琵琶湖疏水から文明開化の音がする!水路沿いの山科を散策

公開日:2019/10/28 更新日:2019/10/28

トラベルパートナー:トラベルパートナー: ASAHI
兵庫県出身。 関西を中心に、たまーにアジアの情報を発信します。 気ままな日帰り一人旅とノリノリ親子旅がお気に入り。 悠久の歴史と自然まとえるスポット探して日々さすらっております。 親子で遊べる場所もご紹介~
明治時代の京都の勢いが水に負けじと流れとります~

琵琶湖疏水は明治時代の最新技術を投じてつくられた、京都の一大事業を今に残す水路です。事業用水力発電や鉄筋コンクリート橋は、琵琶湖疎水事業によって日本発として誕生し、現在もその名残や当時の姿を鑑賞できます。

当時の土木・建築技術を垣間見れる建造物の数々をぜひ鑑賞しましょう。四季折々の美しい景色を映す水の流れも素敵ですよ。



琵琶湖疏水は穏やかな日常の空間に沿う水路

住宅街にひっそり流れる疏水

琵琶湖疏水の流域は、琵琶湖畔の三保ヶ崎から伏見・豪川までの約20kmです。今回ご紹介する山科区の疏水は、流域における注目エリアの一つになります。山科のおすすめスポット毘沙門堂門跡への通り道にあるので、併せて足を運ぶといいでしょう。

琵琶湖疏水の楽しみ方の一つはトンネル鑑賞です。トンネルには石の額「扁額」があり、疏水建設に尽力した当時の政治家や権力者の思いが刻まれていますよ。日本最初の鉄筋コンクリート橋も要チェックです。

疏水沿いには散策路や公園が整備されているので、家族やカップル、友人とのんびり散策を楽しみましょう。

山科区の琵琶湖疏水は山科疎水で検索!

安朱橋目指して琵琶湖疎水へ

山科区で琵琶湖疏水に行くなら、安朱橋を目印に向かいましょう。住宅街の路地のような道を北へ北へと進んでいくと、少し開けた空間に橋が見えてきます。

両脇に遊歩道の整備された川が琵琶湖疏水です。人工の運河なので山裾の小川のようなイメージはなく、どちらかといえば無機質な雰囲気かもしれません。疏水の名称にうなずける、まさに造られた水路です。

山科区では琵琶湖疏水を山科疎水と呼称する場合もあります。検索には山科疎水の方が便利なので覚えておいてくださいね。

東山自然緑地の美しい光景に癒されよう

疏水は少々味気ないですが、水の流れに沿う散策路は緑に溢れています。山科区の琵琶湖疏水では、安朱橋から広がる東山自然緑地の景色を楽しみましょう。春は桜、秋はコスモスなど、四季折々の花々を堪能できますよ。

私は黄色いコスモスが咲き乱れる時期に訪れました。ジャージ姿でお散歩する何組かのご夫婦とすれ違い、地元住民から親しまれている散策路なんだなと優しい気持ちになりました。

公園の奥にある第3トンネル東口

第3トンネル東口に携わったのは松方正義で、扁額の文字は「過雨看松色」です。意味は「雨が過ぎると、いちだんと鮮やかな松の緑りをみることができる」になりますよ。当時の景色が目の前に広がるような言葉ですね。ちなみに、「松方」と「松」とかけているそうです。洒落っ気がありますね!

トンネルのそばには封ジ山児童公園があるので、散策中の休憩スポットにもなります。公園にはトンネルを鑑賞するための通り道はないようでした。公園の垣根に隙間ができているので、トンネル鑑賞したい方が皆、そこを通り抜けて疏水そばまで行っているのでしょう。あなたも小さな隙間を見つけてくださいね。

地元住民の通り道

鉄筋コンクリート橋へ住宅街から向かう場合、小さな丘のような土手を登る必要があります。散策路を歩いて疏水沿いを歩くなら通らない場所です。私は車で向かったので、素敵な原っぱ空間を見つけられましたよ。

疏水は住宅街の奥にあり、周辺には駐車場はありません。親切な近隣住民の方が「うちの駐車場に停めていいよ」とおっしゃってくださり、私は無事駐車。一気に山科が好きになりました!

日本最初の鉄筋コンクリート橋

琵琶湖疏水には日本で最初の鉄筋コンクリート橋があります。橋にはキレイな手すりがあって少々味気ないですが、渡れる状態で当時の橋が残っていますよ。

橋の手前には小さな木が植わっており、並んで橋を示す石柱が建てられています。石柱は見つけにくいかもしれませんが、山の近くの小さな橋が目標物で間違いありません。橋の奥には大きな記念碑があるので、旅の思い出に写真をどうぞ!



第2トンネル西口は日本最初のコンクリート橋の近く

第2トンネル西口は日本最初の鉄筋コンクリート橋からきれいに見えます。このトンネルの建設に携わったのは西郷従道で、あの西郷隆盛の弟です。

扁額には「随山到水源(山にしたがいて水源にいたる)」とあります。意味は山に沿って行くと水源にたどり着くです。確かに。間違いなく琵琶湖にたどり着きます。薩摩男児の一本気を感じさせる扁額を、ぜひトンネルと併せてチェックしてくださいね。

琵琶湖疏水へのアクセス

電車でのアクセス

安朱橋へは、JR・京阪・地下鉄の山科駅より徒歩約10分です。鉄筋コンクリート橋へは、地下鉄の御陵駅より徒歩約5分です。安朱橋から鉄筋コンクリート橋までは徒歩約40分になります。

Address 〒607-0000 京都市山科区御陵界隈
Hours 24時間
Closed なし
Tel 057-22-3586(京都市水と緑環境部緑地管理課)
Web http://www.city.kyoto.lg.jp/suido/page/0000007153.html