軽井沢千ヶ滝温泉は大自然を満喫しながら浸かれる極上の癒しスポット!

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Momo

出身地は長野県。得意なエリアは長野県の中南信です。趣味はショッピングをしたり、美味しいグルメを堪能したり、絶景を観に行く事。愛車に乗り、カメラを片手によくお出かけしています。旅行も好きなので、たまに県外に出没する事も。

四季折々の絶景が楽しめる温泉に是非お上がりなして

自然豊かな千ヶ滝に佇む日帰り温泉の軽井沢千ヶ滝温泉は、長野県北佐久郡軽井沢町の中軽井沢エリアに位置しています。炭酸水素塩泉をかけ流しで楽しめる温泉施設の魅力とは、一体なんなのか。軽井沢千ヶ滝温泉の泉質や過ごし方、お風呂の種類や基本情報を含むアクセス方法まで、軽井沢千ヶ滝温泉の全てを詳しくご紹介します。

心も身体もリフレッシュできる温泉施設

軽井沢の穴場温泉!

軽井沢千ヶ滝温泉はプリンスホテルが運営する一施設で、軽井沢町内には他にも軽井沢・プリンスショッピングプラザや軽井沢プリンスホテルスキー場、ゴルフ場やゆり園、数ヶ所のホテルまで。家族連れやカップル、友達など、各施設とも老若男女問わず楽しめます。そして今回ご紹介する軽井沢千ヶ滝温泉では、数種類のお風呂やサウナが一年を通して堪能できます。

旅情を引き立てるエントランス!

ノスタルジックな雰囲気漂う日本庭園

和の外観の軽井沢千ヶ滝温泉。趣のある日本庭園の入口は、昭和の香りあふれるノスタルジックな雰囲気に包まれています。入館料は少し高めな設定なのですが、入館には平日割引券があり、スマホのWEBクーポンの画面を掲示するか公式ページからプリントアウトすると割引となるとの事。その他にも西武プリンスクラブカードの掲示やプリンスショッピングプラザ割引も受けられるので、事前にチェックして行く事をおすすめします。

幻想的な温泉へのアプローチ

夜には温泉へのアプローチがライトアップされ、温泉気分を高揚させてくれます。アプローチを抜けると、温泉の受付に到着。下駄箱は鍵付きなので安心です。ロッカーは紙製のカードで、カードを差し込んで4桁の暗証番号を自分で設定して使用するタイプ。浴場に鍵を持ち込まなくてよい所は、ストレスフリーで大変便利です。

緑いっぱいの眺望が楽しめる屋内大浴場

インパクト大の窓と大きな浴槽

大浴場には、内風呂と露天風呂、フィンランドコテージサウナがあります。シャワーブースは、1つ1つ仕切られた個別専用となっていて広々。数多く設置されているので、シャワー待ちも無いです。画像は大きな窓と湯船を備えた、屋内大浴場。冬季は加水や加温がありますが、緑に囲まれた軽井沢の自然を眺めながら、心地よく浸かれます。コテージ型の低温サウナは、スチームサウナがあって温度も低めなので、サウナが苦手な方もゆっくり入れます。サウナの傍には水風呂とテラスもあり。外で涼みながら心地良く過ごせる工夫がされています。

炭酸水素塩泉をかけ流しで楽しめる露天風呂

夜は満天の星空も望める

露天風呂は上段に屋根付露天風呂、下段が庭園風呂となっています。露天風呂は炭酸水素塩泉をかけ流ししていて、屋根付き露天風呂のお湯は少しぬるめ、岩風呂は熱めの温度設定。湯上りに身体が芯から温まっているのが分かります。かすかに硫黄の香りが漂うお湯を満喫しながら、野趣あふれる日本庭園を眺めるひと時。木々のざわめきや鳥のさえずりを聞きながら、ゆったりと過ごせます。

湯上りに一杯

館内に飲食店は無いですが、牛乳等の自動販売機が脱衣所や受付近くの休憩スペースに設置されています。靴を履いた状態での利用になりますが、休憩スペースには有料のマッサージチェアやテレビや椅子が配されていて、湯上りに飲みながらゆったり過ごす事も。こちらの休憩スペースは、湯上り時の待ち合わせにしている方も多い様です。

バス停の時間に合わせての利用客も多い

画像は外のベンチになりますが、軽井沢駅や中軽井沢駅からは西武観光バスが運行されているので、バス停の時間に合わせて温泉を利用する方も多い様です。良質な温泉とともに春は新緑、秋は紅葉、冬は雪見風呂と、四季折々趣の異なる風景を満喫できるという所も魅了なスポット。軽井沢千ヶ滝温泉は、軽井沢の中でも穴場な温泉です。

軽井沢千ヶ滝温泉へのアクセス

自動車での移動

関越道練馬インターから関越道と上信越道を使って最短で1時間22分ほど、碓氷軽井沢インターからは車で約30分の距離になります。駐車場は400台駐車でき、広々しているので安心です。

電車での移動

JR上野駅から北陸新幹線を利用して軽井沢駅まで最短1時間ほど、軽井沢駅からはタクシーで約15分です。軽井沢駅からは西武観光バスも運行されていて、便利です。

住所|〒389-0198 長野県北佐久郡軽井沢町 千ヶ滝温泉
営業時間|PM12:00~PM9:30(平日)、AM10:30~PM10:00(土・休日・特別日)
定休日|無休
電話|0267-46-1111
公式サイトはこちら