出島ワーフは長崎の異国情緒を色濃く感じるベイエリア

デートするなら出島ワーフよね。イルミネーションもステキでロマンティック~

長崎港と長崎県美術館の間にある出島ワーフは、美しく整備された遊歩道があるステキなベイエリア。お散歩するだけでもワクワクします。海風を楽しみながら、出島ワーフのテラスで過ごしましょう。長崎湾と稲佐山の景色も癒されますよ~。

出島ワーフは海と稲佐山を望む絶好のデートスポット

ロケーション最高なベイサイドエリア

穏やかな長崎湾のベイエリアに建つ出島ワーフ。平成12年にオープンした複合商業施設です。デートスポットとしても人気。海風が気持ちよく、遊歩道も整備されていて、お散歩も楽しむことができますよ。近くに住んでいる人がうらやましくなりました。長崎県美術館でアートを楽しんだ後、お茶するために出島ワーフへ。美術館からは歩いて5分弱です。

東京タワーと同じ高さの稲佐山が見える

出島ワーフからは長崎湾を隔てて、正面に稲佐山が見えます。稲佐山から眺める夜景は世界3大夜景に選ばれたほど美しいのです。稲佐山は標高333m。そう、東京タワーと同じ高さなのです。稲佐山を眺めながら、あの山と同じだなんて東京タワーってすごく高いんだなーと感動しました。

出島ワーフのテラス席で異国情緒を楽しもう

整備された遊歩道

デッキがあったり石畳があったり、出島ワーフへ続く道はきちんと整備されていて、掃除も行き届いています。そんなに広いエリアではありませんが、まるでヨーロッパの港町のような異国情緒を感じることができますよ。近くには水辺の森公園もあり、歩くのがとても楽しい場所です。長崎湾を行きかう船を眺めながら歩いてみましょう。

テラス席で海外旅行気分

出島ワーフは2階建て。テラス席がおすすめです。1階にも2階にもテラス席があって、それぞれ見える景色が違います。1階のテラスでは、道行く人の姿を身近に感じることができますよ。客船が港に着くと外国人観光客が出島ワーフのあたりを散歩するので、まるで外国にいるかのような気分になれます。2階のテラスでは、長崎湾と稲佐山を静かにじっくりと楽しむことができますよ。

出島ワーフには観光案内もある

出島ワーフは1階に11店舗、2階に6店舗のスペースがあります。それぞれ特色豊かなお店ばかり。どのお店に行こうか迷ってしまいます。長崎の海の幸を楽しんだり、いろんな国の料理を楽しんだり、一日ゆっくり過ごせますよ。飲食店だけではなく「長崎観光コンベンションセンター」や「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター」もあり、長崎の観光ポイントをチェックすることができます。長崎には観光スポットがたくさんあるので、効率よく巡りましょう。

ヨットで来ることも可能

出島ワーフには「長崎出島ハーバー」のインフォメーションセンターもあります。ビジターも随時受け入れ可能とのこと。ヨットで出島ハーバーを訪問したり係留したりすることができるのです。ヨットの旅なんてステキですね。年間係留もできるので、ヨットがいくつも浮かんでいて、眺めているだけで贅沢な気分を味わうことができますね。

夜のライトアップはロマンティック

長崎と言えば夜景。出島ワーフも毎日ライトアップされていて、とてもロマンティックな気分。デートにおすすめです。出島ワーフだけではなく周辺の遊歩道などもイルミネーションで飾られています。夜のお散歩もステキなのです。稲佐山からも出島ワーフのイルミネーションを楽しむことができますよ。

出島ワーフへのアクセス

路面電車が便利

JR長崎駅から路面電車(崇福寺行き)に乗りましょう。5分ほどで「出島」電停で降ります。海に向かって5分ほど歩くと到着します。

車で行くには

長崎駅前から大波止や出島方面へ進みましょう。県営出島駐車場や夢彩都の駐車場、出島ワーフ周辺のコインパーキングなどに駐車してください。海側に歩くと出島ワーフに到着します。

住所|〒850-0862 長崎県長崎市出島町1-1
営業時間|店舗によって違いますが、10時や11時にオープンする店が多い。閉店は11時ごろ。要確認。
定休日|店によって違います。要確認。
電話|095-828-3939
公式サイトはこちら