のお土産や高知県の産直物が集まるまちの駅でもあります。店内は図書館を思い出させる木材で作られていて、非常に居心地がいいです。おすすめは手作りチーズケーキです。お友達へのお土産、自身へのお土産としていかがでしょうか。

Address 〒785-0610 高知県高岡郡梼原町梼原1196-1
Hours AM8:30-PM6:00(まちの駅)
Closed なし
Tel 0889-65-1288
Web http://y-marche.jp/

雲の上の図書館へのアクセス

車でのアクセス

JR高知駅から約1時間30分、JR松山駅からだと約2時間で行けます。

バスでのアクセス

JR須崎駅から高陵交通バスで、約1時間20分で行けます。

Address 〒785-0610 高知県高岡郡梼原町梼原1212-2
Hours AM10:00-PM9:00
Closed 火曜日
Tel 889-65-1900
Web http://kumonoue-lib.jp/