東京ストロベリーパークで一年中いちご狩り!いちごの世界を満喫しよう

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: mika

兵庫県姫路市出身、神奈川県横浜市在住の2児の母です。兵庫県・神奈川県とその近郊を中心に、地元目線・郷土愛を交えて、各スポットを最大限に楽しめる情報をお伝えします。ワイワイ家族旅行も、一人でまったりする旅も大好きです。

電気の力でいちごが年中楽しめる日本で初めてのスポット!これは見逃せない!

神奈川県横浜市にある東京ストロベリーパークは、電気の力で年間を通してのいちご栽培を実現した初めての施設です。365日毎日できるいちご狩りをはじめ、ビュッフェやお菓子作り等、館内でいちごを心ゆくまで楽しめます。今回は、東京ストロベリーパークを最大限に楽しめる注目ポイントをご紹介します!

365日いつでもいちごが採れる夢空間

電気のチカラで四季を通じいちごの生育が可能に

甘酸っぱくて美味しい大人気のフルーツ、いちご。そんないちごを、一年中食べられたらいいのに…と思ったことはありませんか?

実は、そんな夢を叶えるスポットがあるんです。東京ストロベリーパークは、電気のチカラで、一年中美味しいいちご狩りができて、パーク全体で思う存分いちごを満喫できるスポットです。写真映えするシーンもいっぱい、しかもエネルギーについても楽しく学べる、今までになかった面白いスポットですよ!

食べる・見る・作る!いちごを心ゆくまで楽しもう

可愛いインテリアも見逃せない!いちごの世界を満喫

ピンクの愛らしい入口に足を踏み入れると、1.8mの巨大ないちごがドーン!
その名の通り、思わず抱きついてしまいたくなるようなオブジェのハグストロベリーが迎えてくれる、東京ストロベリーパーク。

ガラス張りの窓から優しい陽射しが降り注ぐ、吹き抜けの明るく気持ちいい空間には、大きな大きないちごケーキのオブジェやいちごモチーフのソファーにクッションなど、まさにストロベリーいっぱいの世界が広がります。

いちごの世界は京浜工業地帯のど真ん中に!

そんなスポットが、横浜ベイブリッジのたもとの工場街、横浜火力発電所に併設されているのは、かなり意外に感じるのではないでしょうか。

でも、これが一年中いちごが実る秘密!電気を使って温度・湿度を徹底管理し、年間を通じてのいちご生産を可能にしているんです。

年中いつでも旬を味わえる!大人気のいちご狩り

早速一年中可愛く美味しい実をつける、ストロベリーファームに行ってみましょう。大きな大きなビニルハウスいっぱいに、見渡す限り栽培されているいちごに思わず圧倒されます。とちおとめ・よつぼし・あきひめ・UCアルビオンなど、季節に応じたいちごが味わえます。

いちご狩りは完全事前予約制。食べ放題コースと持ち帰りパックコース(約300g)があります。高設栽培と靴が汚れにくいピンクの床は、誰にでも気軽に、お洒落をしながらでも楽しめ、バリアフリーにも対応できるようにという優しい想いが詰まっているのだそうです。

お食事もスイーツも充実のイタリアンビュッフェ

いちご狩りをしなくても、館内には、いちごを楽しめる場所がいっぱい!その代表は何と言っても、美味しいイタリアンビュッフェレストランのパークサイドキッチンです。ひときわ魅力的なチョコレートファウンテンは、カラフルに日替わりで色んなチョコが味わえます。

ズラリと並ぶ、いちごを使った美味しいスイーツはもちろん、しっかりとした料理・ドリンクバーも楽しめます。例えば、パスタの具にもいちごがあったり、新鮮な味わい方ができますよ。

作る派も食べる派も大満足!2つのスイーツ工房

土日のお出かけなら是非体験してほしいのが、STUDIO SWITCHでのスイーツ作りです。型抜きクッキー・デコレーションクッキー、季節を感じる特別メニュー等、簡単にできて、しかも楽しいメニューばかり。しかも、お料理している様子を思い出の写真として持ち帰ることもできます。

ラインナップ豊富なお土産は必見!

いっぱい楽しんだ後は、お土産を選ぶ時間!ベリーグッドショップというお土産屋さんでは、美味しいスイーツはもちろん、ショップオリジナルグッズをはじめ、いちごモチーフのグッズがいっぱい!センスが良くて可愛いものばかりで、親しい人や家族用だけでなく自分用にも欲しくなります。

季節を問わず楽しめるいちご体験の楽しい思い出を、お土産とともに大切に持ち帰って、是非みんなにもシェアしてみてくださいね。

東京ストロベリーパークへのアクセス

電車・バスでのアクセス

JR鶴見駅東口・京急鶴見駅に面しているバスターミナルに行き、7番のりばから、横浜市営バス181系統・横浜さとうのふるさと行に乗ります。

15分ほどバスに乗り、降りるバス停は「横浜火力発電所前」です。

バス停を降りるとすぐ東京ストロベリーパークにつきます。

車でのアクセス

高速道路の場合、首都高速湾岸線・大黒ふ頭出口が最寄りICです。
大黒ふ頭出口より約2km(車で約3分)で着きます。

一般道の場合、国道15号線・大黒町入口より神奈川県道6号線に入り、約2.8km(車で約5分)で着きます。

東京ストロベリーパーク前の道を挟んだ先に一般用駐車場(東京ストロベリーパーク第1駐車場)がありますので、そちらをご利用ください。

東京ストロベリーパークの建物の目の前に、東京ストロベリーパーク第2駐車場がありますが、こちらは団体バスおよびお身体の不自由な方専用の駐車場になっていますのでご注意下さい。

住所|〒230-0053 神奈川県横浜市鶴見区大黒町11−1
営業時間|平日 AM11:00-PM4:00・土日祝日 AM10:00-PM6:00
定休日|毎週水曜日・年末年始12/30~1/1
電話|045-394-5555 (営業時間内のみ)
公式サイトはこちら