フィゲラス 大都市バルセロナからプチ旅行

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Machi

東京都出身。もともとは転勤族で日本各地を転々と。得意なエリアはスペイン。観光地だけでなく旅から現地の生活スタイル・文化コンテンツを探し出すことが大好き。

ダリの生まれた街を散策しよう

バルセロナと同じカタルーニャ州に位置するフィゲラス。画家のダリが生まれた街として知られ、市内にあるダリ美術館が有名な観光スポットです。今回はバルセロナから電車で行けるフィゲラスの魅力をご紹介します。

カタルーニャ州のどの街を知っていますか

フィゲラスはフランス国境近くの街

バルセロナから電車で約1時間のところに位置するフィゲラス。フランスとの国境に比較的近く、現地の人々が避暑地として利用する地域の一つです。市内にはフランス料理のレストランも数多く見られ、地元の食文化にも国境の近さが反映されています。

天才画家 ダリの故郷

ダリ美術館

スペインを代表する画家の一人ダリ。シュールレアリズムの天才として知られ、故郷フィゲラスには彼の作品を集めたダリ美術館があります。外壁は卵とクロワッサンで装飾された奇抜な建物で入り口には常に観光客がいっぱい。ダリの作品を知らない人でも身近な物でチュッパチャッパスがあります。実は包み紙のデザインを担当したのがダリなんです。

ダリの生家

フィゲラス市内の中心部にダリの生家があります。元々は同じ通りの番地違いの場所に住んでいたそうですが、この場所で世界を代表する画家サルバトール・ダリが誕生したと示すため、建物と石碑が設置されました。外観のみの見学となりますが、ダリがフィゲラスの街の英雄であることが伝わってくる観光スポットです。

フィゲラスの歴史的観光スポット

亀の形をしたサンフェラン城

フィゲラスの街を北の方角へ坂道を登っていくと、サンフェラン城に着きます。ガイド無しで入場することもできますが、ここはツアーで入るのがおすすめ。ガイドがジープで、要塞やかつて兵士が生活していた部屋を案内してくれます。中でも面白いのが、救命ボートのようなボートで地下の貯水池にも行けること。ライトの付いたヘルメットをかぶり、冒険家になったような気分で城内を巡ってみませんか。

サン・ペドロ教会

地方重要文化財に登録されているサン・ペドロ教会。今から約1,000年前に建設された教会は市庁舎の近くに位置し、近くにはカフェが多くあるので、テラス席から教会を見上げながらお茶をすることができます。コンパクトな作りの教会ではありますが、遠くから見える塔や外壁の作りは素晴らしいの一言。フィゲラスの人々のシンボルの一つといっても過言ではないエレガントな建物です。

カタルーニャ広場

フィゲラス駅の裏手側に位置するカタルーニャ広場。この広場は比較的歴史が浅く、1994年に工事が終わり市民に使われるようになりました。今では人間と恐竜の像が設置されモダンな造りとなっています。晴れていると人が広場に集まり、ベンチに座っておしゃべりをしてゆっくりと時間を過ごしています。時間の流れの違いを感じるスペインの広場。地元の人の生活を垣間見るには一番いい場所です。

グラ広場

かつてフィゲラスの市場として栄えたグラ広場。現在も火曜日、木曜日と土曜日の午前中に野菜や果物を中心としたマーケットが開かれ、市民のアクティビティの一つとなっています。鉄製の屋根で覆われた空間はユニークなデザインとして知られ、街のシンボル的存在です。週末に行った際、朝早くであるにも関わらず多くの人で賑わっていました。園芸植物の販売もあるので気分転換にはもってこいの憩いの場所です。

フィゲラスへのアクセス

電車でのアクセス

バルセロナからAVE / AVANT を利用する場合は、約1時間でVILAFANT駅に到着します。フィゲラス市内からは離れているので、タクシーやバスで移動が必要になります。ローカル線のR11を利用すると、バルセロナのサンツ駅からフィゲラスの中心に位置する駅に約2時間で到着します。

住所| Plaça de l'Escorxador nº2, FIgueres, Girona (観光案内所の住所)
営業時間|観光スポットによる
定休日|観光スポットによる
電話|+34 972 50 31 55
公式サイトはこちら