祖谷渓谷は平家の落人伝説が残る自然豊かな秘境

公開日:2019/10/9 更新日:2019/10/28

トラベルパートナー:トラベルパートナー: ryo
横浜市に生まれその後札幌市に引っ越し現在は都内在住。気に行った風景を探し、温泉と旨い肴と酒を求め一人で思いつきで旅しています。国内は北海道、東北を旅することが多いです。旅に出た時ぐらい昼からも飲みたいので、車を使わず回り切れないことも時には……。またMLB観戦が好きなので、できる限り多くのアメリカのボールパークを訪ねてみたいです。
祖谷は自然豊かな山里だじょ

祖谷渓谷は徳島県三好市にあります。少し悲しい平家の落人伝説が残る、日本3大秘境の一つに数えられる自然豊かな日本の原風景ような山里です。美しい風景だけでなく、温泉、時季には新鮮な川魚料理等も楽しめるエリアです。

祖谷渓谷とはこんなところ

祖谷渓谷は吉野川の支流祖谷川にある、川面まで最大200mの高低差があるV字谷の続く渓谷です。その深山幽谷とした風景は、日本3大秘境の一つに数えられています。また源氏に敗れた平家の落人が長年隠れ住んだ場所でもあり、いまだ落人伝説が多く残っています。

初夏は新緑、秋の紅葉は美しく多くの観光客の目を楽しませてくれ、また夏でも涼しく、鮎等の川魚を味わえ、冬は四国ながら雪が降り墨絵のような風景と、四季折々風光明媚な風景を楽しめます。

運転は注意して!レトロなボンネットバスでの観光もおすすめ

このような所ですので、路線バスの本数は少なく、それでは車でと思いますが、観光の中心かずら橋に行くだけなら問題ありませんが、ひの字渓谷や小便小僧等の渓谷沿いのドライブ(県道32号線)は、道路が狭く注意が必要です。車の運転に慣れないホリデードライバーならなおさらです。

そこで運転に自信のない人におすすめは、観光ポイントを効率的に連れて行ってくれる、レトロなボンネットバスの定期観光バスです。なお7~9月は普通の中型バスで運行です。運転日等は四国交通のホームページで確認してください。

Address 〒779-4806 徳島県三好市井川町西井川311-2
Hours 10:30~16:30
Closed 毎年3月第3土曜日~11月30日の間 (土・日・祝日 のみ 運行)※ただし、5月・8月・10月・11月は毎日運行
Tel 0883-72-1231
Web http://yonkoh.co.jp/teikan

祖谷渓谷の見どころ

かずら橋は祖谷渓谷のシンボル

サルナシ(しらくちかずら)などの葛類を使って架けられた、長さ45m、幅2m、谷からの高さ14mの日本三奇橋の一つで、重要有形民俗文化財である祖谷渓谷のシンボルの吊り橋です。床になる板の隙間から谷底に流れる川が見え、 渡るとギシギシと音をたてて揺れスリル満点です。並行して普通の橋もありますので高所恐怖症の方はそちらを利用しましょう。このような橋にした理由は、隠れ住んでいた平家の落人が、追手が迫った際に橋を切り落とす為とも言われています。周辺は祖谷渓谷の観光拠点で宿泊施設、土産物店があります。

落人伝説由来の琵琶の滝

かずら橋を渡った所にある高さ50m程の、名前の通り水の流れも美しい優美な雰囲気がする滝です。平家の落人達が琵琶を奏でながら、都を偲び慰めあった場所であったという由来から琵琶の滝とういう名前が付いています。周辺には遊歩道もあり川辺へ降りることもできます。また滝の前には茶店もあり、夏には涼しげな雰囲気の中、新鮮な鮎等の川魚を食べながら休憩できます。

「ひ」の字に蛇行するひの字渓谷

かずら橋より約6km車で10分程の下流でこの風景を見ることができます。この辺りは道が狭く大型バスは入れず、旅行会社のツアーではかずら橋で引き返しますのであまり行くことはありません。自分で運転して行かれる方はくれぐれも注意してください。

断崖の下、祖谷川が「ひ」の字に蛇行して流れる珍しい風景に、エメラルドグリーンの美しい流れに目を奪われます。特に新緑、紅葉の時期は祖谷渓谷屈指の絶景ポイントです。

断崖絶壁の小便小僧

ひの字渓谷から車で5分程の200mの絶壁にこの小便小僧の像があります。ここもかずら橋とならび祖谷渓谷の観光ポスター等によく使われるスポットです。この祖谷渓谷に沿った祖谷街道を工事する際、工事関係者から地元の子供達まで、度胸試しに絶壁の上から用をたしたという言い伝えから、1968年(昭和43年)に徳島県出身の彫刻家河崎良行(かわさき りょうこう)氏によって制作され、祖谷渓谷のシンボルになっています。くれぐれも小便小僧の真似はしないでください。

ホテル祖谷温泉はケーブルカーで谷底露天風呂へ

この小便小僧の像の近くにあるのが、ホテル祖谷温泉です。このホテルの一番売りは、ホテル専用のケーブルカーで傾斜度42度の断崖を5分掛けて下る、170m下の谷底の祖谷川の流れにせり出すように造られた露天風呂です。日帰り入浴可能で、宿泊者にはJR大歩危駅より送迎もあります。温泉だけではなく、祖谷の郷土料理や、徳島産の食材を使った料理も定評がある宿です。日帰り入浴と昼食がセットになったプランもあります。

Address 〒778-0165 徳島県三好市池田町松尾松本367-28
Hours 24時間
Closed 年中無休
Tel 0883-75-2311
Web https://www.iyaonsen.co.jp/

祖谷渓谷(かずら橋)へのアクセス

公共交通機関利用の場合

JR 土讃線大歩危駅より直行バスで約30分。大歩危駅へは関東関西方面からは山陽新幹線で岡山へ、特急「南風」に乗り継ぎ約1時間40分です。



車利用の場合

徳島道井川池田ICから約70分。かずら橋付の駐車場は、一番収容台数の多い大型土産物店「かずら橋夢舞台」駐車場は乗用車120台、大型14台。その他数か所あります。

ひの字渓谷、小便小僧には駐車スペースはありますが、狭いので譲り合って利用してください。

Address 〒778-0102 三好市西祖谷山村善徳162-2(かずら橋付近)
Hours かずら橋は通行可能時間あり。下記ホームページ確認
Closed 年中無休
Tel 無し
Web https://miyoshi-tourism.jp/