海芝公園で横浜の海の絶景を楽しもう!きれいな景色で元気をチャージ!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: mika

兵庫県姫路市出身、神奈川県横浜市在住の2児の母です。兵庫県・神奈川県とその近郊を中心に、地元目線・郷土愛を交えて、各スポットを最大限に楽しめる情報をお伝えします。ワイワイ家族旅行も、一人でまったりする旅も大好きです。

目の前に広がる海!鶴見駅から1時間以内で楽しめる感動ショートトリップ

神奈川県横浜市に、何と、一般乗客が降りて出られない駅、しかもホームに沿って真横に海が広がる絶景の駅があるのをご存知ですか?それは、JR鶴見線内の海芝浦駅です。企業敷地内に作られたために降りられない駅で唯一、一般乗客が足を踏み入れられる場所…それが、今回ご紹介する海芝公園なんです。キラキラ輝く海、スケールの大きい横浜の絶景を、海芝公園で思いっきり満喫してみませんか。

息を呑む海の絶景!海芝公園

改札の目の前にあるオーシャンビューの公園

今回ご案内する海芝公園は、JR鶴見線・海芝浦駅の改札の目の前にあります。海芝浦駅は、東芝グループの会社の敷地内にあるために、駅敷地外には企業関係者以外出ることができません。

海芝公園は、海芝浦駅を利用する人々の憩いの場となるように、また、美しい海の景色を一般乗客もゆったりと楽しめるように、企業敷地の一部が私設公園として整備されたものです。

まさに、海芝浦の壮大な海の景色を味わうために生まれた公園です。

電車を降りるとそこは海!

都会のローカル線・鶴見線で絶景の海芝浦へ


海芝浦駅は、横浜市のJR鶴見駅から出ている鶴見線・海芝浦支線の終着駅です。鶴見駅から海芝浦駅までは電車で11分。ひとつ手前の駅・新芝浦駅を出ると一気に海の景色がひらけてきます。さっきまで鶴見の市街にいたなんて信じられない、壮大な海の風景が広がります。

電車が駅に海芝浦駅に到着。ドアが開いた瞬間、びっくりするほど近くに広がる海に、思わず息をのんで、そしてため息が出てしまいます。

ここまで近くにきれいな海が広がっているとは…実際に行ってみると、事前に写真を見て想像していたより、きっと、もっと近くに海を感じるはずです。

海の景色を味わうために造られた海芝公園

美しく整えられた公園でほっと一息

海芝公園は、海芝浦駅ホームの前側の端、交通系ICカードの無人改札の真ん前にあります。ようこそ海芝公園、と書かれたカラフルな看板のゲートを通ると、緑が美しい公園が広がります。

駅ホームと同じように海に沿って広がる小さな公園ですが、花と緑がきれいに整えられ、訪れる人を歓迎してくれます。壮大な海の景色に感動し、心地いい公園にほっとする。そんな素敵なスポットです。

海芝公園から見える圧巻のオーシャンビュー

鶴見つばさ橋と横浜ベイブリッジが一度に


これが、海芝公園の前に広がる景色です。目の前に鶴見つばさ橋が見え、右手にH型の横浜ベイブリッジが見えます。2つとも首都高湾岸線の橋ですね。

横浜ベイブリッジは全国的にも有名な日本を代表する橋の一つですが、実は鶴見つばさ橋も、一面吊りの斜長橋としては世界一の全長1020mのすごい橋なんです。

京浜工業地帯らしい大きな工場も


鶴見駅から、鶴見線の車窓を見ているとよくわかりますが、鶴見の市街、住宅街が広がっていた景色が、首都高神奈川3号横羽線を越えた弁天橋駅・浅野駅のあたりから一変し、急に大きな港の工場街が広がってきます。

日本の産業を支えてきた京浜工業地帯のど真ん中に、海芝公園はあるのです。もちろん、海芝公園からも工場群の景色がよく見えます。

時間ごとに美しく染まる海の絶景

空も海も茜色に染まる夕景

美しい海の景色は、夕暮れにはまたグッと素敵な茜色へとお色直しします。青い空と海・輝く陽の光の日中の素晴らしさはもちろんですが、空も海も真っ赤に染まり、港のさまざまなものがシルエットになっていく姿は圧巻です。

ちなみに、海を登りゆく日の出もまた夕景とは違う新鮮な爽やかさの絶景です。普段は9時に開園する海芝公園は、元日には初日の出を見る人のために、始発到着時から開園されますよ。

橋も船も工場もキラキラ輝く夜景

日が沈みだんだんと空が藍色に染まってくると、空と海の茜色は港の灯りへとバトンタッチしていきます。全国でも名高い、横浜の海の夜景です。

鶴見つばさ橋と横浜ベイブリッジが明るく輝き、日中に大迫力のスケールを見せてくれていた工場の夜景も素晴らしい風景です。今回は、海芝公園とその絶景をご紹介しましたが、いかがでしたか。

行きの電車が帰りに折り返すまでの最短15分だけを過ごす人、のんびり数時間過ごす人、様々ですが、こんな海の絶景の旅が、鶴見駅からたった往復40分程度で楽しめるなんて、すごいと思いませんか?

忙しいあなたも、旅の合間にも、海芝公園の素敵な景色を見てリフレッシュしてはいかがでしょうか。

海芝公園へのアクセス

電車でのアクセス

今回ご紹介した海芝公園へは、電車でしか行くことができません。

・JR鶴見駅より鶴見線で11分

同じ鶴見線ホームから、海芝浦へ行かない電車も走っていますので、行先にご注意ください。
(海芝浦に行く電車は全て海芝浦行になっています。)

なお、時間帯によっては1時間に1本、2時間に1本と本数が少ない時がありますので、事前に往復の電車を計画的に決めてお出かけされることをおすすめします。

住所|〒230-0045 神奈川県横浜市鶴見区末広町2丁目
営業時間|AM9:00-PM8:30
定休日|なし
電話|
公式サイトはこちら