7種のいちごが食べ放題!村上いちご園でいちご三昧を楽しもう

この記事の情報提供者

トラベルパートナー: Lily

出身地は東京都。得意なエリアは東京・神奈川、スノーボードが好きで東北方面もよく行きます。海外ならベトナム、トルコが好きで何回でも行きたい!美味しいものも大好きで、行く先々で美味しいお店を探すのが得意です。海外旅行は女友達、家族と、国内なら一人旅も。

春になったらいちご狩りに行こう

神奈川県秦野市にある村上いちご園は、春になると家族連れやグループで訪れる人たちでで賑わう観光農園です。7種類のいちごを一度に楽しめるとあって毎年予約が取れないこともあるほどだそうです。ここでは村上いちご園の魅力を一挙にご紹介します。

村上いちご園は神奈川県秦野市にある観光いちご農園

期間中はなんと7種類ものいちごを堪能できる

神奈川県秦野市の小高い丘の中腹にあるのが観光農園の村上いちご園です。毎年春のいちご狩りの季節には多くのお客さんで賑わいます。他のいちご狩り農園と違うのが、なんと7種類、たくさんの種類のいちごを一度に楽しめるのです。

バリアフリー対応、高設栽培で摘み取りも楽々

係の人に案内されて入るハウスはバリアフリーで、車いすやベビーカーのまま入ることもできます。また、露地栽培ではなく高設栽培なので、しゃがむことなく摘み取れるので楽にいちご狩りが楽しめます。せっかくの食べ放題、立ったりしゃがんだりせずに移動できるのも見逃せないポイントです。

7種類のいちごがよりどりみどり

種類が多ければ途中であきることなく楽しめる

時期によって種類は異なりますが、期間中常に7種類ものいちごを楽しめるのは、いちご狩り農園のなかでも珍しいサービスです。畝ごとに種類が分かれているので、端から順番に制覇していくのも楽しいですね。気に入ったものを集中して食べるのもお好み次第です。7種類以上食べられるときもあるそうで、あたったらラッキーですね。

お店ではなかなか目にすることのない品種も食べられる

紅ほっぺやとちおとめなどスーパーでも身近に見かける種類から、レッドパールやあすかルビーなど、なかなか味わう機会のないいちごにも出会えます。
中でも桃薫は、色は白く食べると桃ような香りがひろがるいちごで、今までのいちごのイメージを一新してくれますよ。

もちろんコンデンスミルクはおかわり自由

いちご狩りといえば忘れてはいけないコンデンスミルクは、もちろんおかわり自由です。最初に器に入れてもらえるので、足りなくなったらもらいに行きましょう。コンデンスミルクでいちごの味わいも変わってくるので、ミルクのありなし、両方試してみるのがおすすめです。

施設もきれいでゆったり利用できる

トイレはきれいでおむつ換えスペースも完備

受付横にはトイレがあり、いちごで思わず水分を取りすぎた人にも安心です。おむつかえスペースもある、きれいなトイレなので女性やお子さんが一緒でも安心して利用できますね。

受付前では新鮮な野菜の直売が出ていることもありますよ。いちごと一緒にお土産に購入するのもおすすめです。購入する際には受付の方に声をかけてくださいね。

手を洗う場所も何か所かあり、いちごを食べた後にもさっぱり

ハウスの中にも外にも、何か所かに分かれて手を洗う場所があるので、たいして順番待ちすることなくさっぱりと手を洗えます。

帰り際には駐車場横にある桜の木もぜひ見てくださいね。ちょうどいちご狩りの季節には一本桜が見頃です。丹沢の山を背景に薄いピンクの桜が映えます。また、運が良ければ雉をみることもできる、秦野らしいスポットです。

村上いちご園へのアクセス

車での行き方

東名高速秦野中井ICより約20分です。県道71号線を北上し、上智大学短期学部を左折します。そのまま水無川通りを戸川公園方面へ向かい、戸川公園手前で右に曲がると看板が見えてきます。

電車での行き方

小田急小田原線線渋沢駅下車し、北口バス乗り場より秦野駅行きバスに乗車してください。バス停戸川で下車すると、徒歩10分ほどです。

住所|〒259-1306 神奈川県秦野市戸川1235番地
営業時間|8:00~19:00
定休日|
電話|080-8181-9919(予約専用)
公式サイトはこちら